--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.10.03

しあわせ時間




朝は3時45分ごろに
同室の方が出発の準備をはじめたので、
そのタイミングでなんとなく私もモゾモゾ起きました。

「ねぇ、星がすっごくきれい!」
「ほ、ほんとですかーー?」

急いで外に観にいきました。
小屋のサンダル、つっかけてw

オリオン座、カシオペア座、夏の大三角形、
この夏イチバンの星空を眺めて。。

そしてそれから早発ちする方たちをお見送り。

「すてきな時間をありがとうございました」
「またどこかのお山でー」



6時すぎ。
遅ればせながら自分も出発。


DSCN2641.jpg

笠ヶ岳山荘、快適でしたー!なごり惜しいケドさようならー


DSCN2643.jpg

今日はすんばらしいお天気デス♪

気温は何度?
かなり冷え込んでいるみたい。


DSCN2645.jpg

霜を纏って、葉っぱが真っ白。


DSCN2650.jpg

朝の日の光には、独特の明るさ&暖かさがありますね。


DSCN2655.jpg

天空の道を往く。


DSCN2658.jpg

あちらこちらにしもばしら。


DSCN2660.jpg

焼岳、乗鞍、おんたけ山と、
やっぱり気になる「緑の笠」


DSCN2664.jpg

ひそかに気に入っている一枚。


DSCN2665.jpg

ビューティフルン!


DSCN2675.jpg

夏に来たらきっとここは、目を見張るようなお花畑なんだろなー

笠新道を夏に登るのはイヤだけどw


DSCN2678.jpg

ここもきっと花の楽園。
ここのチングルマは「直毛」ですねw


DSCN2683.jpg

ハイマツの絨毯で自分撮りしてみたり。


DSCN2694.jpg

凛とした冷たい空気。
やわらかな朝の光に包まれながらのんびり歩く稜線は、
たとえようのない気持ち良さで、本当に、まるで夢のようでした。


DSCN2690.jpg

振り返っては、またパシャリ。


DSCN2692.jpg

分岐まで戻ってきました。
ここからははじめての道。さらにわくわく度アップです。


DSCN2695.jpg

赤く染まったウラシマツツジがちょこっとだけありました♪


DSCN2698.jpg

風が抜ける場所。


DSCN2699.jpg

それにしても静か。。。
山荘を出てからここに来るまで、お会いしたのはたったのお一人だけでした。


DSCN2711.jpg

このあたりから弓折岳まではけっこうアップダウンがあって、


DSCN2717.jpg

たとえば秩父平のあたりとか、


DSCN2723.jpg

たとえばこんな、登りっかえし。

あ、
この写真を撮ったこの場所では、大きな石の上に座って休憩をしたんです。
ぐあ~~、なんて、伸びをしてみたりして♪w


DSCN2730.jpg

そして鏡平への分岐に到着。
双六小屋まであと1時間?

うーん、コースタイムを大幅にオーバーしてるぞ。ま、いっかーw



にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



この記事へのコメント
青空一杯の写真撮りたくなる気持ち分かります。
吸い込まれそうな青空って 本当に気持ち良いでですよね。
その下に コントラストの効いた笠ヶ岳なんて 素敵過ぎます!
Posted by ニコ at 2011.10.06 13:09 | 編集
ニコさんこんばんはー

どうしても同じような写真ばかりになっちゃいますが、
お許しくださいませませーw

笠ヶ岳もかっこいい山ですねー♪
去年まではその存在すら知らなかったのですが、
今ではすっかりファンになってしまいましたw
Posted by み at 2011.10.07 01:50 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。