--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.07.26

おすすめの昼寝岩 ~早川尾根その2~

DSCN2433.jpg 

栗沢山を後にして、アサヨ峰に向かう途中の岩場の影で小休止。
おにぎりを1個食べました。

アサヨ峰のイタダキは岩々のゴツゴツ系。
怖いところはないけれど丁寧に慎重に進んで行きます。


DSCN2450.jpg 

こちらから見る北岳は小太郎尾根とその支尾根に支えられ、どっしりとした印象。
あれ?青空は?
ずいぶん雲が増えてきました。

DSCN2452.jpg 

2つ目のピーク。アサヨ峰に到着。
ここで本日お世話になる早川尾根小屋に予約の電話を入れました。

 「お気をつけていらしてください」

今夜身を寄せる場所が決まったコト、それから・・
いま、自分がここに居るということを誰かに知ってもらえたコトで
電話を切ったあと、なんとも言えない安堵感に包まれました。


DSCN2456.jpg 

この美しい連なりの、どこに小屋はあるんだろう?

DSCN2470.jpg 

昼寝にちょうど良さそうな1枚岩がありました。

DSCN2472_20130724211059.jpg 

しばらく進んでから振り返って見たところ。
楕円形の白い岩。なかなかイイ感じでしょw



これまで私が持っていた早川尾根のイメージは、
「やぶやぶ・暗い・変化がない」 それから、「人が少ない」・・でした。

でも、実際に歩いてみて、ずいぶん印象が変わりました。

DSCN2471.jpg 

こんな感じの明るい道が現れたり♪


DSCN2487.jpg 

心配していた「ハイマツ漕ぎ」も、道がわからなくなるほど強烈ではなかったし♪
あ、「人が少ない」は当たってましたw
すれ違ったのはここまでに3人だけだったかな?




ミヨシノ頭への登り返しにヘコたれて、
そのあとも着きそうでなかなか着かない、今夜のお宿、早川尾根小屋。
休む回数もどんどん増えて、だいぶ草臥れてきておりますw

DSCN2499.jpg

小屋はまだかな? づがれだよ~~~

DSCN2475.jpg

魔女が箒に乗ってきそうな、
ダークグレイの空の下。


つづく




この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。