--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.11.08

そんなわけで鳳凰三山♪





このあいだの、とても暖かかった金曜日。

鳳凰三山に行ってきました♪



小屋のブログを毎日見てたら→だんだん行きたくなってきて

お風呂であんな絶景見ちゃって→それでますます行きたくなって、

山梨の降水確率0%→よし!行こう♪


とゆーわけデスw



1度目は去年の9月。
はじめて山小屋泊まりに挑戦したのが、ここ鳳凰三山でした。

2回目は今年の7月。
今度は日帰りで歩いてみました。

青木鉱泉~ドンドコ沢~地蔵・観音・薬師岳~中道コース~青木鉱泉。
あのときは体調悪くて最後のほうはグデグデでした、そういえば・・。


そして今回、3回目♪

逆回りしてみようかなー?とか、
違うコースにしようかな?とか、いろいろ考えたのですが
けっきょくは夏に歩いたときと同じルートを辿ることに決めました。


DSCN3757.jpg


秋の日はつるべ落とし。。。



明るいうちに戻れるように5時過ぎには歩き始めました。
ヘッデンつけて、暗闇の中、いそいそと出発。

登山届は前の日にネットで提出しておいたので
(↑最近おぼえたパターン)
青木鉱泉ではおトイレだけお借りして
(暗いよ~ コワいよ~)
ドンドコ沢コースへと向かいます。



はじめ工事中の箇所があり、
登山者用の迂回路が設けられているのですが、
暗闇の中の人工物って、また、独特の怖さがあると言いますか、、

はやく あかるく ならない かなぁ。。。


弱気の虫が見え隠れw


DSCN3759.jpg

↑これくらい明るくなると、もうライトはなくても大丈夫。

だいぶ暖かくなってきたので上着を脱いでも大丈夫。




DSCN3763.jpg

そのあと一気に明るくなって、ホっとしました、このあたりでは。

夏に訪れたときに「葉っぱ天国」だった森は、こんな感じに模様替え。
紅葉の盛りは終わってしまっていたけれど、それでも落ち葉の上を歩くのは気持よくって♪



DSCN3779.jpg

あの日、大きなかたつむりがいたところ。

あの日、「ここ紅葉したらきれいだろうな~」って思って思わず立ち止まった場所。


ちゃ~んと覚えてたりするんですよね。
季節を変えて歩くのもイイもんだな~と思いました。




そんな風に穏やかにのんびりと歩いていると、

右の斜面の上のほうから、なにかがこっちを見ている気配。


なに?





見ると、ころんと太った黒いのが、ジッとこっちを睨んでいます。


う。。。



DSCN3774.jpg

なんだー。カモシカさんかぁ~

コロンコロンしてるからてっきり熊かと思ったよーーー
びっくりしたなぁ、もうw



カモシカは少しのあいだジっとこちらを見ていましたが、
じきにくるりと向きを変え、さらに斜面の上のほうへと姿を消して行きました。


そして私も歩きだしました。
このあたりはけっこう狭いトラバース。
一歩一歩、慎重に。すると、、、


、、ぽろぽろ、、ころころ、、、ころころ、、



小石が上から落ちてきました。

驚いて見上げた先には、なんとさきほどのカモシカが。
ジッとこちらをうかがっているじゃありませんか。


え?わざと?(汗)



立ち去ったように見せかけて先回りして待ってたのかな?
だとしたら賢いな、、



っていうか、、



「帰れ」って言いたかったのかな、

歓迎されていない、よね?

なんだか少し、悲しい気持ちになりました。


DSCN3786.jpg


つづく




にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。