--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.11.18

アフターライドは落ち葉を背負って。。



おととい。晴れた金曜日。
落ち葉サクサクのトレイルをMTBで走ってきました。



はじめは舗装路をゆっくりとサイクリング。
川沿いの紅葉がきれいでした。



途中、工事で片側交互通行になっているところがあったので、
数台の車のうしろにくっついてしばらく待機、そして、GO!
係員の方の合図でスタートしたのはいいけれど、

ぜぇ、、ぜぇ、、ぜぇ、、、


こーゆーときって、反対側で待ってる車の視線がなんだか気になって
けっこう焦る。だけど速くは行けないし、、(汗)

もーちょっと。。もちょっと待っててくださいねぇ。

ぜぇ、、ぜぇ、、ふぅ、、


一瞬にして汗ダクになっちゃいました。予定外w



そんなこんなで30分ほど走っていくと目的の登山口に到着。
はじめてのルート。どんな感じなんだろう。。。





お♪最初っから、いい感じじゃないですかっ

DSCN9185.jpg

入って、たった1分のところ。



このあと峠までは1時間半の押し歩き。

もっとギスギスした感じの荒れたみちを想像していたのですが、
実際は落ち葉サクサク、広葉樹林いっぱいの
とても豊かな穏やかなステキな森のみちでした。

枯れ葉がハラハラ舞い散る中をのんびりと歩きました。




ビューポイントに辿りついたらひとやすみ。
お湯を沸かす道具を、やっぱり持ってくればよかった(後悔)

DSCN9222.jpg




尾根に乗ったら南に向かってライド&押し歩き。

バサバサバサっと何かが地面に降りたので
「なんだろー?」と思ってよ~く目を凝らして見てみると、

一羽のカケスがせわしなく地面をガシガシつついてました。
ちらっと見えた羽根のブルーが陽に照らされてきれいでした。



下りは今年の夏にも一度訪れたみち。
モフモフ落ち葉のトレイルでしたが写真がまったくありませんw



あの日、アサギマダラに出逢った場所には
竜胆が咲いていました♪

DSCN9239.jpg



ところでこのあと、街道に出る少し手前の坂道で、
地元の方(おばあさん)とすれ違ったのですが、
そのおばあさんがすごいコトになっていて、

えーと、落ち葉がいっぱい詰まった、こ~んな大きなビニールの袋をですね、
(肥料などが入ってるような大きな袋)、背中に3つ背負いながら、
右手に2つと左に1つ、それから箒まで持って、
よろよろしながら坂道を、登ってるんです。
かなり急な坂道を(汗)


 あの、、 お手伝い、、しましょーか?


思わず声をかけちゃいました。

おばあさんに代わって、よっこらしょっと、背中に3つ背負ってみると、
けっこうズッシリ。こりゃ、大変だw


 すごいですねー いつもこんなに重いのを?

お家までご一緒しました。
ちょっと楽しいできごとでした。





それにしても、秋の森ってイイですね♪
次の休みも晴れるとイイなー

DSCN9204.jpg


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。