--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.05.30

いいトコでした。西御殿岩。



奥秩父の唐松尾山の山頂付近に西御殿岩という名の‘出っぱり‘があるというコトを、
つい最近知りました。
そこからの展望がすこぶる素晴らしいらしい。

このあいだの木曜日、っていうと、もうずいぶん前のハナシになっちゃいますが、
早起きして行ってみました。
久しぶりの山歩き。ひさびさ感じるドキドキ感。

午前3時に家を出ました。
奥多摩方面への道は、しょっちゅう通る道だけど、
こんな時間に走ることはあまりないのでちょっと新鮮。
よく立ち寄るコンビニのいつも元気な店長さんが眠そうにしてましたw
深夜のお勤めご苦労さまデス。

国道411号は丹波山村に入ったあたりで急に景色が変わりました。
変わったような気がしました。

緑濃い周辺の山々がグ~っと迫ってくる感じ。
なんだか、いいなぁ♪いいとこだなー
右を見て、左を見て、また右を見て、
まわりの景色が気になっちゃってどうしようもありませんw

おっと、いけない。ここ曲がるんだっ!

おいらん淵で右折して、狭い林道をしばらく行くと~
三ノ瀬に到着しました。
はぁ~ 疲れた。
毎度のことながら現地までの運転だけですっかり草臥れちゃいました。

500円をお支払いして民宿の駐車場に停めさせていただくことにして。
すっかり明けた午前6時。準備して、いよいよ出発。



まずは林道をゆっくりと登って行きます。
はじめはけっこう寒くって、
手袋をはめていないと手がかじかんでしまうほどだったけど、
あっというまに暑くなりました。
牛王院下の分岐からは七ツ石尾根をチョイス。


DSCN5371.jpg

カラマツの森を愛でながら。
カラマツが黄金色に輝く季節に来たらさぞかしきれいだろうなぁ~

そんなことを考えながら。


DSCN5379.jpg

快適な道をノシノシと。
斜度があるので息が上がってしまうけど、
楽しくて思わず顔がニヤけてしまふ。


DSCN5382.jpg

出たっ


DSCN5387.jpg

牛王院平は不思議なトコロ。
その名のとおり、‘たいら‘なんです。
広々とした高原地帯。


DSCN5389.jpg

分岐にきましたー


DSCN5394.jpg

遠くに白く見えているのは雲海。

崩落跡のガレ場を何度か横切りますが
そーゆー場所からは富士山がよく見えたりするわけで♪

DSCN5402.jpg

足元に気をつけながら、思わずパシャリ。




 西御殿岩へのとりつき地点はちょっとわかりづらいです


という情報が多かったので、うっかり見過ごしてしまわないように
注意しながら進みます。

DSCN5407.jpg

お、ここだ!
うわさどおり、入り口は笹の斜面。

ピンクのリボンを追いながら踏み跡を忠実に辿っていきます。
戻るときに迷ってしまわないように、ちょっと進んでは振り向いて景色を確認、
またちょっと進んでは振り向いて確認。

そこまでやらなくてもいいんじゃない?
って、あきれるくらい、慎重にw


DSCN5416.jpg

両手を使って、最後はよじよじ。

そして、
やったー、着きました~♪


DSCN5430.jpg

きれいかぁー


DSCN5438.jpg

こっちは雲取山のほうかな?


DSCN5448.jpg

これから行くほう。
奥に見えるのは奥秩父の山々。
遠くには南アルプスの、まだ白い頂が、ぼんやり浮かんでいるのですが
ちょっとわかりづらいですね~

この日は霞んでしまってたけど、すっきりと晴れた日ならば、
南アルプスも北アルプスも、ハッキリ見えるそうなので、
紅葉&黄葉がきれいな時期にまた来てみるのもいいかもしれない♪
来てみたい。

はあー、それにしても気持ちいい~

脱力~~~~~~~~~



だけどそんなに長くは居られませんでした。
日差しがジリジリ暑過ぎてw


DSCN5451.jpg

さて、本線に戻りますかね。
下りはじめは、なかなかコワイw


唐松尾山の山頂は、なるほどたしかに地味でした。
ここで単独の男性にお会いしました。
テント泊で縦走をされているとのこと。
大きなザックがかっこいい。


DSCN5465.jpg

そこから笠取山までは「緑の回廊」と呼ばれる道を進みます。
歴史を感じる巨木があったり、苔むした場所を歩いたり、
本を読むと「奥秩父らしい雰囲気の・・」と紹介されているこのあたり。
いいなぁ~と思いました。

DSCN5468.jpg

というわけで、他の 奥秩父の山 にも行ってみたくなりました。

DSCN5473.jpg

しゃくなげは、このときは、まだつぼみ。


DSCN5477.jpg

ぬおぁ~!! ウソだー! 
ウソ発見!!

