--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.09.01

やめるのやめた ~針ノ木岳から種池まで その2~




夜中に一度目が覚めました。
なにやら外で音がするので耳を欹ててみると、

んん?!

ザーザーと音を立てて思いっきり雨が降ってるし。。(涙)


そのあと、3時20分。
布団からもそもそと抜けだして、外を確認。そうしたら、
雨はやんでいるけれど、今度はガスであたり一面まっ白け。
・・あらららら。。。

でも、ひょっとしたらひょっとするかもしれないので、

針ノ木岳のてっぺんでご来光を拝めることを期待して、
予定通り4時に出発。



ヘッデンつけて暗闇を歩くだけでも楽しいイベント♪ 
非日常のわくわく感♪

雨で濡れたハイマツが足にあたって
それが、ひやっと冷たくて、びっくりして飛びのいたりなんかしてw


 


今日はめずらしく朝から体調がいいなぁ~
なぁんて思いながら、じんわりと登っていると。

ぽつぽつぽつ・・・
うわっ、降ってきた!

そして、ぽつぽつ、は、まもなくザーザーに変わり、、
急いでカッパとザックカバーを装着。

幸い10分ほどで雨はやんでくれましたが、
この先が思いやられます。



そして、5時ちょうど。
辿りついた針ノ木岳の山頂では
期待していたご来光は残念ながらナシでした。


どうしようかな。

どうしようかな。

今回はやめておこうかなー



今までの人生でこんなに悩んだコトはないんじゃないかっていうくらい、
真剣に、本気で、マジで、しばらくジーっと悩みましたw

楽しみにしていた稜線歩き、
景色が見えないこんな日に歩いちゃったらもったいないよな。。

DSCN3416.jpg

でももしここで諦めて山荘に戻ったら、急に晴れてきたりするんデショw
その可能性も無きにしもあらず。。。

うーん、どうしよ。。 どうしたもんか。。。



で、やっと出た結論は「今日のところは引き返す!」

後ろ髪をひかれつつ、来た道をトボトボと下りはじめた私なのでした。

よく、がんばった!!(←なにを?) 


 


それから50メートルほど下った頃でしょうか?
そんな私に空からビッグサプライズ!!

でででで出た~~~ たた太陽~~~


あわててそのままUターン!
何もなかったような顔で、もう一度山頂を目指しましたw


DSCN3422.jpg


その直後、目のまえに信じられないような光景が・・・


DSCN3428.jpg 

この登場のしかた、ズルイですw

なにも見えなかった一面灰色の空を、ここだけまるで切り取ったように。
あまりに急な出来事で、美しくすぎて圧倒されて・・

ここだけのハナシ、、泣きましたw


DSCN3436.jpg 


だ~~~~~!!!


DSCN3442.jpg 


なんかよくわからないけど、いろんなものに、感謝したい気持ちになりました。


DSCN3443.jpg 

この景色が見たかった。
シュッと尖ったスバリ岳と、その肩には鹿島槍の双耳峰♪

DSCN3459.jpg 

虹が出てる! と思ってシャッターを押したのですが、
よく見たら、出来そこないのブロッケン?

DSCN3462.jpg 

針ノ木岳を振り返ってみたところ。
さっきまでの灰色の空がうそのよう。

DSCN3466.jpg 

これから向かう稜線には雲の波がドンブラコ。

DSCN3467.jpg 

スバリ岳の山頂が見えてきました。
なにしろ、とにかく、気持ちいい~

DSCN3473_20130830210033e9e.jpg 

青に黄色が映えますね♪w

DSCN3475.jpg 

スバリにて。
遠くには水晶岳も見えています。

DSCN3495.jpg 

さぁ、お次は赤沢岳へ。

DSCN3511_20130830210031855.jpg 

この景色も見たかった♪
だけど、黒部湖、不思議な色をしてますね。

思ってたのとちょっと違う。
もっと明るいエメラルドグリーンを想像してました。

DSCN3516_201308302100303d5.jpg 

針ノ木岳がだいぶ遠くなってきました。
鞍部にはお世話になった針ノ木小屋も見えました。

DSCN3518.jpg 

う、ここが例の「危」マークのところかな?
慎重に、ていねいに、落ち着いて行きまっしょい。

DSCN3522.jpg 

赤沢岳の山頂は少しにぎやかでした。
広々としていて眺望抜群。みなさん笑顔で寛いでいらっしゃいました。



つづく




この記事へのコメント
うわっ〜〜〜〜こりゃ〜〜〜ね〜〜あんた!!

泣きますよ!!
 
ワタスもその昔、爺ヶ岳で同じ経験で感激して叫んで泣きました^^その時初めて立山連峰を劔を見たんです!!又又、なんと虹付きでした。鹿島槍ヶ岳から、立山に虹ですよ!!
でも、その30分前は雨と強風で、何で来ちゃったんだろうと、叫びながら泣いてたんですよ^^

だから、山はやめれねえ〜〜〜〜

でも、最近天気怪しいと行かへんようになって、こういう劇的なのあまり見てないな〜、、、、、、、
Posted by いの at 2013.09.02 18:19 | 編集
でっしょ~~~~

やっぱ、泣きますよねぇ~~~w

雨&強風のあとの立山連峰(虹つき)ですか、、
それも確かに泣けますね~~~!!

山行くと、本気で悩むし、よく泣くしw
脳みその普段使わない部分がフル回転で
がんばっているような気がしますw
Posted by み at 2013.09.02 20:46 | 編集
あれ、これって月火?

 もしそうならみさんが泣いていたころ、雲の中からお槍さまの出現で、おもわず手を合わせたくなっていましたよ。

 こういう思いもよらなかった光景を見られるから、山は止められないんですよね~。
Posted by IK at 2013.09.02 22:54 | 編集
そうです。これは月火の話です。
IKさんも同じ空を眺めていたんですね~

スッキリと晴れているのも良いけれど、刻一刻と変わる景色に落ち込んだり喜んだりするのもまた山の楽しみのひとつですよね♪
Posted by み at 2013.09.06 17:18 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。