--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.09.15

ゴローのカールで夢心地 ~五郎岳to五郎岳 その3~

 
しばらくあいだがあいてしまってスミマセン。
ではでは続きのハナシを。3日目はこんな感じでスタートしました↓↓



そんなわけで夜はあまり眠れず、それにコワイ夢を見ました。
小舎のまわりがプールのようになっていて、一歩も外に出られない・・夢w

ところがその、バケツをひっくり返したような大雨は、4時半ごろに止んだのです。
音がピタっとしなくなりました。

よかった~



それでもまだガスがかかっていたので、ゆっくりスタートすることにして。
ひとまず自炊場に移動して、のんびりと朝ごはん。



ザックの中で潰れてしまった
大福みたいなホイップあんぱん(マロン味)(←大好物)は、
見ためはちょっとアレだけど、このほうが食べやすいので結果オーライ!

ほら、大丈夫♪


6時10分。
サブザックに必要なものだけ詰めてスタート。
カールコースで山頂を目指します。

DSCN3951_2013091423075603e.jpg 

よくぞ、止んでくれました!! お天気の神様ありがとー
朝の空気がなんとも涼やかで爽やかで♪

DSCN3959.jpg 

岳樺のトンネル抜けて。

DSCN3969.jpg 

この景色が目に飛び込んできた瞬間は、
なにも言葉が出ませんでした。

楽園?いや、それとも違う。

なんだろう。。。

なんだ?

なんだろ?なんなんだろーーー?




・・やっぱ、楽園???

DSCN3985.jpg 

山頂からは思いがけずの360度の大展望♪
北ノ俣岳のたおやかな山容。いつか歩いてみたい道。

DSCN3990.jpg 

小舎へと続く稜線コースもとっても気になる存在で。
今回はカールコースのピストンだけど、また、いつか。

DSCN3997.jpg 

上からカール。
鳥目線で鳥気分。

DSCN4008.jpg 

はぁ~ (←口をぽかんと開けている)

 
DSCN4018.jpg 

ほわ~ (←まだ、口をぽかんと開けている)

DSCN4010.jpg 

冷たい水を手にすくって飲んでみる。
美味しすぎて顔がニヤける。

DSCN4028.jpg 

すばらしいところだね!


DSCN4034_20130914230932489.jpg 

五郎さんのカールを充分に満喫して、小舎に戻ってきました。
ただいま~

DSCN4037_201309142312167d1.jpg 


テラスで休憩。
とろけるネクター。飲んでわたしも、とろけそう。。。

DSCN4039.jpg 

小屋の方にご挨拶したら
今日は三俣蓮華岳経由で双六小屋を目指します。


はじめの急な登りでは、思うように足が動いてくれません。
荷物も重く感じるし、疲れが溜まってきているのかも。。

でも、ここを乗り切れば、、、
息を整えゆっくりと標高を稼ぎます。

DSCN4049.jpg 

ここまでくれば、道はだいぶ緩やかに。
と、思ったところにガスのベールが~

DSCN4054.jpg 

この景色の中で熊を見ました。
写真を撮ることができなかったのですが、
ほんとに、ほんとに、熊でした。

DSCN4057.jpg 

と、興奮冷めやらぬままw三俣蓮華岳に到着。
まっ白け。

ここからの鷲羽岳を楽しみにしていたので残念でした。また来なくてはw

DSCN4060.jpg 

ところで今回大活躍したおやつを紹介したいと思います。

飛騨の銘菓「豆板」のひとくちサイズ(いや、ふたくちサイズ?)のお菓子です。
おいしくて、食べやすくて、コンパクトで、高カロリー♪

特選 銘菓 飛騨娘

飛騨地方でももちろん買えると思いますが
私は地元(埼玉)のスーパーで買いました。東武ストアだったかな?w



このあとまたもや雨がシトシト降ってきたのでカッパを装着。
(今回の山行。一日一度はカッパのお世話になってます)

DSCN4076.jpg 

でも、見おぼえのある赤い屋根が現れたころには
その雨は止んでくれたのでひと安心。



双六小屋に到着したら、受付を済ませて、着替えして、
そしたら、お次は、

DSCN4080.jpg 

やっぱ、これかな~♪



寒いときのラーメン最高!
はふはふ しながらいただきました。

DSCN4087.jpg 

夕方になると青空が顔を出してくれました。



夜はみなさんと星空観察。

天の川が見えました。夏の大三角形や。
星に詳しい方に教えていただいて、はじめてわかった「はくちょう座」。



明日はきっと晴れですね~

翌日の好天に期待しながら布団にもぐりこみました。



つづく




この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。