--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.08.31

白馬村の中心で朝から悩む



もうずいぶん昔のコトですが、我が家のトイレの壁に1枚の絵ハガキが飾ってありました。

『朝焼けの白馬三山』
たしか、そんなタイトルでした。
八方尾根にスキーに行ったときにお土産やさんで見つけて買ってきたような・・。

白馬鑓ケ岳、杓子岳、白馬岳、、3つ合わせて白馬三山。
ふーん、なるほど、そうなのかぁ。
って、そのとき始めて知りました。
そういえばあの絵ハガキ、まだどこかにあるかなぁ?


およそ1ヶ月ぶりの、久~しぶりの山歩きは
そんな憧れの白馬岳に行ってきました。



最近ずっと家にこもってばかりだったので、
今回の山歩きは本当に楽しみにしていました。
予習もしっかり、準備ばんたん。天気予報もばっちりでした。

・・直前までは。

前日の時点で山岳予報にアヤシイマークがついてしまい、
うそでしょー と思っていたら、当日朝、天気予報がさらに悪化。
うそでしょー(アゲイン)

白馬村のコンビニの駐車場で、本気で引き返そうか悩んでいました。
初日は晴れるようなので、どこか軽く観光して日帰りで帰ろうかな?とか。



ところでこれは行きの高速で見た朝焼け。
あまりにきれいだったので、写真を撮るためだけにパーキングに寄ってしまったw


で、話は戻って、結局どうしたのかと言いますと、
2日目の悪天候は覚悟して予定通りスタートすることに決めました。

予定では、八方に車を停めてバスで猿倉登山口。
猿倉から鑓温泉経由で天狗山荘。ここで1泊。
翌日は白馬大池まで縦走して、もう1泊か、
または時間と体調次第ではそのまま栂池へ下山して、
その日のうちに栂池からバスで車のある八方まで。

という感じ。

雨がひどいようだったら天狗山荘に泊まってそのまま引き返してもいいし
(それはちょっとさみしいけどw)
あ、鑓温泉に泊まって雲の上の露天風呂っていうのもアリだな。
ふむふむ。。



6時半のバスを目指して身支度を整えて、
バス停に向かう途中でタクシーの運転手さんに呼び止められました。

もうお一人の方と乗り合いで猿倉までいかがですか?

料金をちょっとオマケしてくださるということなのでお願いすることにしました。
ご一緒させていただいたのは、ベテランの登山者さん。
不帰劔に行かれるそうです(ひえ~)


DSCN6620.jpg

天気どうでしょ?もちますかねぇ?

そんな話をしながらまもなく登山口に到着すると、
猿倉荘前は思いのほか閑散としてました。

もうシーズンオフってことかなぁ、、。

モグモグモグ ←出発前の腹ごしらえ


DSCN6622.jpg

登山届をポストに入れて、7時過ぎ出発。
ほとんどの人が大雪渓に向かって行きます。
っていうか、全員?みなさん、そっち?w


DSCN6626.jpg

落石がこわくてあきらめたけど、雪渓歩きも楽しそう。
来年は計画してみようかな。




というわけで、この上なく静かな山道をゆっくりと登って行って、
そしていよいよ稜線が現れるとーー

DSCN6637.jpg

この景色を見たら俄然チカラが湧いてきましたw

わー やっぱり来てよかった!!って。
この場所に居られるコトをただただ嬉しく思いました。


DSCN6636.jpg

ミヤマトリカブトって、こうやって見るとペンギンみたいw


DSCN6649.jpg

杓子沢の雪渓と、鑓温泉は左の奥の沢沿いかな?

と、遠いぃぃ~~
道は山腹を巻くように続いています。


DSCN6664.jpg

沢を渡るところでは、風がひんやり。クールダウン♪


DSCN6678.jpg

ミヤマクワガタ。
同じ花でも南アルプスに咲く花はもっと赤みがかった紫色をしているそうです。
そっちもいつか見てみたい。


DSCN6683.jpg

ほんのわずか、雪渓を歩くところがありました。

よく本などに書かれている「まるで天然クーラーのような・・」を
ちょっとだけ体験できてご満悦w


DSCN6688.jpg

山と花と、そこに雪が加わると絵になりますねー
アルプス!って感じがしますw


DSCN6689.jpg

クルマユリもちらほら。


DSCN6696.jpg

やっと到着、鑓温泉。草臥れた~
ゴーゴーと勢いよく流れるお湯。硫黄の香り。
うわさのステキな露天風呂はだ~れも入っていなくって、、

いいなーーー

後ろ髪をひかれながらしぶしぶ先に進みました。
(そだ。雨降ったら戻ってこよ。。)


DSCN6700.jpg

少し登って振り返る。


DSCN6706.jpg

ミヤマダイモンジソウ。
里でよく見るユキノシタの仲間かな?


