--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.04.07

静寂の尾根道を行く




って、そんな題名の本が、
あったような、なかったような???



きのうは午後からお山へと。

トレイルの入り口まではひたすら舗装路をのぼって行くのがいつものパターン。
だけどきのうは途中から、今まで使ったことのない登山道に入ってみようと思ってました。
1時間ほどの押し担ぎで尾根にとりつく、、、そーゆーつもりで。



駐車場でMTB下ろして出発準備していたら
地元の方(かわいらしいお婆さん)が声をかけてくださったのでちょっとおしゃべり。

「自転車持って山行くの?偉いね~」
「いえいえ、そんな。ちっとも偉くなんてないです(大恐縮)」
「気をつけてね~」
「ありがとうございます~」


おかげでなんだかほっこりしあわせ。
気持よくスタートしました。

しばらくは舗装の道をのらりくらりと走って行きます。
いくつかのバス停を通過して、さらに奥へと進んで行くとー

さ~て、そろそろ目的の登山道が現れても、

現れても、、

現れても、、




いい頃だけど。。。あれ?おかしいな。。。

いつのまにか通り過ぎてしまったようなので、
しかたなく、せっかくのぼった坂道を少し戻ると、アリマシタ(汗)

これは確かにわかりづらいわな。ぶつぶつぶつぶつ。←独りごとw



登山道に入るといきなりの急登。
入り口にMTB置いて少し先まで様子を見に行ってみることにしました。



むむ。これは・・
道ははっきりしているけれど、目の前に「熊が出ます」の大きな文字があったので、

やめとこ。やめとこ。はい、撤収~。
おとなしく舗装路で行くことにしました。←あきらめが早い

DSCN4724.jpg

その場所からの素敵な眺め。



DSCN4726.jpg

まーこっちの道もきらいじゃないんですけどね、ゆっくり行けばw
お天気イイし♪空は青いし♪暑くはないし。寒くもないし。



DSCN4729.jpg

そしていよいよ森の中。
森の中は静寂そのもの。

きのうは最後までどなたにもお会いしませんでした。
ハイカーさんにもMTBerさんにも、
そして冬眠から目覚めたばかりのクマさんにも。どなたにも。



DSCN4731.jpg

たしかこの辺りだと思うんです。
以前来たとき、カタクリの花を偶然見つけた、秘密の(?)場所は。
山側の少し傾斜がついたところにひっそり咲いていたんです。

今年はまだかな?
しばらくしたら、も一度見に来てみようかな??


DSCN4742.jpg

ここは快適「落ちサク」系♪
カサカサ、クスクス、心地よく。


と、そんな感じで、このあいだ林道走って、今回はトレイル走って、
残念ながら押し担ぎはできなかったけど、少しずつまたMTBに乗る機会が増えてきて、
だんだん、じょじょに、「山ゴコロ」も戻ってきたよな気がしますw


今日、仕事帰りに寄った行きつけの美容院で、
「○○さん、相変わらず肩こり酷いけど、先月よりは少し良くなったんじゃない?」
って言われました。

やっぱりね!MTBは肩こりに効くんです♪w


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。