--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.07.24

晴れてビックリ!~早川尾根を歩いてきました~




今回はめずらしく月火水が3連休。とっても貴重な3連休なので
どこに行こうか、あれこれ考えてずっと楽しみにしてました。

ところが、これが。
天気予報がどーにもこーにも思わしくありません。。。

北アルプス方面は3日続けて雨マーク。
それならば!と考えた南アの方も、良くても晴れるのは初日の午前中までで
もしかしたらそれもダメ?
そんな雰囲気が漂ってました。


む~ なんとも悩ましい。。。


それで思いついたのが今回歩いた早川尾根。
早川尾根は地味なイメージだけどずっと前から気になってました。

北沢峠を起点にすれば天候次第で日帰りに変えることも可能だし、
1泊して翌日雨ならどこかの峠から広河原へ下ってしまうこともできるし、
考えたらいろんなアイデアが浮かんできたので、だんだん楽しくなってきて、

なんとかなるデショ。

とりあえず現地に向かうことにしました。



DSCN2322.jpg 

5時半のバスを目指して芦安に到着するとー、 わ!晴れてイル。
よかった。これなら、いけるカモ~

ジャンボタクシー&バスを乗り継いで北沢峠に到着すると、
コメツガ・シラビソ・森の香りがイイ香り。

DSCN2332.jpg 

林道を少し戻って栗沢山を目指します。
まずは駒仙小屋を通過。
テント場からはカラカラと明るい笑い声が聞こえてきました。

DSCN2336.jpg 

でもここからこっちに行く人は少なそうだな。
どうだろう?

DSCN2345.jpg 

30分経過。1時間経過。やっぱり誰にも会いませんw

DSCN2343.jpg 

小鳥たちのさえずりをBGMに、息を整え、一歩、そして、また一歩。

DSCN2367.jpg 

そして樹林帯を抜けて、振り返るとそこには、ジャジャーン!
仙丈ヶ岳のたおやかな山頂が♪

DSCN2384.jpg 

ということは、、、おおお!北様! そのずっと奥まで続く南アの峰々、美しい~

DSCN2361.jpg

あまりの迫力に、思わず、「なに、これ?」と呟いてしまった、甲斐駒ヶ岳。

DSCN2390.jpg 

尾根の奥には地蔵岳のオベリスクも見えてる。すごい!
っていうか、ずいぶん遠いんですけどw

DSCN2398.jpg 

栗沢山のピークが見えてきましたよ。
このときの気分は「もう充分♪もうここで帰ってもいいや~」でしたw
いや~ほんと、この絶景には感動しました。オドロイタw

DSCN2401.jpg 

かっこいい黒戸尾根。

DSCN2405.jpg 

最後は少しイワイワしてます。
そこを登ると山頂到着。

DSCN2416.jpg 

さてお次はおとなりのアサヨ峰までがんばりましょー

DSCN2424.jpg 

それにしても良い天気♪
ふと横を見ると、大きなサイと小さなカンガルーが追いかけっこしてました。


つづく



この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。