FC2ブログ
2011.07.19

山の話の続きの話



21_20110717222558.jpg

常念岳から蝶ケ岳まで地図に載ってるコースタイムは約4時間。
滝のような汗をかきながらここまですでに5時間ほど歩いてきて、
それにさっきの岩稜地帯で気持ちがちょっとお疲れモード。。

「この先けっこう大変ですよー アップダウンもたくさんあるしー」
と、そんなアドバイスをいただいたこともあって、
今はまだ元気だけれど、このあとちゃんと小屋まで行くことができるだろーか?
急に心配になってきました。
それに雷も心配でした。
稜線歩きの最中に、もしカミナリ雲が発生したら・・・

今夜は常念小屋にお世話になって明日の朝、蝶ケ岳を目指したほうがいいかなー

パクリ(←まだアップルパイをかじってるw)



しばらく悩んでいましたが結局は予定どおり、蝶ケ岳ヒュッテを目指すことに決めました。

行くと決めたら楽しまないと♪

22.png

まずは一気に急降下。
足元がサラサラしてて滑りやすいところもあるので慎重に慎重に。

23_20110717222558.jpg

下りも気を使うけど、
登ったら大変だろうな?ぜぇぜぇしそう。

24.jpg

すこし進んでは立ち止まって、ほえ~♪

25_20110717222557.jpg

スマイリー

26.png

急な下りがやっと終わってひと安心。

今、辿ってきた道。
ちょっとうれしい。

32_20110717222735.jpg

このあと場面は一転し、樹林帯の中に入って行きます。
樹があると、緑があると、安らぎますね。
お花もたくさん咲いていました。

28_20110717222647.jpg

繊細

29.jpg

コバイケイソウ

30_20110717222646.jpg

ときどき振り返ってミル。
「思い出の山」がまたひとつ増えました。

31_20110717222645.jpg

いや~それにしても暑いッスw太陽の光がジリジリと・・
こまめに水分摂ってても心配になるくらいの、ものすごい汗の量です。
大丈夫なのか、自分w

34_20110717222735.jpg

すると、おや、こんなところにてんとう虫が!
と思ったけれど、これ、てんとう虫じゃないですね。
なんだかやけに大きくて、目つきが悪い(ように見える)模様がちょっと面白いw

35_20110717222735.jpg

そして樹林帯を抜けるといよいよたおやかな風景が現れました。
ここからは最高に気持ちいい稜線歩きが待っているハズ。
うきうきしながら歩いているとー

はっ!なにやら不吉な黒い雲が湧いてきてるのを発見!
うわ、まずい。それは困る。
ととととととと、とととととー
今までのんびり歩いてたのに、ここからは早足で。
逃げるようにしてヒュッテにたどり着きました。
(なんだ、まだまだ動けるじゃんw)

36_20110717222735.jpg

あ、カミナリは大丈夫でした。
この日は雷雨はナッシング。

37_20110717222734.jpg

受付を済ませて、部屋を案内していただいて、
ごはんまで小屋の外でのんびりしたり、
少し頭が痛かったので布団の上でゴロゴロしたりしてました。

38.jpg

憧れの蝶ケ岳ヒュッテは清潔で快適な小屋でした。
スタッフのみなさんもとても親切。
受付をしてくれた女の子、かわいかったなぁ~(しみじみw)

39_20110717222819.jpg

5時半からはお待ちかねの夕ご飯♪
ごはん&お味噌汁はおかわり自由でおかずも全部おいしかったデス。
信州サーモン、ぜいたくぜいたく。

40.jpg

夕焼けまではもう少し?
朝はあっちから歩いてきました。

41_20110717222819.jpg

槍&穂高連峰

42.jpg

安曇野は雲の下。

43.jpg

きれいだなー

44.jpg

おもしろい形の雲と丸い月。
じーっと見てるとこの雲の中にはビカビカー!っと稲光が。
「ラピュタみたいだ・・」「竜の巣だ・・」
たしかにそんな感じでした。

45.jpg

ちなみにヒュッテでは1リットル150円でお水を分けていただけます。
お金を入れてセルフサービス。

46.jpg

だいぶ暮れてきましたー

47.jpg

おやすみなさい。また明日。



と、ここまで書いたら睡魔が、、w
うーん、なかなか終わらなくってすみませんw


ところで今日はオヤスミでした。
先週に続いて火曜ツーに参加する予定だったので、準備はばっちりしてあったのですが・・
雨で残念ながら断念(涙)

でも早く行けば走れたのかな?
ちょっと失敗したかなー???


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


この記事へのコメント
凛々しい常念とたおやかな蝶が対照的ないいコースですよね♪昨年行ったのを思い出しちゃいました。

今年も今月末に行ってきます。
このレポのおかげでお宿は蝶ヶ岳ヒュッテに決定かなぁ~
Posted by はなこさ~ん at 2011.07.20 08:02 | 編集
おひさしぶり!

実は 蝶ヶ岳山頂を踏んでませ~ん。
蝶ヶ岳には 春夏秋冬登山&MTBでも走った事があるのに。
当時は 蝶槍?付近?だったかな?に山頂がありまして
ある時突然 山頂が移動してしまったのです。

静かでいい感じの山小屋ですね。
いつか蝶ヶ岳山頂&ヒュッテに泊まりにいかなくては(笑)
Posted by ニコ at 2011.07.20 11:16 | 編集
はなこさ~ん、さん、こんばんはー!

常念岳は凛々しいっていう表現がぴったりですね!
ほんと対照的でした。
最初、このコースを思いついたときに
「そういえば、たしか去年、はなこさ~んが・・」って思ってたんです。
今年もまた行かれるんですね!いいなぁ~♪w

蝶ヶ岳ヒュッテにはほんとにすっごくかわいい人がいましたよー♪
あれ?ポイントはそこじゃないんですか?w
Posted by み at 2011.07.21 01:12 | 編集
ニコさん、こんばんは。
おひさしぶりでーす!

あ、その「山頂が引っ越ししちゃった」一件は
ヒュッテのお客さんたちのあいだでも話題になってました!
もともとの場所のほうがよかったという意見が多かったです。

蝶ヶ岳ヒュッテは静かでとても居心地のよいところでした♪
私が泊まった日の宿泊者は30人弱だったので
広々と使えて、それもラッキーだったかもしれません。
Posted by み at 2011.07.21 01:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する