--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.07.17

蝶ヶ岳ヒュッテ



  蝶ヶ岳ヒュッテ



って、なんだかすてきな響きだなぁ~

と思ったコトも
今回のルートを決めたきっかけのひとつでした。


今週は木金が2連休。
長野の山に行ってきました。

三股の駐車場に車を停めて、常念岳&蝶ヶ岳をぐるっと巡る周回ルート。
前々から気になっていて、この夏、もしチャンスがあったら
行ってみたいと思ってた憧れのルートです。



当日は午前0時にガサゴソと家を出ました。
睡眠時間は2時間弱w

4時半ごろ現地に到着。でも着いた瞬間、ホッとしてグー。
急に睡魔がやってきて少し寝てしまいました。
(うー、早く家を出た意味がナイw)

結局はスタートしたのは5時半くらい。
最初少しだけ林道を歩くのですが、スタート直後ってほんとにいつも、ものすごーく緊張していて
期待<不安 そんな感じで。




この先で道は2つに分かれます。
常念岳へ行く道と、蝶ヶ岳へと向かう道。

私は蝶ヶ岳ヒュッテに宿泊してみたかったのと、
2日目はなるべく早めに下山したいと思ってたので、
常念岳→蝶ヶ岳の順にまわることにしました。


3_20110717222309.jpg

まずはこんな感じの森の中をグングンと登って行きます。
途中で(また)サルに会いました。ウキー

眺望のない単調なノボリが続きます。ぜぇぜぇ・・


4_20110717222309.jpg

と、不意に、木々のあいだに一瞬ちらりと稜線が!
おおーーー

そのうち今度は平坦な部分があらわれて、
ぬかるみをよけたり、よけきれなかったりしながらしばらくのあいだ進んで行きます。

歩きながらなにげなく掴んだ樹の幹がベトベトだったりして。
ひえ~~なんて、思わず飛びのいたりなんかしてw
(何やらマツヤニのようなものが手についてしまいました)

そんでもって、そのベトベト、意外なコトにメントール系の匂いがしたので驚いて。
あれはなんの樹なんでしょー?

森には不思議がいっぱいデスネ。


5.jpg

5人組グループ


6.png

いよいよ稜線が、はっきりと見えてきました。
ガスがあがってきちゃっているので、この先が少し心配。
もしかしたら上はガスガス?
絶景見ることできるだろうか?

このあとに岩ゴツゴツのよじ登りセクションが現れるのですが、
正直わたしはコワかったです。

8.png

赤いペンキマークをたどって行けば、
うまい具合に登れるようにちゃんとできているのですが、
もしここで足場が崩れたらどうしよう、、とか。
掴んだ岩がもし動いたらどうしよう、、とか考えたらオソロしくなってしまって。

慣れた人ならヒョヒョヒョヒョ、ヒョーーイ
と行けちゃうのかもしれないけれどw


9.jpg

こんな風に樹のあるところは少しホッとできるけど。

10.jpg

すごいとこに居るなぁ、、(しみじみ)

11.jpg

避難小屋につきました。山頂まではあと1時間?

12_20110717222352.jpg

かわいらしいお花たちに励まされながら

13.png

ひたすら岩のみちを往く。

14_20110717222507.jpg

すると、あ!!!なんか見えてきましたよーーー♪(奥のほう)

15_20110717222507.jpg

じゃじゃーーーん!出ました、槍ヶ岳!
思わず息を飲みました。

かっこいいなぁ~



このときの槍ヶ岳の印象は「蒼い山」

山肌がコバルトブルーっぽく見えたんです。
写真で見るより、ほんとはもっと。

16_20110717222507.jpg

生きもののような雲。

18.jpg

こっちも素晴らしい景色。



山頂には数人の登山者がいらっしゃって
それぞれ思い思いの時間を満喫されていました。

私もそのかたわらで、
持ってきたアップルパイ(インター近くのデイリーマートで買ってきた)
をひとくちパクリ。

うま~~~♪

17_20110717222506.jpg


でもじつはこのとき悩んでたんです。

予定通り「蝶」に向かうか、

先に進むのはもうやめて、
ここから少し下ったところにあるという常念小屋に逃げ込むか。


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



この記事へのコメント
登山比率アップしてますねw
写真がとても綺麗なので、自分も真似して夏休みに行ってみようと思ってます。
日帰り鳳凰山はきついでしょうか?
Posted by ナタジコ at 2011.07.18 18:56 | 編集
ナタジゴさん、こんばんはー

たしかに比率アップしてますねw
でもこのあとは少しあいだを開けるつもりです。
MTBにも乗りたいので♪

鳳凰三山は日帰りでも大丈夫だと思いますよー
(私は最後ダラダラでしたがw)
Posted by み at 2011.07.19 00:12 | 編集
とうとう!見ちゃいましたか!!この景色^^
もう~戻れませんよ~~~これから、どんな風にハマルのか楽しみですね~~~ドップリと浸かるでしょう^^
Posted by いの at 2011.07.19 23:44 | 編集
いのさん、こんばんはー

そうそう、
絶対見てはイケナイものを、見てしまったような気が・・w

しかし、なんかよくわからないけど山はすごいです!w
今回もまだ余韻でふわふわしてるし。。

いのさんは八ヶ岳行ったんですね♪
いいですねー、うらやましーw
Posted by み at 2011.07.20 00:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。