--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.05.28

あ~たま~を、雲~の~♪(雪頭ヶ岳・鬼ヶ岳)

DSCN0947.jpg


2ヵ月ほど前のこと。
家族で西湖にドライブに行きました。

そのときに駐車場から見えた山並みが気になって
帰宅後に調べてみると、その山は、
鬼ヶ岳とか雪頭ヶ岳という山でした。ふむ~

鬼ヶ岳、、そんな山があるのかぁ。。。
雪頭ヶ岳ってなんだかステキな名前だなぁ。


そのあといろいろ調べていたら
だんだん興味がわいてきて

それで、きのう行ってきました。
おとなりの王岳もプラスして根場(ねんば)起点の周回ルート。

晴れていればスバラシイ絶景が楽しめるというこのコース。
ほんとは降水確率ゼロ!の日を狙って登りたかったのですが、
いろいろあって、あまり青空の期待できないこんな日にw





漁民荘まえの駐車場から林道に入ったところ。
目指す稜線がまったくもって見えませんw



山道に入るとしばらくは薄暗い植林帯の登り。
その途中でひとつ素敵な出来事がありました♪

登山道の山側。私の足元のあたりから
1羽の鳥が急に飛びだしてきて数メートル先の枝にとまりました。

「めずらしいところから出てきたなぁ。」
鳥が居たあたりをちょっとのぞいて見てみると、
なんとそこには巣がありました!
巣の中にはツルンとした、まっ白い卵が6個!

「うわぁ♪ こんなの初めて見た。。。」
じっくり観察したかったけど、親鳥を刺激してしまうといけないので、
足早にその場をあとにしました。とても貴重な体験でした。

それにしてもあの場所じゃ、毎日誰かしら通るだろうし、
地面から近いのでヘビなどの外敵も心配。
ちゃんとヒナが育ってくれるといいんだけれど・・・。



DSCN0894.jpg

そんなことを考えながら、さらにどんどん登って行くと、
いつのまにかまわりの木々がカラマツに変わっていました。
(登ってきた道を撮影)

天気はあいかわらずの曇り空だけど
蒸し暑いのですでに汗ダク。
今日はアクエリアスの減りがいつもよりずいぶん早いw



タオルで汗を拭いながらさらにひーこら登って行くとー
今度は美しいブナの森に突入♪

DSCN0906.jpg

「やっぱ、ブナの森は白く霞んでいるくらいのほうが、
趣があっていいな。うんうん。」←半分負け惜しみ。



DSCN0903_20130527213554.jpg

その森で見つけた清楚な印象のこの花は、
ギンラン??
「はじめまして」がまたひとつ♪



DSCN0938.jpg

そしてそのあと、
あたりがにわかに明るくなってきたと思ったら、
白いベールの向こう側に、大きな光のかたまりが。


ひょっとして?!
もうちょっとで雲の上?!(嬉)
雲海に浮かぶ富士山、とか見れちゃったりなんかして~




あ。



あ。




あらわれた。。。



DSCN0933.jpg

思い描いていた風景は残念ながら雲の中。
でもこんな景色を見れて大満足。嬉々として雪頭ヶ岳の頂へ。



そこから山頂はすぐでした。
ザックを降ろしてひと休み。

DSCN0967.jpg

これから向かう稜線を雲が次々乗り越える。
雲のある風景はやっぱりいいですねー
奥にはまだ雪の残る南アルプスオールスターズ。



DSCN0949.jpg

登山道も雲のうえ♪



DSCN0975.jpg

鬼ヶ岳へ向かう途中に現れる立派なハシゴ。
思っていたより怖くなくって、助かりました。ひと安心(汗)



DSCN0993.jpg

この山頂プレート、かわいいですね♪
鬼ヶ岳のてっぺんは360度の大展望でした。



DSCN0982.jpg

鬼の角はけっこう大きくて
人が寝そべることができるサイズ。
鬼にまつわる伝説とか、なにかありそう。。。調べてみよう。



DSCN0983.jpg

雲が動いて眼下に西湖が望めるようになりました。
刻一刻と変わる景色。
あとで見たら同じような写真をた~くさん撮っていましたw



DSCN1020.jpg

このあと鍵掛峠までは1時間ほどの行程。
滑りやすい箇所があったり、ロープの助けをお借りするところがあったり。


そのあと鍵掛峠から王岳まではそれに比べると穏やかな道。
一箇所、左側が切れ落ちているところを通過するけど、その他は、
鼻歌まじりで歩けます。



DSCN1033.jpg

なんとなく撮った岩の写真。特に意味はありませんw
色合い&質感が気に入ったので撮りました。
実際はもう少しピンク色っぽい色をしています。



DSCN1040.jpg

来た道を振り返ると
鬼ヶ岳と雪頭ヶ岳が二本の鬼の角のように、

見えなくもなくもなくもない?



王岳に辿りついたらひとやすみして、その先からいよいよ下り。
私が持っている昭文社の地図には載っていない道なので、
(最新版には載ってます)
どんな感じなのか少し心配だったのですが、
歩いてみるととてもよく整備されたトレイルでした。

DSCN1056.jpg



思いがけずクワガタソウに出会えたり♪

DSCN1060.jpg


最後は林道をしばらく歩いて、
ゴールは3月にも訪れた「いやしの里 根場」の敷地内。
自販機でジュースを買って、プハ~っしました♪炭酸最高w


久しぶりに早起きしたので帰りはやっぱり眠かったけど、
天候にも恵まれて?今回も良い山歩きができました。

つぎはどこに行こうかな。

え?梅雨入り?
そーデスカ、、w




この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。