FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.08.18

できることなら週一で ~野口五郎岳・烏帽子岳その4~


ダラダラと長いブログになってしまってすみませんw

道はついに、下りはじめてしまいましたが、
この先もまだまだこんな快適な登山道がつづいています。


DSCN2985.jpg

カメラのバッテリーの問題で
ここまでひたすら写真を我慢していましたが、
そろそろこの山旅も残り僅かになってきたので、ここで解禁っ。

お花でもなんでも撮ってちょうだいな!

はーい♪ 

(自分で自分に言っている)

DSCN2981.jpg


とりあえず、1枚パチリ。


DSCN2979.jpg
 


さらに、もう一枚パチリ。
あ! ハート型の雪渓、見っけ♪


なぁんて、喜んだのも束の間で、
結局、この直後にほぼ残量はなくなってしまいました。

なので、1枚撮るたびにバッテリーをはずして、
ウェアのポケットの中でしばらくのあいだ温める。

という涙ぐましい努力を地味~にくり返し
なんとか最後まで写真を撮り続けることができたのでゴザイマシタ。



まぁ、そんな話は置いといてー


 
DSCN2987.jpg 


ろーど とぅ えぼし。


DSCN2990.jpg 


今回の山歩きで、すっかり「気になる存在」になってしまった、赤牛さんと薬師さん。
今度はいつ会えるかなー


DSCN2993.jpg 


三ツ岳さんもさようならー


DSCN2994.jpg 


烏帽子小屋のテント場がだいぶ近くなってきました。(写真のまんなかあたり)
次の休みは右の、奥の、ほうの、山に行きたいぞっと。


DSCN2996.jpg 


ただいま~!

小屋のうしろに見えているのは前烏帽子岳。通称ニセ烏帽子岳です。
ほんとのトンガリはここからは見ることができません。


ちなみにここまで山地図のコースタイム2時間半に対して、えーと、
4時間もかかってたりして、 へへへヘヘw



DSCN2998.jpg 


ブナ立尾根は下りも快適♪
前日登ったときよりも、至るところに鳥がたくさん居たのが印象的でした。

時間帯が違ったからかな?
大好きなゴジュウカラにも出会うことができました♪


DSCN3000.jpg 


すれ違う人は、そのほとんどが大きなザックを背負っていました。
「今日から数日かけて裏銀座を縦走するんです♪」
という方が多かったです。

うらやますぃ~~~
私も次に来るときは・・・


DSCN3001.jpg 


この~実、なんの実、気になる実~


DSCN3005.jpg 


森が終わって白砂の道へ。
ここは夏の日差しが容赦なく照りつけるので、とにかく暑いぃ~


DSCN3006.jpg 


吊り橋ゆらゆら渡ってー


DSCN3007_2013081210202562f.jpg 


暑いよ~ん。


DSCN3008.jpg 


でもトンネルの中は涼しいのだ♪


DSCN3009.jpg 


そして、トンネルを抜けるとそこには・・・

タクシーが待っていてくれたので迷わず乗車w
下山後は高瀬館のあつ~いお湯に浸かってサッパリしてから帰りました♪


北アルプスは家からちょっと遠いのが難点だけど、
やっぱり素晴らしい山域ですね~

これからは車の運転がんばって、ちょくちょく来よう♪ 
できれば毎週?(←それはムリ)



おしまい



この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。