DSCN6708.jpg

少しクサリ場。
そしてこのあと広々としたところに出た瞬間、急に雨が降りはじめました。

うー やっぱり降ってきた~


DSCN6713.jpg

5月の事故を思い出しました。
シロウマ 遭難 低体温症
全員雨具は持っていたのに、持っていたのに、なのに、のに、

にわか雨かもしれないけれど、あわててカッパを着こみました。
ザックカバーもしっかり装着。
よし、これで大丈夫。(ほっ)


DSCN6720.jpg

で、気づけば雨はやんでいたりしましたがw
いいの、いいの、どーせ、わたしの人生なんてそんなもんw


DSCN6728.jpg

いや~それにしても、このノボリ、草臥れました。
毎度のことながら最後のほうはグデグデで、
やっとこ稜線に出た時は心底うれしかったです。


DSCN6740.jpg

やっと!山荘~~~~~

ヨロヨロしながら辿りついた本日のお宿、天狗山荘は
シックな黒い建物が印象的。


DSCN6741.jpg

テン場を見るたび、テント泊にあこがれる。
夕暮れ、星空、雨の音、じょじょに白んでゆく夜明け前、エトセトラ。


DSCN6745.jpg

天狗山荘の自炊場は外来用の食堂も兼ねているので広々として快適で♪


DSCN6748.jpg

豊富なお水もありがたくって♪
パワフルな乾燥室があるのもすごく助かったし、
飾り気はないけれど静かでこじんまりとしていて居心地のいい小屋でした。

この日は8人部屋を贅沢にひとりで使わせていただきました。

場所柄、「明日は不帰劔へ」という方が多かったです。(尊敬)


DSCN6750.jpg

夕暮れ時、ピンク色に染まる空。


DSCN6755.jpg

この夜は6時半には布団の中へ。
とても静かな夜でした。

少し雨が降ったようですが、
私が1時頃に窓の外をのぞいたときにはもう雨はやんでいて
ま~るい月がぼんやりと浮かんでました。


どうだろう?

明日はシロウマ行けるかな??


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ




この記事へのコメント
大変ご無沙汰しております。

写真からお山の空気が漂ってきました。

心に素敵な風をいただきました。

ありがとうございます。

またご一緒させてください。
Posted by 矢部 at 2012.09.01 07:13 | 編集
ん〜〜〜〜イイ!!良いブログだったな〜〜〜天気イマイチでも写真もイイ!!さすが!!親分!!(久しぶり^^の愛称)
張れると、、、いやいや晴れると良いな〜〜白馬!!
テントを張るのも近いと見た!おそらく来年デビューだろう〜^^
Posted by いの at 2012.09.01 09:24 | 編集
おつかれさまです。
最近 み さんのブログ見て思うんだけど
写真のとりかた?上手くなってるというか
ひきつけられる(^^
Posted by guttsuan at 2012.09.01 17:02 | 編集
やべ先生、大変ごぶさたしております!

そんな、そんな、ありがとうございます、
だなんて、、そんな、、、(汗汗)w

ちょっと最近MTBをさぼり気味なのですが、
秋になったらまた走ろうと思っているので、
是非またご一緒させてください♪ませ~

Posted by み at 2012.09.02 22:25 | 編集
いのさ~~~~ん!どもで~~~~す!

スッキリ青空!を期待していたのですが、
今回はザンネンでした。
でも、2日目も思ったよりは張れた、いや、晴れたんですよw

でねでね、帰りにあのお店に行ったんです♪
いのさんおすすめのグ・・・


テント泊は憧れるケド体力が・・(汗)
Posted by み at 2012.09.02 22:32 | 編集
guttsuan こんばんはー!

写真、そ、、そうですか?!

自分では
いつも同じようなアングルの写真になっちゃうなぁ~
って思いながら撮ってることが多いんですけどw

ブログ、あまり更新できなくなっちゃいましたが
見てくれてありがとうございまする。
Posted by み at 2012.09.02 22:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。