--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.06.12

青空のち、ガスのち、もつ煮



平標山に行ってきました♪

普段はわりとひとり行動が多い私なのですが、
今回は山のベテランさんたちとご一緒させていただきました。


この日のために山用の帽子を新調したり、
日々、地図を眺めてにやにやしたり、
行くことに決まってからずっと楽しみにしてたのですが、
肝心のお天気が、、、うーん、なんだかビミョーな感じ。

行きの高速。赤城を過ぎるころまでは、
雨が降ったり、やんだりを何度も繰り返してました。

でも月夜野インターを下りるころには雲はどこかへ行っちゃって、
すっきりとした青空に♪
(やっぱ、いのさんのつぶやきはホントーだったw)


6時20分スタート。
こんなに大勢(4名)で山を歩くのは始めてなので、とっても新鮮。
なんだか不思議な感じがします。

まずは樹林帯の中をぐんぐんと。
「去年登った山の話」や「この夏登りたい山の話」
「山からおりたあとに必ず行くおいしいお店の情報」などなど、
気になる話題満載で、

「山で、山の、話をできるなんてウレシイな♪」
な~んてホクホクしながら歩いてたせいか、
この区間、まったく写真がありませんw



そして、

DSCN5627.jpg

ひらけた場所に出ました~
青空!ステキっ!いい天気♪

DSCN5628.jpg

あれに見えるは苗場山。
神々の田んぼ、、でしたっけ??
こうやって見ると、ほんとに‘まったいら‘なんですね。

DSCN5638.jpg

あちらは佐武流山のほうだそうです。

DSCN5643.jpg

有名な巨大鉄塔。
かっこいい写真撮れましたかー??w

DSCN5662.jpg

いや、それにしても気持ちのいい道ですな~

DSCN5663.jpg

そしてジャジャーン♪
美しい稜線が現れました。

いいなぁ~
白い雲がアクセント。

DSCN5681.jpg

足元には可憐な花が咲いてたりして、
もう最高の気分です。

DSCN5678.jpg

ザックを下ろしてひと休みしたら、
ここからは展望の良い尾根道歩き。

DSCN5685.jpg

ムラサキヤシオが時々ちょこんと咲いてたり。

DSCN5698.jpg

ガスに覆われ始めた稜線がまた、いい感じ。

DSCN5704.jpg

しゃくなげが咲いていました♪
うしろは苗場スキー場。

昔、苗場スキー場のキャッチコピーにこんなのがありました。
「平日の苗場で誰も知らない休日。。。」

今日の自分は
「平日のお山で誰も知らない休日」だなー、なんて
そんなコトを考えながら歩いてました。このあたりw

DSCN5709.jpg

どこまでも歩いていきたい、そんな道。

DSCN5714.jpg

じつは私、しゃくなげ、って、
今まで山で見たことがなかったので、
今回見れてラッキーでした。

DSCN5719.jpg

ハクサンイチゲも花盛り♪

DSCN5725.jpg

来た道をふりかえる。
穏やかな道。

DSCN5733.jpg

太陽の光りを浴びて、笹がきらきら輝いて。

DSCN5735.jpg

山頂に到着しました。

DSCN5740.jpg

まろやかな斜面。オリーブ色の笹の絨毯。

DSCN5746.jpg

鮮やかな黄色い花も咲いていました。そこかしこ。

DSCN5751.jpg

ザ・お花!
ってな感じに咲いているのはハクサンコザクラ♪

DSCN5754.jpg

仙ノ倉山に着きました~
が、ガスガスで~すw

ここでお昼を食べました。
グツグツとおいしそうな白玉ぜんざいを作っている音が聞こえてきたり
かと思ったら、プシューなんて、景気のいい音が聞こえてきたりw

残念ながら景色は見えなかったけど
のんびりと山の時間を楽しみました。



お腹がいっぱいになったところでまずは平標まで
来た道を戻ります。

それから山ノ家経由で次のピーク大源太山まで行く道は
ずっとひたすらガスの中。

もし晴れてたらきっと素晴らしい景色が左右に広がっているんだろうな~
なんて想像しながらてくてく進む、その道の、その足元には、
たくさんのイワカガミが咲いていました。

濃いピンク色や淡いピンクのそれはそれはたくさんのイワカガミ。



そして大源太山に到着したらあとはもう下るだけ。

とは言え、私はこのあたりではもうすっかりお疲れモード。
あとで確認してみたらこれ以降写真がほとんどありませんw

DSCN5760.jpg

そんな中での貴重な1枚。
この花はツバメオモト?

