--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.08.16

モタモタしてみた ~野口五郎岳・烏帽子岳その3~


FJ310181.jpg
 

野口五郎小屋は思ってた通りの素敵な山小屋♪
決して広くはないけれど、とても居心地の良い空間で、

食堂のテーブルや、外のベンチや、自炊場や、
カーテンで仕切られた小さな更衣室、それに寝床?も
なぁんか、良いんですよね~

そしてスタッフのみなさんは、とにかく気さくで親切な方ばかり。
すっかりファンになっちゃいました。
今年中に、もう一度訪れてしまいそうな予感w



翌日は3時15分起床。

こんなに早く起きなくてもよかったのですが、
同室の女性が早立ちをされるとのことなので、
私もそれに合わせて起きることにしました。

そろ~り、そろり、、、二人で静かに自炊場に移動して
夜明け前のモーニングコーヒー♪

それから4時半ごろ、ご来光を見に野口さんの山頂へ!



すると、なんと、残念なコトに・・・

DSCN2955.jpg 

山頂は、、ガスで がす(涙)

むー。。こんなことならきのうのうちに登っておけばよかったなー
ま、いっか。いいよね。また来れば♪



同室の女性(この日は読売新道だそうです。かっこいい!)とはここでお別れ。
少しネバってみたけれどあきらめて小屋に戻りました。

それほど厚いガスじゃないから、待ってればきっと晴れるハズ。
今日は帰るだけだから、なるべくゆっくりしていこう。
モタモタ作戦開始~~~


そんなわけで、食堂でひとり、「晴れまちコーヒー」していたら
小屋の玄関先がなにやらざわざわしています。

聞けば、用意してあったお弁当を持たずに出発してしまった方がいらして、
その方をスタッフの方が追いかけて行くところでした。
スタッフさんは、はじめ、サンダル履きで出かけてしまって、
戻ってきて長靴に履き替えてました。(え?長靴?)

そしてしばらくすると戻っていらして
「無事お弁当渡せました!!」

それを聞いてみなさんホッとひと安心♪
拍手が湧きあがりました。



うーん、ほんと、いい小屋だなー♪

↑ まだ、食堂でモタモタしてるw


DSCN2956.jpg 

そろそろいいかな?
ほとんどの方が出かけて行かれたので、私もぼちぼち出発することにしました。

スタッフさんの明るい笑顔に見送られ~
今回はピストンなので来た道を戻ります。

歩きだしてすぐのところで、先に進むのがやっぱりなんだかもったいなくて
もう一度ここで時間調整。
風を避けられる場所を探して岩陰で、しばらくジっとしてました。

ひたすら、ジっと、、、ジっと待つ。



なにやってんダロ?w

DSCN2957.jpg 

まーでも、そんなことをしてたおかげで、ちゃんと青空見れたんです。
モタモタ作戦大成功~ やったね!ラッキー♪ありがたや~

上の写真はこの山旅で、もっとも印象に残ったシーン。
水晶岳から赤牛岳に続く稜線を、雲がまるで波のように、横一列に乗っ越してきて、
乗っ越した瞬間に、ふわ~っと広がって、私の頭の上で黒い雲となって後へと流れてく。
それをどんどん繰り返す。
どんどんどんどん、ひっきりなしに、山の向こうからやってくる。

DSCN2962.jpg 

いつのまにか、こんなに晴れた!
水晶岳、美しい~~ 今年こそは行けるといいなー
  
DSCN2963_201308121012382f9.jpg 
牛さんもいつかきっと。
読売新道、キツそうだけど・・。

DSCN2966.jpg 

燕岳から大天井岳の稜線と、そのむこうには常念岳も。
このあいだ燕岳の山頂から見た稜線を、いま、こうして歩いてる。

大天荘の近くで出会った雷鳥親子はまだあの場所にいるのかな?
ちゃんと元気にしてるかなぁ。。。

DSCN2968.jpg 

振りかえると、野口さんが気持良さそうに横たわっています。


DSCN2972_20130812101236a1d.jpg 

さらに進んでまた振り返ると、

♪右手に水晶岳~ 左手には槍のとんが~り~ (渚のバルコニーのメロディで)

DSCN2973.jpg 

こちらはこれから進むほう。
道は三ツ岳の山頂を巻くようについています。
それからもうしばらくすると、いよいよ道は下りはじめてしまうんですよね(悲)

DSCN2975.jpg 

せっかくこんなに晴れたのに、まだまだここから降りたくないなー 
出ました「下降点ブルー」、
なんだかんだ理由をつけて稜線にしがみつく私w



つづく





この記事へのコメント
みさんが野口五郎付近でモタモタしているころ、対岸の立山付近のノソノソ歩いてましたよ~。
 草朝はガスガスだったけど、昼間はスカッと晴れましたね~。

 赤牛カッコいいでしょ、登りたいでしょ、読売新道良いですよ~、北アで一番好きなコースです。みさんもぜひ!
Posted by IK at 2013.08.16 02:47 | 編集
IKさん、こんばんは~

なんと!IKさんも同じ日に歩かれていたんですか?
ガスのち晴れの天候はなかなかドラマチックでしたね♪
ん?だけど、IKさんの歩く速さは「ノソノソ」ではないですよねw

赤牛岳、きれいでカッコ良かったです!
読売新道はかなり大変そうですが、いつか歩いてみたいです。








Posted by み at 2013.08.16 21:26 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。