うっそー、ほんと~?
ほんとに、ウソ~??

朱色とグレーと黒のカラーリングが最高に美しい、
ウソが静かにそこにいて、
ヒッ ヒッ    ヒッ ヒッ   小さな声で鳴いていました。

どうやらこの木に巣があるようです。


DSCN5490.jpg

あとから雌も現れました。

うれしくて感動しちゃって、しばらくじっと観ていた私。

でも、ウソにしてみれば「早く行ってくれないかなー?」って
やきもきしてた?かもしれない?w


DSCN5494.jpg

いや~、来てよかったなぁ~

DSCN5499.jpg

そろそろけっこう脚にきてるケドw

DSCN5501.jpg

笠取山に到着すると
単独の男性2名がいらっしゃったので、地図を囲んで少しおしゃべり。
「もっとすっきり晴れると思ったんだけどねー」なぁんて、
ちょっと残念がっていらっしゃいました。


DSCN5507.jpg

でもま、これはこれで、グー♪でしょ。



下りはまずは、「水干」まで。
多摩川の最初の一滴を見に行きました。
うーん、ロマンを感じるなぁ。。。。w

そのあとは、シラベ尾根~馬止経由で中川橋へと下りました。
これがまたステキな道で。

DSCN5517.jpg

こんな橋を渡ったり、
冷たい水でパシャパシャ顔を洗ったり、

DSCN5518.jpg

苔に、ほわっと癒されたり

DSCN5520.jpg

大きな鹿の角が落ちててびっくりしたり、

DSCN5535.jpg

これは? ワダソウ? ワチガイソウ?


DSCN5540.jpg

さらさら流れる川の音、小鳥たちのさえずりと、
ザックに付けた熊鈴の音。


DSCN5541.jpg

いいですな~ いいですのう~


DSCN5544.jpg

もうすっかり満足して
最後の舗装路をトボトボと歩いていたら、
後ろから来た白い車がスーっと横に停まりました。


「よかったら乗って行きません?」

山頂でお会いしたおじさんです。

残念ながらあともうちょっとで駐車場、という所だったので、
お礼だけ行ってサヨナラをしましたが

ありがたいハナシですよね~ほんと。
世の中には、いい人、いっぱい、いるもんだ。



帰り道。
のめこいの湯が定休日だということはわかってました。でもだけど、
ひょっとしたら道の駅は、やっていたりしないかな?なんて、

思ったけれど、

しませんでした(涙)

本日は定休日です。。の看板を眺めながら
セブンティーンアイスだけ食べて、すごすご帰宅w


ま、それにしても・・

気になっていた西御殿岩に登るコトができて、
道に迷うコトもなく一日楽しく歩くことができて、
よかったよかった。大成功~



なんだか長くなっちゃって
どーもすみませんでしたーーーーw


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ




この記事へのコメント
うっそ~
ウソ〜良いな〜あの鳴き声は、!!
赤城を思い出しました^^
Posted by いの at 2012.06.04 18:20 | 編集
いのさん、ドモです!

私もウソ見た瞬間、赤城の舗装路の長~い登りを思い出しましたよ~(^.^)
懐かしいですよね~~♪

あ、来週よろしくお願いします~
これからは天気予報とニラメッコの毎日ダw
Posted by み at 2012.06.04 23:31 | 編集
お疲れ様でした~
なんとなく逆コースを以前行きました(MTB)
懐かしく読ませて頂きました

Posted by ぶん at 2012.06.06 22:10 | 編集
ぶんさん、こんばんは~

逆コースということは、ふむふむふむ、なるほど~!

確かにMTBで走ったら気持良さそうなトレイルが
ところどころにありました。

西御殿岩周辺は行ったら大変そうですけどねw
Posted by み at 2012.06.06 23:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。