まるでツバメの頭のような濃藍色の実がなるそうです。


三角山から浅貝まではぐんぐん下る急勾配。
木島平の「おたすけ峠」を思い出すよな斜度でした。

DSCN5768.jpg

もともと下りが苦手な私、、
ストックを貸していただいたので、それでなんとか助かりましたが、
最後のほうはキツかったです。

まだかな?まだかな?まだだよな~~w

DSCN5770.jpg

ご褒美のようなブナの森ではハルゼミが大合唱。
ラストはゲレンデの中をのんびりと歩いてゴ~~~ルしました。

デポ地に着くと間もなく先行していたお二人が車を回収して戻ってきました。
(はや~w)



DSCN5772.jpg

帰りは温泉入ってサッパリパリ→
17号沿いの、かの有名な永井食堂に連れて行っていただきました!

DSCN5774.jpg

おお、これがうわさの「もつ煮定食」!

えっと、これ、レディス仕様のハーフライスバージョンなんですけどねw
一緒に行ったみなさんが食べていた大盛りの量がどんなんだったかと言いますとー

ご想像にお任せしますw
ちなみに味は抜群デスよ♪お土産用もありました。



なにはともあれ、

今回ご一緒させていただいたみなさまには大変お世話になりましたー
わいわいおしゃべりしながらの山行、とっても楽しかったです!

あ、ブヨ被害は大丈夫でしたか?
私は今回、0ブヨでした。


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



この記事へのコメント
うわぁ〜!! 青空だぁ〜!!
それだけで気持ちイイよね!!

んでアナタ・・・
「もつ煮」なんて喰えるんだ(笑
なんかイメージと違ったりした・・・(^_^;
Posted by Su Young Kim at 2012.06.13 02:44 | 編集
お疲れ様でした〜
やっぱ、虫よけスプレーで助かりました0ブヨです〜^^
最後の怒涛の下りは参りましたね〜
又宜しくです〜〜
追伸    
ダメですよ〜火曜ツ〜をサボっちゃ!(笑)
Posted by いの at 2012.06.13 09:57 | 編集
kimさ~ん、こんばんは~~

そう、そう。
空が青くて太陽の光がキラキラと輝いて、
もうそれだけでシアワセでしたー

あ、「もつ煮」はいけます。
意外ですか??w

レバーとかはダメですけどね^_^;
Posted by み at 2012.06.13 23:14 | 編集
いのさん、こんばんは~

とびきり楽しい一日をありがとうございました!

いのさんも0ブヨでしたか♪
あの強力スプレーが効いたんですね!w
よかったよかった。

怒涛の下り、いのさんたちは速かったですよね~
私は最後はもうグデグデのデロデロでしたよw

追伸
はーい!次回は火曜ツーにちゃんと参加できるようがんばりまーす(^_^;)

Posted by み at 2012.06.13 23:22 | 編集
  先日はお疲れさまでした~。

 稜線に出てから雲の中になってしまったのは残念でしたが、予想だともっと早くから曇りかなと思っていたので、あそこまで晴れてくれて良かったです。


 下りはポールがあると楽だけど、それ以上に歩き方と慣れ、みさんの場合登りはたくさんやっているけど、下りは登りに比べて少ないからなぁ、そのうち慣れます。

 また行きましょう。

 
Posted by IK at 2012.06.14 21:25 | 編集
IKさん、こんばんは。
先日は大変お世話になりましたー

確かに、確かに!
予報を見た感じでは、あんなにスッキリ晴れてくれるとは思っていなかったので、青空見れてとてもラッキーでしたよね♪

下り、、そのうちに慣れるでしょうか??(汗)
じつは下りと同じくらい、平地も苦手だったりしてw
うーむ。。。

またぜひよろしくお願いします。
Posted by み at 2012.06.15 00:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。