--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.07.20

きんちょー感と、あんど感



その夜は8時ごろには横になりました。

はじめのうちはまわりの人のいびきと寝息をBGMになかなか眠れなかったけどw
しばらくすると、いつのまにか夢の中へ。

夜中に一度トイレ(建物の中にある)に行って、
そのついでに外の様子を見に行きました。

外は空気が冷たくて、とても静かで気持ちよくって、
でも、星空は「ふつう」だったのでちょっとがっかりw
月が明るすぎたので星は目立たなかったのかも?

午前4時。
「おい、もう、起きたほうがいいよ。」

おとなりのご夫婦の会話で目が覚めましたw
わたしも慌てて外にでました。デジカメと上着をサッと握りしめて。

う、靴が、、うまく履けない、、、w
そして、



49.jpg

うわーーー

48.jpg

八ヶ岳と富士山と南アルプスがずっと遠くに見えてます。

50.jpg

上高地方面。
遠くには乗鞍岳が。その奥には御嶽山も見えていました。
きれいだなー

51.jpg

と、「そろそろ来るよ!」
の声にあわてて振り返るw
おおーーーーー

53.jpg

槍&穂高連峰も朝の光に輝いて。。。

54.jpg

寒かったので、手のひらを太陽にw
こうするとポカポカと暖かくってしあわせな気分。

55.jpg

は~~、山はいいな~
この色彩、特に好きかも。

56.jpg

大自然のショータイムをたっぷりと楽しんだら
すっかり体が冷えてしまったのでもう一度布団の中へw
う~ん、しあわせ♪

57.jpg

窓からの、、サンシャイン。



朝ゴハンは持ってきたパンと、
それからヒュッテで淹れていただいたあつあつのコーヒーを
地図を眺めながらのんびりといただきました。

このあとはもう三股まで下るだけ。
少し周りを散策してから行こうかなー、って作戦をネリネリ。

58.jpg

そして出発!
まずは記念にお世話になった「蝶ケ岳ヒュッテ」をパチリ。
またきまーす!

左の高みにチョコンとあるのが蝶ケ岳の山頂です。

59.jpg

テント場の横を通過。
海辺みたい。気持ちよさそ~~

60.jpg

すっきりクリアー、朝の空気。

61.jpg

山頂ー

62.jpg

鳳凰三山もちゃんと見えます♪

63.jpg

圧巻。


66.jpg

このあとに、まずは「妖精の池」まで行ってみることにしました。
徳沢方面に少しだけ下って行くとー
着きました「妖精の池」。ほほう。

67.png

で、Uターンw
朝日に向かって登り返しはじめると、
足元から小さな羽虫が急にワッと舞い上がり、
そして目の前をふわふわと飛んでいきました。けっこうな数。

「妖精って、これかー」
と、勝手に納得。え?そうじゃなくて?w

68.jpg

絵葉書チックな1枚。
(左上に妖精の影がw)


70.jpg

一度戻って今度は大滝山方面へ。
ヒュッテでご一緒させていただいた方に
「ちょっと行くとお花がきれいに咲いてますよー」という
情報をいただいたので行ってみることにしました。

71.png

はじめて見た花。サンカヨウ?

72.png

黄色い花がたくさん咲いてるお花畑もありました♪

池も見たし、お花も見たし、
さーて、そろそろ戻りますかね。



73.jpg

ここから「まめうち平」経由で三股まで下る道は
快適で楽しくて、良い感じの道でした。

74.jpg

3連休前の平日だったのですが、登ってくるかたがたくさんいらっしゃる時間帯だったので
途中全部で30名ほどの登山者とすれ違いました。

いろんな方とお話をしましたが特に印象的だったのが、

この春に胃の手術をして今回が初めての登山で・・
まだ無理はできないんだけど、やっぱり山はいいねぇ~
と話してくださった白髪交じりの男性と、

前回は向こう側(大天井岳)から常念岳まで歩いたから、今回はこちら側から歩くことにしたの。
とキラキラと瞳を輝かせながら話してくださった上品な雰囲気の年配の女性。

みなさん本当に山が好きなんですね♪

ナウでヤングなグループにも何組か会いました。
う~ん、パワフル!若いっていいなーw


75.jpg

後半出てくる力水。
ここで顔をパシャパシャしたら疲れが一気にふっとびました♪

78.jpg

最後の林道。
一日目の朝、緊張しながら歩いた林道に戻ってきました。
出発のときの、ものすごい緊張感と、帰ってきたときの、このなんとも言えない安堵感。



10時50分下山。
駐車場は「真夏」でしたw


そのあとは温泉にのんびり浸かって♪
お昼はおいしい信州そばを♪

79.jpg




前半ちょっとくじけそうになったけど
終わってみれば最高の山旅でした。
もう1週間になりますが、まーだ余韻でふわふわしてます。

は~ 

次はいつ行けるかな~



にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ




この記事へのコメント
写真がちょー綺麗です。
カメラ屋さんにある「撮影サンプル」レベルで。
(こんなに綺麗に写りますよー みたいな)
登山テクのみならず撮影テクも上達されてますね~
Posted by やました at 2011.07.23 05:06 | 編集
やましたさん、こんばんはー

いえいえ、そんな、
登山テクも撮影テクもどっちも初心者のままですよーw

写真はいつも、てきとーにパシャパシャ撮ってるだけなので
もしも綺麗に撮れてる写真があれば、
それはモデルさん(山とか空とか草花とか)のおかげかとw
Posted by み at 2011.07.24 00:13 | 編集
さすがみさん、そのコース一般的には1日目は常念小屋です。

 シーズン中はみさんみたいに平日に限りますね。
 週末の小屋は畳1畳に2人は当たり前、場所によっては1畳3人なんて場合もあって夜トイレに起きると寝る場所がなくなります。
 
 で、次はコンロを持って素泊まり?
 
Posted by IK at 2011.07.25 06:18 | 編集
IKさん、こんばんは~

2日目を「ゆったりプラン」にしたかったので
1日目が「キチキチ」になってしまいー
蝶ヶ岳についたときには疲れてゾンビのようでしたw

おっしゃる通り翌日からの3連休はかなり混雑したみたいです(汗)
平日に動けるのは、ほんと幸せなことですねー

コンロを持って素泊まりはちょっと考えてみます。
でも小屋の食事も楽しみなんですよねぇ~うーん。。w
Posted by み at 2011.07.26 00:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。