--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.10.14

誰の足跡? ~秋の針ノ木岳 その3~

DSCN5747.jpg 

えーと、まだまだ続きます(汗)
いま、ここは、スバリ岳から赤沢岳へ向かっているトコロです。

DSCN5751_2013100722493803a.jpg 

このあたりまで来ると、また、ダケカンバの黄色が目立つようになってきました。


DSCN5762.jpg 

反対側に目をやると、眼下にはスタート&ゴール地点の扇沢。
えーと、私の車は~~~、

はい。見えません。遠すぎてw

DSCN5763.jpg 

振り向いて、スバリ岳。
空がもっと青ければ、もっとクリアな色彩を見られるのかもしれないけれど、
これはこれで、うん。いい感じ♪

DSCN5766.jpg 

不思議な足跡を見つけました。
けっこう大きくて先端が二つに割れてるように見えるので、
もしかして、カモシカ?とか?かな?

結局、ナゾのままでした。

DSCN5770_20131007224935f47.jpg 

黒部湖がこんな風に見えるようになってくると~

DSCN5772_20131007224934ffb.jpg 

その先には赤沢岳の山頂が。
夏に来たとき、ここは賑やかだったけど、今回はオンリーロンリー。

グルリと景色を楽しませていただいて、
それからお次はおとなりの、鳴沢岳へと向かいます。

 

「右ナナメ後ろ」のほうを振りむくと、ずーんと佇む蓮華岳(左)と針ノ木岳(右)、
そのあいだに見えるのは、お世話になった針ノ木小屋。

来年もきっとお世話になります!
そのときはどうぞよろしくお願いします!

DSCN5791_201310072253079be.jpg 

この時点でまだどなたにもお会いしておりません(汗)

ほんとにこのままずっと独り?
もうそろそろ、雷鳥さんとか、出てきてくれたらいいのになぁ。。



つづく。



この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。