FC2ブログ
2006.12.14

しもばしライド♪

そういえば・・
シャモに夢中でお山のことを書き忘れてました


きのうのコースはとりあえず車で山頂近くまで上がってからスタート。
舗装路を少しのぼったら下りの入り口がポッカリ口を開けています。

まだカラダもココロも温まっていない朝いちの下りはちょっと緊張。。
でもシングルトラックはやっぱり楽しい~~~!!

しばらく下って、そして分岐。

ここからはトレハン。
予定では長い長い下りが待っているハズです。

ギリギリ乗れるか乗れないか・・
斜度のキツい、ちょっとテクニカルな下りの連続。

うー ムズい。。 





でも、、楽し♪


ところがこれ、違うルートだったみたいで・・(え?)
目指していた尾根はあっちのほうで・・(ほえ?)

ひとまずのぼり返すことになりました。
林道、沢渡り、押しに担ぎで
えっちらおっちらスタート地点まで。

あ!
マサルさんたらいつのまにか半袖になってるし!(笑)

あんなに楽しく下ってバラエティ豊かな上りも満喫して、
スタートしてからここまでで約2時間(?)。
コンパクトなのに内容充実♪すごくいいコースを見つけちゃいましたね~

「あっちの尾根」へ行っていたらきっとずっと「こっち」の
ルートを見つけることはなかったでしょうから、、、

 もしかして大当たり?♪ さすが部様です!!(笑)

地図で確認してみたら見事に等高線を突き抜けるように下ってました。
あの斜度のキツさはこれだったのか?とみょうに納得してしまいました。




スタート地点に戻った時点でランチタイム




寒いときは温かいものが沁みますねー

あ、ジェットボイルの威力には改めて脱帽・・いや、脱ヘル(笑)
でしたよ!ほんと、あっという間に沸いちゃってました!




しかしここである重大な事実が発覚したのだった・・


 ここで食べるんだったらさー
 食べ物背負っていかなくてもよかったんじゃない?

 コンパクトストーブとか全部・・
 車に置いていっても・・



  !!!!



まぁ、それはそれで・・ねぇ・・



そして午後からの2本目は表側をトレハン。

鬱蒼とした針葉樹林の森を一気に下って、
(むずかしいところ多数有り)
あとは長いダブルトラックをこれまた一気に下ります。





そして車のところまで舗装路を上り返して終了。
(今回は上と下、2箇所に車をデポ)

お疲れ様でした~~!!




12月半ば。標高1000mの山には霜柱がたくさんありました。
厚い氷が張っている水たまりも・・

ほんのちょっとだけでしたが地面に雪も残ってました。


もうすっかり冬なんですね~






ねー 半袖だったマサルさん!(笑)







この記事へのトラックバックURL
http://snowmtb.blog43.fc2.com/tb.php/349-a1bb7e07
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ジェットボイル、良いですよね。

2007年は、海外メーカーからシングルバーナーが色々出ます。
コールマンやMSRは、残念ながら、日本のガス規定をクリアできないようなので、国内での「販売」は無いようですね。(展示会でも見なかったので)
残念です。
Posted by ビギナー at 2006.12.14 22:08 | 編集
そうなんですかぁ~i-230

ジェットボイルは見た目にもかっこいいので
この冬は人気者になりそうですねv-410
Posted by at 2006.12.14 23:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する