FC2ブログ
2007.09.20

王滝レポ(騙されやすい性格?)





CP2~CP3のあいだには同じようなカーブがたくさん出てきます。
最後には長い下りが待っている♪

・・ことがわかっているのでどうしても、
「このカーブを曲がったら・・・」そんな淡い期待をしてしまいがち。
脚もだんだんキツくなってきてる頃なのでなおさらデス。

でもその期待はことごとく裏切られるわけで、
曲がった先にはこれまた「ノボリ」が待ち構えたりしてるわけで、

だから今回は
「このカーブを曲がったら・・・
 どうせまたノボるんでしょー 騙されませんよー(フンッ)」
という作戦でいきました。(なんだそれ?)

ま、結局は騙されちゃったんですけどねー
しかも2回も。。(笑)


じつはCPを出てしばらく走ったところでトラブルが。
たぶん泥と砂が原因だと思うのですが、
インナーに入らなくなってしまいました。
チャリをひっくり返して見てみても、どうしてよいやらワカラナイ。。
仕方なくインナー無しでゴールを目指すことに決めたのですが、、
普段インナーを多用する私にとって、それってピンチ!だ~いピンチ!!

でも使えないものはしょうがない。。
いつもよりは重たいギアでノシノシと進むこととなり。。
うううう、腰が痛くなってきた。。
うううう、脚攣ってしまいそう。。

と。

ここでまたさわさんに遭遇。
颯爽と駆け抜ける背中を見送りました。

そんなこんなで長い下りに突入♪
楽しいけど、腰痛い。でも楽しい。でも痛い(笑)
とりあえず転倒しちゃうと大変なので、
なるべくクリーンなラインをできるだけスムーズに・・

って言うのはムズカシ~んですよね~~~
ガチャガチャガチャガチャ下ってました(笑)

するといつの間にやらCP3に到着。





ん~~~~~


今日は最後まで書くつもりだったけど、
あ~~~もうダメれす。



ごめんなさいれす。



おやすみなさい。。。



※写真はふぉとふぉと館さんよりお借りしちゃいましたー


この記事へのトラックバックURL
http://snowmtb.blog43.fc2.com/tb.php/627-61c1acbc
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する