--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.10.01

くもりでラッキー?1日目は笠ヶ岳




今回は、まえまえから気になっていた笠ヶ岳&双六岳に行ってきました。


どこかのサイトで見てからずっと
いつか行ってみたいなぁ~と思っていた憧れの笠ヶ岳。でも、
車でのアプローチが大変そうだったので二の足を踏んでいたんです。

そこで、いつもよりちょっと日程に余裕があった今回。
せっかくなのでこの機会を利用して行ってみることにしました。

いつも睡眠不足が原因で体調を崩しがちなので、
前日の夕方には家を出て、現地に着いたらたっぷり寝るぞー!
っていう作戦で。



当日は予定通り夜11時には新穂高温泉に到着することができたのですが、
松本インターからの道は、
はじめての道、夜の運転、トンネル&カーブが多い、などなど、
思った以上に大変で運転だけですっかり草臥れちゃいました。



よく、、がんばった、、w



夜はけっこう冷え込みました。

フリースやダウンジャケットをしっかり着こんで寝たのですが、
どうにもこうにも寒くって、なかなか寝付くことができず、、
時間だけがじわりじわりと過ぎていきました。
うー、せっかくの作戦がぁぁ・・(泣)


でも良いコトもありました♪
窓越しに空を見上げてみると、そこには満天の星空が♪

すごいなぁ~ 
これで、もし、流れ星とか、見れちゃったら、
そしたらいいな、最高だな~


シューーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

って、あ、
ほんとに見れた。すごーい。感動。



夜明け前。

バンっ。    バンっ。
車のドアを閉める音。
駐車場がにわかに騒がしくなってきました。

みなさんそれぞれ出発の準備を始めたみたい。
よーし、わたしも仕度しよー



6時10分。
明るくなってからのんびり出発。




入山届はここで提出。
用紙を入れる箱のところに大きなモスラがくっついていて、ヒ~w



まずは林道をしばらく歩いてウォーミングアップ。
そしてそれから笠新道に入ります。

笠新道はキツいらしい。。。
そんなうわさを聞いたので、
下りの苦手な私は今回、ノボリには笠新道を、
そしてクダリに小池新道を使うことにしたのですが、


DSCN2460.jpg

なるほど、ぜぇぜぇ、これは大変。
涼しい日でよかったー 曇ってくれててありがとう!w


DSCN2465.jpg

むむむ、なんか、変なのがくっ付いてますヨ。


DSCN2466.jpg

なんじゃこじゃ~~~~!!
触ってみたいような、触ってみたくないような、、w


DSCN2472.jpg

お♪景色がひらけました。
沢がずいぶん遠くに見えます。ちょっとうれしい。


DSCN2473.jpg

よく整備された道です。
ありがとうございますです。


DSCN2479.jpg

2400m付近?


DSCN2480.jpg

杓子平に到着しました。
ここはちょうどよい休憩場所になっているので
数名の登山者さんに交じって、
わたしも草もちを頬張りながら小休止。んまっ♪


DSCN2484.jpg

稜線、どーん!
ここからこの景色の中に入っていきます。


DSCN2498.jpg

ちょくちょくうしろを振り返ってみたりして。
複雑な地形が・・なんか、カッコイイ。


DSCN2501.jpg

ありゃ。槍、穂高連峰はガッチリ目隠しをされちゃってますねw

でも、いいもんね~明日になれば見れるもんね、と負け惜しみw


DSCN2507.jpg

稚児車♪ モケモケ~


DSCN2521.jpg

そしてやっとこ抜戸岳(の山頂近くの分岐)へ。

登り詰めるといっきにひらけて、
北のほうには五郎さんやら、薬師さんやら、
見えないけど憧れの雲の平が実際そこに存在しているわけでして、

DSCN2524.jpg


南のほうにはこれまた憧れの笠ヶ岳。
このときはこの景色がほんとーにうれしくて、

・・なぁんか、うれしかったんです。


DSCN2526.jpg

雲っていても気分は上々。


DSCN2542.jpg

焼岳、乗鞍岳、その奥にはおんたけ山。


DSCN2554.jpg

抜戸岩をくぐります。
笠ヶ岳のてっぺんが真っ白なのは気のせいですw


DSCN2555.jpg

またまたそんな、思わせぶりな。。w


DSCN2562.jpg

山荘まではもうちょっと。・・な予感。

このあたり、見た目よりも歩きやすいです。
ペンキマークも親切丁寧。


DSCN2566.jpg

やった、着いた~!
本日のお宿、笠ヶ岳山荘に到着デス。


DSCN2568.jpg

受付を済ませてひと息着いたら、もうひとがんばり。
よいしょこらしょ、と、山頂へ。


DSCN2572.jpg

あ、全部見えてるし!(嬉)


ところで、中央手前に写ってる小さいとんがり、
この山にはステキな名前がついていて、「緑の笠」って言うんだそうです。
このてっぺんにも立ってみたいな。どんな景色が見えるだろう?


DSCN2574.jpg

来ました、Mt.Kasagatake 2898m♪
チナミ ニ コレ ハ リバーシブル ニ ナッテマース。



DSCN2583.jpg

ほらw


DSCN2585.jpg

山頂は風もなく穏やかでした。
しばらく景色を楽しんでから小屋に戻っておやつタイム。


DSCN2590.jpg

は~~ 幸せダナ~~



つづく



にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


この記事へのコメント
いい~~!!いいよ~~!!気分上々!!
Posted by いの at 2011.10.02 13:29 | 編集
いのさん、ごめんなさい!!!
先に誤っておきまする~

なんでかって言いますと、
このあとの2日間は「晴れ」たからw

ガスガスにならなくて
ごめんなさ~~~い!

なんてねw
Posted by み at 2011.10.02 23:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。