FC2ブログ
2008.05.25

主人の気持ちを読むカメラ

今日はフツウに会社に行って、いつもどおりに仕事をこなし…

ていたツモリ。
でも、階段上ればゼーゼーするし、いまいちチカラが入らない。

やっぱり食べなきゃダメなのね~
食べることは大事なコトだ!!
そーだ♪そーだ♪
いっぱい食べよ~



という結論にたどりついた私デス




ハナシは変わって…

最近山へ行った時に、ノボリの途中でかわいらしい小さな黄色い花を見つけました。
新調したデジカメでさっそくパチリ♪


s-黄色



  だけど、ピントが~~



ダメなんですよね~ ま~だデジカメ、まったく使いこなせてません。


猫に小判?
豚に真珠?
河童の川流れ~~かっぱ? (って、それはぜんぜん意味違うからっw)



ま、それでもなんとかこのボヤけた写真と微かな記憶をもとにして
なんていう花なのか調べてみると

どうやらこれは、ツルキンバイ(蔓金梅)という花のようです(自信なし!!w)

最初はですね、キジムシロ(雉筵)かと思ったんです。
でも葉っぱのカタチが違かったので、今度はミツバツチグリ(三葉土栗)・・

かと思ったら・・それも違くて、ツルキンバイ???
どれもすっごく似てるらしくて、途中からワケわかんなくなっちゃいましたw 
花はムズカシイですね~

(↑お花のコトはわからないので全部ネットで調べました)




↓同じ日に同じカメラで撮った写真。
食べものだとちゃんとピントが合うらしいw

s-サルベニア


この記事へのコメント
この手の花は 皆 キジムシロだと思ってました。
花は難しいと言うより 難しく し過ぎだと思いませんか。
植物だって生き物だから 個体ごとに多少の違いがあって当然。
とういう訳で 類似の種類が多い花の名前を説明するときは
「キジムシロの仲間」という言い方をしています。

花の写真の失敗はやたら多いですね。
葉っぱばかりが クッキリ写ってることが よくあります。 
Posted by ニコ at 2008.05.26 10:30 | 編集
キジムシロという名前の花があることを
じつは始めて知りました。
名前の由来もいろいろあって楽しいですね♪

でも確かに複雑すぎる感じはします。
今回も調べればすぐにわかると思ったのですが
どんどん深みにハマってしまって大変でしたw

食べもの屋さんの名前はすぐに覚えられても
お花の名前はなかなか覚えられない私デスw
Posted by み at 2008.05.26 23:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する