--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.08.21

出てみてビックリ♪

DSCN1896.jpg

うんにゃ、まだまだ世界は白いw


DSCN1891.jpg

ときどきスァ~~っとガスが流れて、こんな風に稜線があらわれた瞬間は

「来たっ」
「今だっ」

デジカメ構えて、そりゃもう大変、大騒ぎw


DSCN1898.jpg

この白い花はトウヤクリンドウ。

この花の名前をはじめて知ったのは1年まえの、この山でした。
私がしゃがんで写真を撮ってたら、通りすがりの男の人が、そう教えてくれたんです。
どうやらこれは晴れてるときしか咲かないらしい。。。


よく見ると、稜線の東側と西側では咲いてる花の種類がはっきりと分かれます。
トウヤクリンドウやチシマギキョウは西側でだけ見ることができました。


DSCN1916.jpg

杣添尾根との分岐を過ぎてー
大権現で小休止。

そして出ました、横岳山頂。
地味~な絵ですみませんw


DSCN1917.jpg

雨が降ってたらちょっとコワそうなクサリ場を通過。
このあたりで一連のギザギザセクションは終了です。


DSCN1923.jpg

そして次に現れるのは、なんだか不思議なこんな景色。で、で、


DSCN1925.jpg

やったー!コマクサ、間に合いました♪
こうやって見ると、葉っぱもなかなかきれいですね。


DSCN1930.jpg

コマクサの群生地をあとにして、横風に煽られながら急な斜面を下って行くとー
あの水色の!屋根はまさに!


DSCN1934.jpg

硫黄岳山荘到着デス♪

外のテラスで休憩することもできたのですが、
なんとなく風のない暖かい場所でのんびりとしたかったので、
コーヒーを注文して中で休ませてもらうことに。


DSCN1935.jpg

するとここでAさんのザックの中から予想外のスイーツが!
なんと、冷たいデザートをごちそうになっちゃいました!

山小屋の濃いめのコーヒーと相まって、究極の美味しさでした♪
いやはや、ごちそうさまでしたー


DSCN1938.jpg

そしてさらにサプライズ。
だいぶのんびりしたあとで、さぁて、そろそろ行きますかー
山小屋の外に出てみるとー


DSCN1943.jpg

わ!晴れてるぅ~~♪♪♪

空が青いよ。 うれしいよーーーー
のんびりしててヨカッタよーーーーw

山地図の「7つのケルンに導かれて進む」のあたりは、このあたり。



DSCN1949.jpg

ぉ~、これこれ、これですヨ!
今、歩いてきた道が全部・・・

そう♪これが見たかったんです。。。

あ、赤岳ってほんとに赤く見えるんだ。。。



DSCN1950.jpg

ぼんやりながらも、遠くには南アルプス♪



DSCN1957.jpg

風に飛ばされそうになりつつ、やっとこ覗いた爆裂火口。


DSCN1960.jpg

気持ちいいです。
風強いけどw


DSCN1969.jpg

山頂は広々と。
不思議なくらい広々としています。



DSCN1971.jpg

じつは硫黄岳山荘を出発してから、ここに来るまでずいぶん時間が経ってます。
なぜならば、何度も何度も足を止めて、何度も何度も振り返って、
写真をバシバシ撮っていたからw

まだまだ先は長いので(ここから下り3時間)名残惜しいけど行きますかー

石ゴロゴロの道を下ったら、分岐で分かれて森の中へ。
分岐にはベンチがあります。

そこでひと組のご家族にお会いしました。ご両親と息子さん。
3人仲良くベンチに座って、ゆったりと山の時間を楽しんでいらっしゃいました。
せかせかしてない感じがすごく、すてきだなーって思いました。


DSCN1973.jpg

最後にもう一度、ジーっと眺めて、
よし♪(納得w) ありがとう!また来まーっす!


DSCN1978.jpg

赤岳鉱泉まではおしゃべりしながらゆっくりと、それでも快調に下って行って
そこから今度は北沢沿いを、ハイキング気分でテクテクと。

DSCN1983.jpg

沢風が気持ちいいです。
鮮やかな色のトリカブト。

最後のほうは暑くなるんじゃないかなーと、そんな覚悟をしてたのですが、
思ったよりは平気でした。
ラストの林道はやっぱり長く感じたけれどw 雨にも降られず無事終了。


DSCN1987.jpg

やっぱりいいデス、八ヶ岳!
1年ぶりに登ってみてますます好きになりました。
いつかできたら硫黄岳山荘にも泊まってみたいナ。
雰囲気がとてもよかったので。

そしてAさん、今回は大変お世話になりました!
ペース合わせていただいたり、いろいろとありがとうございました-



でもだけど、ひとつだけ、残念なことがあるんです。。。



やまのこ村のソフトクリーム、帰りに食べるの忘れてました(号泣)

DSCN1989.jpg


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


この記事へのコメント
硫黄岳から見る稜線は行きならこれから行く行程にワクワクするし、帰りなら通ってきた道にニヤニヤできるしでいいところですよね~
久々に行きたくなっちゃいました♪
Posted by はなこさ~ん at 2011.08.22 08:13 | 編集
はなこさ~んさん、こんばんは~

なるほどそうですよねー!
逆まわりも良さそうですね!

でも文三郎さんを下りに使うのはコワいなぁ~
お地蔵さんもコワそうだし・・
うーむ、地図、地図。。w



Posted by み at 2011.08.22 23:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。