--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.10.08

夜明けのモーニング・・ラ○○○




3日目の朝。

この日は暗いうちに歩き出すことにしました。
どこか見渡しのよい高いところで日の出を待とう♪そうしよう!


同室の人を起こしてしまわないようにコッソリ部屋を抜け出して、
外に出ると暗闇の中に人影が。

見るとカメラを構えた人が立っていました。
天の川の写真を撮っているんだそうです。

え?と思って、空を仰ぐと、

 ぅわ~ ほんろら~ あまのがぅわー♪



お礼を行って歩き出します。
前の日には登らなかった樅沢岳まで行ってみることにしました。




先行している方の背中と自分の足元を交互に照らしながら
一歩一歩確かめながら進みます。

澄みきった冷たい空気。闇は鋭く。闇は清らか。
闇をゆく、この感覚は特別なもの。とぎすまされる。


DSCN2841.jpg

山頂に到着しました。
うっは~~~~



それにしても、しばれまする。

チーン ←鼻をかんだ音。

と、同時に背後でなにかが動く気配がしたので見てみるとー
なんと、足元に雷鳥さんがっ



あーびっくりした。早起きだねぇw


DSCN2908.jpg

寒さをこらえながらジっとおとなしく待っていると
日の出の時刻よりだいぶ遅れて太陽が顔を出しました。


DSCN2869.jpg

そしてじょじょに明るくなって、


DSCN2890_20111008223402.jpg

霜ばしらも輝いて(?)


DSCN2917.jpg

まるで海に浮かぶ島のよう。


DSCN2951.jpg

さて、そろそろ戻りますかね~

こちらから見ると双六岳ってこんな風に見えるんですね。
まるーい大きな凹みがすごく気になるんですけど、
あれはいったいなんなんでしょう?

いん石のあと?
氷河期の名残?
うーん、なんだろ?わからない。。。


DSCN2960.jpg

小屋に戻ったらコーヒー淹れて、パン食べようって思ってました。

でもだけど、なぜかラーメン!!

寒かったので温かいものが食べたくなって、
朝から作っていただいちゃったりなんかして・・
こんな時間にゴメンナサイ(汗)w



DSCN2963.jpg

双六小屋もよいところでした♪
出発のとき、よろしかったらどうぞ。って玄関先にお水とお茶が用意されてて、
これにはほんと感動しました。感謝です。


DSCN2969.jpg

お腹もいっぱいになったところでいよいよ下り始めることに。
おひさまの光が届かない場所はまだまだ寒くて凍えそう。
池の水もパキパキに凍ってました。


DSCN2972.jpg

今度ここを訪れるのはいつだろう。


DSCN2999.jpg

今日もいい天気!


DSCN3007.jpg

天気はいいけど、ちょっとションボリ。
なぜならば、あともう少しで稜線からはずれなくてはならないから。


分岐のあたりでウロウロしてたら
前日山頂でリクライニングチェアをご案内させていただいた方と再会しました。

「なごり惜しくて下りづらいんでしょw」
「あはは。やっぱ、わかります?w」


DSCN3037.jpg

しかし、行かないわかにはいかないわけで・・

そうして稜線に別れをつげてしばらく行くと鏡平小屋が見えてきました。
すっごいところに立ってるんですね♪



鏡平小屋についたらお湯わかしてコーヒータイム

DSCN3054.jpg

って決めてました。

DSCN3062.jpg

しあわせ~



しかしここで残念なコトが発覚。
カメラのバッテリーちゃんが、ダメになってしまったんです。
予備もあわせて終了~

titibu2.jpg

というわけで、ここからはケータイで。

あ、ちなみに小池新道は石の上をひょいひょいと歩くところが多いのですが、
それがちっとも苦にならなくて、なかなか楽しい道でした。
雨が降ったら滑りそうでイヤだけど、、、



titibu.jpg

だーいぶ下ってきちゃいました。
だーいぶお腹も空いてきましたw


wasabidaira2.jpg

そしてわさび平小屋に到着するとー


wasabidaira.jpg

出ました!うわさのステーション。
冷たい水にリンゴやオレンジがぷかぷかと浮いてます。

わたしが以前見た情報では水面が見えないくらいたくさんの
くだもの&野菜が浮かんでいたのですが、
登山者が少ない時期はこんな感じなんでしょうねw

いずれにしてもここが憩いの場になってることは間違いないです。
すてきな森に囲まれて。


最後にはまた林道をてくてく、てくてく。てくてくと。



sinnhotaka.jpg

で、無事に戻ってまいりました~
最高でございました~!!

帰り際に温泉入ったら貸し切りで、

これまた最高でございました~w



今回はじめてトライした二泊三日の山歩き。
たくさんいいコトありました。
いろんな人にお会いしました。

山からおりて街に出ると
なんとなく少しだけ自分が「おおらか」になってるような気がするのは、、
わたしダケ?w




山はいいです。


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


この記事へのコメント
ありがとうございました! 花見平行かなきゃいけないリストに入りました 山から降りてきたら、おおらかになるよくわかります いろんな人に知って欲しいです なんてね
Posted by Jin at 2011.10.10 16:43 | 編集
みさん、こんばんは♪

うお~!
どの写真も綺麗ですが、特に1枚目がカッコイイですね!

どの写真もそうかもしれないけど、
「この日この場所に居たから撮れた写真」...
正に、そう感じさせてくれる写真です♪
Posted by Danny T at 2011.10.10 22:55 | 編集
JINさん、どもども!こんばんは~

花見平は私も「いかなきゃリスト」に入れましたw
だいたいいつもどこにいっても「また来よう、絶対ここにまた来よう」って思うけど、
まだ行ったことがない場所で、ぜひ行ってみたい場所もたくさんあって、、

困っちゃいますよね~w

あ、鳳凰小屋のブログみました?
宇佐美さん(いつもいらっしゃるお兄さん)すごいですねー
Posted by み at 2011.10.11 00:16 | 編集
Danny Tさん、こんばんは~

1枚目、なかなかよい雰囲気ですか?
こっそり撮らせてもらっちゃったのでモデルになっていただいた方に感謝しなくてはw

高い山もすばらしいですが里山ライドにも良い季節になりましたね♪
じつは先日ひさしぶりに乗ってきました♪

体力はやっぱり落ちてるけれど「乗る感じ」はダメダメではなかったのでホッとしましたw
Posted by み at 2011.10.11 00:28 | 編集
来年、再々リベンジを誓います^^
あんなふうに見えるんですね^^アルプスってはかないな~又来年までおあずけ、、、
でも、俺の体力維持には持って来いのモチベーションアップの源です~

Posted by いの at 2011.10.12 16:09 | 編集
いのさん、こんばんは~~~

紅葉の山歩きの写真すんばらしいですねー
だけど人が多いのは私も苦手ですw

 アルプスってはかないな~

って、すてきな表現ですねーーー!

♪人の夢とペンで書けば~儚いって読むのですね~♪




いつでも行けるわけじゃない、ってところがまた
魅力なんでしょうね。山は。
Posted by み at 2011.10.14 17:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。