--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.09.26

すっとぼけ。。。(仙丈ケ岳その3)




夜中にトイレに行くことも山小屋泊まりの楽しみのひとつだったりします。
それは星空が見れるから。

そっと布団から抜け出して、足元に注意しながら外階段をそろりそろりと降りて行く。
見上げた空にはたくさんの星が瞬いていました。
澄んだ空気。
眼下には伊那の街の灯りがキラキラ輝いて。



朝は4時に起きました。
山頂でご来光を迎えるためにヘッデン点けて4時半に出発。
「じゃあ、行きますかー」
素泊まり組の4人で一緒に登りはじめました。

みなさん速いので、すぐに置いてかれちゃいましたがw



暗闇の中を歩くのはやっぱり楽しい。

はぁ、はぁ、ふぅ。



そして、、

空が赤くなってきました。
三日月と明けの明星?

DSCN7894.jpg




山頂まであと少し。

DSCN7898.jpg




いい感じになってきましたー
北岳と富士山。
肉眼では肩の小屋の灯りも確認できました。

DSCN7918.jpg




こちらは甲斐駒、そして八ヶ岳。

DSCN7919.jpg




ぽこっ、ぽこっ、とかわいらしい雲。

DSCN7930.jpg




鋸岳の端からあふれる雲の流れにしばし見とれる。

DSCN7937.jpg




ウィーン、カシャッ。 ウィーン、カシャッ。
急に慌ただしくなるシャッター音。

DSCN7942_20120921194508.jpg




みんな赤く染まっていく。

DSCN7954.jpg




振り返ると山頂にはいつのまにか7~8人の人が集まっていました。
だけど、不思議なほど静か。

みなさんそれぞれ、思い思いに山の時間を過ごしていました。

「贅沢ですねー」
「ですねー」

DSCN7957.jpg




そして、オハヨー!
すっかり明るくなっちゃいました。

小屋では今ごろ大忙しで朝ご飯の支度中?

DSCN7948.jpg




かげ仙丈ケ岳。

DSCN7972.jpg




これから歩いていくところ。

ここでみなさんとお別れをして、以前から気になっていた
おとなりの大仙丈ケ岳まで行ってみました。
片道30分くらい。

DSCN7971.jpg




先週歩いた白峰三山♪
あの時は雲の中の稜線歩きでも十分楽しかったけど、それはうそではないケレド、
こんな景色を見てしまうと

いま、この瞬間、歩いてる人はいいなぁ。私も今歩きたい!!

なぁんて思ってしまったりして・・ 
欲ばりだ。。。w

DSCN7976.jpg




大仙丈ケ岳への道もイイですよ♪

DSCN7982.jpg




雪? いえいえ、地衣類ですね。

DSCN7988.jpg




大好きな鳳凰三山。
最近、大好きになった北岳。

DSCN7999.jpg




大仙丈ケ岳に到着デス♪
「大」がつくけどこちらのほうがちょっと低いみたいです。

DSCN8004.jpg




空腹につき。。。

DSCN8007.jpg

広々として居心地の良い山頂でしばし、のんびり。
この場所とっても気に入りました♪

うあーーーー なんて、思いきり「伸び」をしてみたり。





とっても気になる仙塩尾根。
いつか行けるチャンスはあるかな?

DSCN8001.jpg




何度も振り返って見てしまう。
カールの裏側って、こんな風になってるんだ。。。

DSCN8014.jpg




行きには気づかなかったけど、途中に小さなお花畑がありました。
タカネヒゴダイ、イブキジャコウソウ、ミネウスユキソウ、イワベンケイ。。

DSCN8030.jpg

この花は、光の加減だと思うのですが、
視界に入った瞬間は、きれいな「水色」に見えました。




中央アルプスの峰々。
空木岳はどれだろう??

DSCN8036.jpg




オオセンジョウ?ダイセンジョウ?
答えはダイ仙丈ケ岳。

DSCN8037.jpg




分岐まで戻ったら、こちら側からまわりこんで
再度小屋へと向かいます。

前を歩かれている2つの影はご年配(たしかお二人とも70代)のご夫婦。
のんびりと山の時間を楽しまれていました。

DSCN8043.jpg




少しずつ、秋の装い。

DSCN8049.jpg




先ほどのご夫婦に追いついて
このあと少しお話ししました♪

DSCN8059.jpg

たぶん、その時なんですよね~~w
分岐を見落として通り過ぎてしまったのは。。。




こんなに下るんだったっけ?
この岩場も越えるんだっけ?
なんか変だな、おかしいなー

DSCN8061.jpg

と思いながら歩いていたら、げっ、げげげっ。
小仙丈ケ岳に着いちゃいました(汗)←下り過ぎw

なにやってんのー?!??
ザックは小屋に置いてあるのにぃ~!!(汗汗)




ううううう。。

激しく自己嫌悪に陥りながら分岐まで登り返して
小屋に着いたときにはグッタリ。。

小屋番さんに笑われてしまいましたw




もう、こうなったらギリギリまでのんびりしてから帰るぞー

DSCN8077.jpg

うーん、なんとも、気持ちいい~~~~





空腹につき。。

DSCN8081.jpg


結局9時半くらいまで居て、それからやっと出発しました。
仙丈小屋さん、ありがとうございましたー また来ます♪





これは?なにかのメッセージ?!

DSCN8090.jpg

・・・に、見えなくもない、ウラシマツツジ。




今日もまた雲がもくもく。
このあと少しずつ標高を下げていって~~

DSCN8092.jpg





そして、バス待ちわらびもちパフェ@北沢峠

DSCN8093.jpg





悩みに悩んで選んだひとつ♪

らいちょっ




2年前、山歩きを始めたときには「なるべくたっぷり長い時間歩きたい」って
気持ちが強くあったけど、最近あまりそう思わなくなったのは体力が落ちたからかな?
それともトシのせいかなぁ?w

今回も歩いた距離は短かったけど、充実度はバッチリでした。

山にも空にも花にも木にも、星にも月にも鳥にも虫にも、
それから出会ったすべての人にも感謝!!




あー、それにしても山行きたい。。。(今年はもう行けないかも。。(涙))



にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



この記事へのコメント
そろそろ・・・
『食べ過ぎたので登って来ます♪』
にタイトルを変更する時がきました(笑)
キレイな写真いっぱい。
実は、自転車無かったら登るの楽だなぁとか
絶対楽だからその分高さを上げて負荷上げないと
つまんないよな とか考え始めています。
リュックが30Lしかないので山小屋か?
あっ、ジャケットもカッパもない。
Posted by ナタジゴ at 2012.09.27 22:37 | 編集
ナタジゴさん、お久しぶりです。

おっしゃるとおり、タイトルそろそろ変えなくちゃダメかもしれませんw
しばらく乗っていないのでMTB、、錆びてるかも。。(汗)

自転車ナシの山歩きも楽しいですよー
負荷ですか、うーむ。。
あえて重たい荷物を担いでみるとか??
(それじゃ意味ないですねw)

あ、河童はあったほうがいいと思います。
Posted by み at 2012.09.29 22:31 | 編集
ばあさんそろそろ登山ブログカテゴリーに変更しねえか?
MTBに関係ないのにうざいですな。
Posted by MTBファン at 2012.10.04 16:33 | 編集
MTBファンさん、ご指摘ありがとうございます。

反映には少し時間がかかるようですが手続きをさせていただきました。
また以前のようにまめにMTBに乗れるようになりましたら、
改めて登録させていただきたいと思います。
申し訳ありませんでした。。。。
Posted by み at 2012.10.04 22:42 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。