--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.08.29

案内役は鯉のぼり ~針ノ木岳から種池まで その1~

DSCN3258.jpg 


いつか行ってみたいと思ってた、
針ノ木岳からの縦走路。

まだ経験したことのない雪渓歩きが少し不安だったのと、
赤沢岳についている「危」マークが気になって、
なかなか計画できずにいました。


だけどいろいろ調べてみたら、
この時期、雪渓はだいぶ小さくなってるみたいだし、
「危」の部分も慎重に行けば大丈夫そうな、、そんな感じ。
ふむふむふむ。。


よし。行ってみよーじゃないかいな。




当日、朝6時ごろ、

安曇野インターから扇沢へ向かう途中で見えた景色が素晴らしくって!
朝の光を浴びて輝くアルプスの山、そして山!
パノラマロードのパノラマっぷりにすっかり感動してしまいました♪

いつもは暗いうちに通過してしまうので、
今まで知らなかったんです。



ひんやりとした空気の中、
7時ちょうどにスタート。

まずは穏やかな森の道をテクテクと歩いていきます。


 


花や葉っぱを愛でながら、秋の気配を感じつつ、テクテクと歩いて行くとー


DSCN3267.jpg 

ほどなく大沢小屋に到着♪
ここでアイゼンをお借りしました。

小屋のご主人にアイゼンの使い方を教えていただいたら、

なるほど、こうして、こうですねっ。

DSCN3276.jpg 


あーなんだか、急にわくわくしてきましたヨ♪w



雪渓の取り付きのところには最近整備してくださったばかりの
立派な橋がかかってるハズ。
針ノ木小屋のブログにそう書いてありました♪


DSCN3279_20130829231346250.jpg 


が! ひえ~~~
渡ることができましぇん(汗)w

結局ここはあきらめて、もう少し上のほうから雪渓に乗りました。
(この時は前日が雨だったので水量が豊富だったのかもしれません)


DSCN3295_20130829231345dde.jpg 

アイゼンつけて雪の上を歩くのは、とても楽しかったデス。

ずっく、ずっく、と、快適ですな~♪
ずっく、ずっく、と、小気味よく♪


「鯉のぼり」を目印に、落石に注意しながら一歩一歩登っていきます。


DSCN3310.jpg

そんな楽しい雪渓歩きが終わると
お次は夏道です。

そこにはかわいらしい花がたくさん咲いていました♪

DSCN3314.jpg 

お向かいの鞍部にあるのは新越山荘。
・・あれ?肉眼では見えてたんですけどね・・(汗)w

DSCN3334.jpg

モケモケ~♪

DSCN3321.jpg 

まんまる~♪


DSCN3352_20130829231520f2b.jpg 


最後の急な九十九折れをなんとかこなして針ノ木小屋に到着すると、
ちょうど荷上げのヘリコプターがやってきました。

ババババ、ババババ、かっこい~~~!

DSCN3349.jpg 

そして小屋の前から見える、この景色の中には、えっと、、
ちょっとわかりづらいけれど
野口五郎さんや烏帽子さんもおさまってたりするのです♪



さぁ、荷物を置いて蓮華岳まで行ってみよう!そうしよう!


DSCN3356.jpg 


針ノ木岳のお向かいさん、
蓮華岳へはおよそ1時間のノボリです。

少し登ったところから振り返った針ノ木小屋は
カクカクしてて、まるで将棋の駒みたい。


DSCN3369_2013082923183735b.jpg 

さらに登って振り返る。

針ノ木岳にガスがかかって、なんとなく苦しそうw


DSCN3370.jpg 

おお、これは!赤牛さまと薬師さまではございませんか~♪


DSCN3374.jpg 

蓮華岳は、
ピークかな?と思ったところは、ま~だピークではなくて(ありがち?w)
奥にこんな伸びやかな道が、まだまだしばらく続いていました。


DSCN3397_20130829232107245.jpg

コマクサがたくさん咲くそうです♪
今回はもう時期が過ぎてしまっていたけれど、
少しだけ残ってくれてましたよ。ありがとー


DSCN3382_20130829231835f04.jpg 

山と蓼♪


DSCN3399.jpg 

山頂についたときには残念ながらあたり一面ガスの中。
楽しみにしていた景色(高瀬湖&まわりの山々)はお預けになってしまいましたが、
それでも静かな時間を満喫。しばらくのんびりしてから1時半ごろ小屋に戻りました。


この日、小屋は思いがけずの大賑わい。
おかげでいろんな方々と楽しくお話させていただくことができました。
玄関脇の自炊場で、外のベンチで、布団の上でw



天気予報は晴れマーク。
翌朝のご来光を楽しみにして、6時には横になりました。

DSCN3402_20130829232104ed0.jpg 



つづく




この記事へのコメント
  みさん、確実に北アの稜線を踏破して行ってますね~。

 そしてやっぱり薬師と赤牛が気になるみたいで・・、次は薬師かな?、薬師から黒部五郎の稜線は良いよ~、超お勧めです。

 そしてもう一つお勧めなのが、白馬の北側の蓮華温泉から朝日~白馬~白馬大池の周回コース、このコース花の時期・紅葉の時期北アで一押しです。ぜひ!
Posted by IK at 2013.08.31 05:36 | 編集
IKさん、こんばんは!

そうなんです。
薬師岳と赤牛岳が急に気になる存在に・・w
来年以降にいつか挑戦したいなーと思ってます。

このあと黒部五郎周辺と、
そのあとに蓮華温泉からの周回コースは計画中なのですが、
まずはこのあとの休みの天気がだんだんアヤシクなってきてまして^_^;

いま、地図を見ながら作戦を練り直しているところですw
Posted by み at 2013.09.01 00:16 | 編集
あ〜結構、雪渓残ってましたね〜ワタスが登った時は雪渓は上を歩くほど無かったです、でもココから種池の縦走路は未走です〜いい感じですね〜〜俺も、あ〜ワタスもここ歩きたいです〜
このままだと、、み様に!赤い牛を先に食べられそうだな〜〜^^
Posted by いの at 2013.09.02 18:06 | 編集
いのさん、こんばんは~~~

そういえば今年は例年よりも雪が多いって、
どなたかがおっしゃっていました。

この縦走路は1時間とか1時間半くらい歩けば次のお山に
辿りつけちゃうのもいいところかもしれません♪

赤い牛、ですか?!w

赤い牛は、かな~り手ごわそうなので、
私はなかなか手を出せないと思いますよーw
きっと。
Posted by み at 2013.09.02 20:39 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。