--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.12.13

ペンギン??



月曜日。
今回は禾生駅から猿橋駅まで歩いてきました。

大月駅で富士急行に乗換えます。
富士急行はパスモが使えないということなので、窓口で行き先を伝えて切符を購入、(なんだか新鮮!)
駅員さんにパチンとハサミを入れてもらいました。(これも新鮮!!)

旅人気分で禾生駅に降り立つと、



う、・・・さっむい!

 

電車の中は暖かかったので 余計寒く感じたのかもしれません。
気温はマイナス1℃。

まずはここから九鬼山を目指します。


DSCN7130.jpg 

素敵なアーチ型のレンガの橋 がありました。

DSCN7134_20131211234415d7b.jpg 

遠くに見える山並みが、ピンク色に染まってきれい♪

DSCN7140.jpg 

はじめの分岐は右をチョイス。
そのつぎの分岐が来たら、それも右。

杉山新道2号路(みゆき尾根)。

今回のお目当てはこの尾根を歩くこと。
前の日にネットで見つけたんです♪


1号路に比べるとあまり人が入っていないらしく、
ヤブだらけ とか、 まるで廃道みたい とか、
そのうちに道が無くなってしまうかも、、とか、

どうやらょっとかわいそうな存在のようですが・・・

DSCN7143_20131211234414714.jpg 

私は好きです。こーゆー雰囲気。
ゆるやかに標高を稼ぐ、ふかふかの落ち葉みち。

たしかに最初がヤブヤブだったり、途中がちょっとヤブヤブだったり、
最後のところがヤブヤブだったりしたけれどw

DSCN7145.jpg 

倒木があると、それを避けるように新しい道(踏み跡)ができている。
だいたいはそれに従い新しい道を使わせていただいて・・、でも、
時々あえて古いほうを辿ってみるのもおもしろかったりなんかして♪

↑ そこで見つけたたからもの。(ちいさめ)

DSCN7148.jpg 

弥生峠で1号路と合わさります。
目的は果たせたから、もうここから引き返してもいいんだよなー などと思いつつw先に進みます。

ところでこの先の道でちょっとびっくりしたことが。
それは「地面の硬さ」です。
歩くたび、足の裏に伝わってくる感触がさっきまでとは明らかに違うんです。

よく踏まれている道と、あまり人気のない道ではこんなにも違うのかぁ~  

DSCN7149.jpg 

すっかり感心しながら歩いていると、頭の上にはま~るい柿が。(え?柿が?!)

DSCN7158.jpg 

さらに進んで富士見平にやってきました。
墨絵のような冬の富士山。キリリとしていてカッコイイ!

DSCN7153.jpg

えっと・・・これは・・なんダッケ??

DSCN7161.jpg 

九鬼山の山頂にあった温度計 。
SHINWAというメーカーなのかな?ロゴマークの「とり」がかわいい♪ (って、そこかいっ)



つづく



この記事へのコメント
ツルウメモドキ(蔓梅擬)の実ですね♪
落ち葉の季節には、とても目立つ鮮やかな色ですね。
ヒヨドリ達が、大きな声でお喋りしながら食べていますよ!
Posted by Danny at 2013.12.13 23:27 | 編集
ツルウメモドキでしたか~♪

セピア色の景色の中でハッとするほど目立ってました。
これだったら、バッチリ鳥に見つけてもらえますよね!

なぁんか、どこかで見たことあるんだよなぁ~

って考えたら、以前行った古民家風うどん屋さんの
玄関のところに飾ってあったのが、これでしたw
Posted by み at 2013.12.14 23:46 | 編集
 たくさん来た台風に耐え抜いて冬になってもまだ木にしがみついているなんて、抜け殻のくせに根性あるね~、尊敬しちゃいます。
Posted by IK at 2013.12.16 05:23 | 編集
そうですねー
名付けて「ど根性抜け殻」!w

かなり小さかったのでハルゼミかな?と思ったのですが、
どうでしょう?

この日はこのあと、ツツジみたいなピンク色の花が咲いている場所もありました。
それもすごいことですよね。ほんと、尊敬しちゃいます。
Posted by み at 2013.12.17 13:49 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。