--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.11.17

はじめましての雪寄草 ~お坊山南東尾根~

DSCN6857.jpg 

さらに進むと、気持ちよさそうな休憩場所がありました。
でもここはスルーして、

DSCN6861.jpg 

ここで、ちょっくら、ひとやすみ。

DSCN6866_20131114233731d31.jpg 

お坊山東峰。
こちらのベンチでしばしのんびり。
とっても静かなイイとこでした♪

DSCN6884.jpg 

あったかそうな優しい色だね。
井村屋のあずきバーの、あずき色に近いかな?w

DSCN6871.jpg 

これから向かう山なみと、
正面奥には南アルプスが、、残念ながら、よく見えません。。。

DSCN6873.jpg 

チリチリに丸まっている、茶色い葉っぱは、ミズナラ?コナラ?

DSCN6875.jpg 

冬枯れの尾根道は視界良好!
ほへ~。あのてっぺんまで登るのかーw

DSCN6879.jpg 

米沢山の山頂標識は、ちょっと恥ずかしがりやさん?


ところで、、、


このあとに笹子雁ヶ腹摺山へ向かう途中、
陽の当らない鬱蒼とした森の中でステキなものを見つけました♪

DSCN6885.jpg 

これ、はじめて見たんです!! 
まるで飴細工のような、シモバシラの花。感動でした♪
自然って、おもしろいなぁ。すごいなぁ。

シモバシラの花は「雪寄草」とも言うそうです。

DSCN6895.jpg 

有名な反射板。
横から撮ってみましたヨ。

DSCN6898_20131114234005e1d.jpg 

さて、ここからの登山道。はじめのうちは大量の落ち葉の中を
ぐあっさ。ぐあっさ。と豪快にラッセルしながら下りました。

ぐあっさ。ぐあっさ。
すねまで浸かって、ひたすら進む。

そんな自分がなんだかおかしくて仕方なくって、
またひとりでニヤニヤしてました。

DSCN6905.jpg  

登山道の終点までおりてきました。

交通整理のおじさんをちょっと驚かせてしまった。。
背後から突然現れたりして、どーもすみませんでしたw


最後はまた国道沿いをトコトコ歩いて、
笹子駅にゴールしたのは3時まえ。

あたたか~い午後ティーを飲みながらホームで電車を待ちました。



おしまい。



この記事へのコメント
雪寄草、なかなか見られないけど高尾山~陣馬山周辺は冷え込んだ日にかなりの確率で見られるよ。
 場合によっては群生している時もあって、以前何十って数がモサっと群生しているのを見たことがあります。
  ただあそこの縦走路はたくさんの人が歩くので土の部分が多く、日が照るとすぐ霜柱が融けてグチャグチャになってしまい酷い状態になってしまいます。
 あそこへ行くなら早~い時間がお勧め!
Posted by IK at 2013.11.18 03:02 | 編集
IKさん、こんばんは。

雪寄草、この日は狭い範囲にぽつぽつと咲いていました。
モサっと群生していたらきれいでしょうね~
私もいつか見てみたいです!

でも霜柱が融けてグチャグチャはイヤですね。
早~く起きられたら行ってみたいと思います(^.^)
Posted by み at 2013.11.21 16:41 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。