--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.08.14

あと400? ~野口五郎岳・烏帽子岳 その2~ 



少し登って、やっぱりやめて、も一度登って、また戻って、
そんなコトを3回繰り返して、4回目にやっと上まで行けました。

・・よかったよぉ(涙)
あたしゃ、とってもうれしいよぉ。


慣れた人ならヒョヒョイのヒョイっな、ほんのちょっとの岩登り。
そこでこれだけ感激できてしまうんだから、ある意味私は幸せ者?w

あ、ちなみに写真はありません。
カメラ持って行くと落としてしまいそうだったので。。w



そして来た道を小屋まで戻ってお昼ごはん。
カップヌードルをいただきました♪

隣りにいた男性が
「こんなに美味いカップヌードル初めて食べたよ。ご馳走さん!」
って言ってたけれど、私もまったく同意見。
あっというまに完食しました。

さぁ、腹ごしらえも出来たコトだし、野口さんちを目指しましょう♪

烏帽子小屋をあとにして~ テントサイトを通過すると~

 
DSCN2946.jpg 

いきなりすてきな稜線歩きが始まって♪

DSCN2947.jpg 

しばらく行くと高瀬ダムのエメラルドグリーンが突然目に飛び込んできます。
唐沢岳と餓鬼岳と、奥に小さく見えるのは七倉ダムかな?
ずいぶん遠くに来たもんだ。。。♪

DSCN2950.jpg 

三ツ岳への登りの途中。
美しい自然の造形に思わずウットリ。

そして、あ、抹茶のケーキが食べたくなった。

DSCN2951_20130812100705e2e.jpg 

遠く~ 遠く~ 離れ~ゆく エ~ボシライン

振り向けば、エボシのうしろにドーンと立山。右のほうには剣岳。
なにも言うことありませんです。なんともスバラシイ景色。

DSCN2953.jpg 

三ツ岳のピークを巻いてさらに進むと、野口五郎岳のおおらかな稜線が現れます。
右に見えるは、これまた憧れの、水晶岳さまの雄姿♪

っていうか、野口さんちは、けっこうまだまだ遠いのね。。(←なにげにだいぶ疲れてる)



歩けども歩けども小屋がなかなか見えてこないので
「小屋まで400m」の案内を見つけたときには

それって、まさか、標高差、、、ってコトじゃないよね?まさかねぇ。。

わかっていながら軽く疑ってみたりしてw

DSCN2954_2013081210093856b.jpg 

あ、こんなところに隠れてた♪

野口五郎小屋は鞍部ににひっそりと建っていました。

小屋の前まで行ってみると、ベンチには十人ほどの人がいらして、
みなさんとても楽しそうにおしゃべりをされています。

こ、こんにちは~

若干よろめきながらペコンとご挨拶。



そして受付を済ませて
よ~く冷えたカルピスウォーターを一気飲み。


ごくごく、クハ~~~~♪ 




つづく。



この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。