FC2ブログ
2008.04.01

飛ぶ寸前

s-いちごの3


朝からスゴイ風でした。
S公園へ向かう途中の土手の上。
最初のうちはなんとかみんなについていこうとがんばって、がんばって、がんばって、、
まままま、待って~~~~~!!

前に進もうにも、どーにもこーにも・・w

でも風が強い分、空気は澄んでて景色がとってもきれいでした♪
空のあお。水のアオ。菜の花の色。桜色。えとせとら。えとせとら。



ジョナモでは過去最高記録の4品を注文♪
ポタージュでしょ、ほうれん草のサラダでしょ、セットドリンクに・・

s-いちごの4


今日はパンケーキの代わりにコレ!!いっちゃいました~~ わっはっは~w

s-いちごの


お店に戻ってダベリング。そのあいだに部様に自転車の調整をしてもらって♪
万全の体制でゴゴツーへゴー♪ 





ゴォォォォォォーーーーーーー

自転車を始めてこのかた、こんな突風受けたことない!ってくらいのモッノスゴイ風でした。
まぁそれでもなんとか歯を食いしばって走ってたんです。最初のうちは。
問題だったのは○吹橋!!

左ななめ前からの風に煽られ、ヨロヨロヨロヨロ危険な状態。
男の人たちはなんとか向こう側まで行けたけど、私は途中でがまんできずに自転車降りて、
「担いで」渡ったわけですが・・(え?)
テテテテテッ まっすぐなんて歩けません!
何度も右側のフェンスにぶつかりそうになりながら、なんとかみんなの待つ場所へ。

いや~本気でコワかったです。生命の危機を感じましたw

そのあとも、「地面が横にスライドする」「メットが脱げそうになる」
「スカイダイビングの人みたいに 顔の皮がバタバタする」
「トラックが飛んできそうでコワイ」「フツウの道で細尾根みたいな緊張感」
などなど、日頃味わえないような数々のオッカナイ体験をしつつ

なんとか辿り着いたラーメン屋さんはまるで
「吹雪の中の避難小屋」のようでしたw

s-いちごの2


うって変わって帰りは概ねフォローの風が♪
土手の上ではまったく漕がずに35キロ出てましたw(上り坂もそのままピュ~っと)

最後は森をグルグルまわって、4時半頃にはお店に帰還。
う~ん。いろいろあったけどw
いっぱい走れて(みんな無事で)よかったです。






今日一日で、桜、何本見ただろう??






この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する