FC2ブログ
2007.08.08

慣れないコトをしてみた


このあいだ苗場山に登ってきました♪
(めずらしくチャリはお留守番)


3合目の駐車場に車を停めて、身支度を整えてっと。
なぜかいつもよりも重たくなってしまったザックを背負ってドッコイショ。
ヘルメット・・いらないね。
グローブも・・いらないか。

いつもと勝手が違うのでなんだかちょっと変な感じ(笑)


出だしから足場の悪い急な登りが続きます。
路面もウェットな状態なので、帰りのことが少し心配になりながら、
少しずつ高度を上げていきます。
途中、道のすぐ脇の木に小さい鳥を発見♪
口に青虫をくわえたままでこっちを見ながら
「ジジ ジジッ」って鳴いてるんです。
私たちから1mと離れていないのにぜんぜん逃げる様子もなく、
すっごいかわいかったデス!!

あとで調べたらメボソムシクイという鳥でした。
↓まんなか辺りに写ってるんですけどわかりますかー?

20070808232554.jpg



そのうちに鎖のついた岩場なんかも現れて
ますます帰りのことが心配に(笑)

ところどころに咲いている、
白や黄色やムラサキの可憐な花を見つけては
「なんだろ?」「なんだろ?」を連発しながら進んで行くと(笑)

ポッカリ出ました雲上の大湿原!!

そう、これが、ずっと憧れていたあの風景♪






遥か彼方まで続く白い木道。
想像してたよりずっと広い。。。

なんだか夢でも見ているような、
そんな気分で1時間ほど散策しました。

20070808230248.jpg

白くてフワフワしているのはワタスゲの群生。



20070808232604.jpg

こんなキレイな花も見つけました♪


湿原の奥のほうまで歩いていくと反対側の山並みを
見下ろすことができます。
眼下には神楽峰。
ずうっと遠くに見えるのはもしかして苗場スキー場?!

 すごいな~ うそみたい。

帰りの道も思ったほどキツくなく(ホッ。)
わりと快適に歩くことができたので、
スタートから約5時間で車に戻ることができました。




そういえば、こんなこともありました

木道のところでお会いして少しお話したお二人がいたんです。
写真を撮ってあげて、代わりにこちらも撮ってもらっちゃったりなんかして。

そのお二人に翌日偶然お会いしました。
分岐のところに車でブイーンとやってきて、
私たちに気づいてくれて・・

「あれ?きのうはどうもっ」なぁんて
思わず盛り上がってしまったり(笑)




そんなこんなではぢめての登山は無事終了。
たまにはチャリなしのお山も新鮮でいいですね。


チャンスがあったらまたやりたいな~

チャンスがなかなかないんだけどに~









この記事へのトラックバックURL
http://snowmtb.blog43.fc2.com/tb.php/589-3aaf0628
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんにちはー

苗場山、本当にすてきなトコロですね!!
じつは以前に神楽峰までスキーを担いで登ったことがありまして
そのころからずっと憧れていた山なのです。

9月に登られるとのことですが、
お天気良くなるよよいですね!

Posted by み at 2007.08.09 23:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する