--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.07.10

どうしてここに?!


えっと、きのうの続きデス。

そんなわけで、ちょっと後ろ髪をひかれながら小屋を出発。
時刻はたしか11時をまわったくらい。

このあとまずはお地蔵さんに会いに行きます。
待っててねーオベリスク!!



しばらくは森の中を歩いて行って、
そしてお次にやってくるのは、あの、雲上の白い砂浜。
(かなりけっこう急斜面w)

絶景まではあとちょっと。
がんばって登らなくっちゃ。



と、思ったちょうど、その時に、

前方から男性がおひとり、こちらに向かって歩いてくるのが見えました。


(あ、今日はじめての登山者さんだ。。)

こんにちはー

こんにちはー



!!!!!!



こんな偶然あるんでしょうか?!

その人は去年9月にここ鳳凰三山でお会いして、お話させていただいた、
まさに、その人、だったんです。すごい!ビックリ!!なんで?どうして?
どうして、ここに、ここに、今日いるんですかーーー???☆※△w


不思議なコトってあるもんですねー

なぁんてしばらく立ち話。

あんまりびっくりしちゃったもんで、
そのあとの砂地のノボリの記憶があまりありませんw

18.png



20.jpg

そーこーするうち、オベリスクがドーンと目の前に現れて、



21.jpg

♪いーちねーん、ぶりーだね~~~
(いや、正確には10カ月ぶりw)


22.jpg

お地蔵さん越しにのぞきこんだ甲斐駒ケ岳。
・・はガスに隠れてしまってますねー

吹き上げてくる風がここだけ特別に強くって、少しこわいくらいでした。


23.jpg

出ました、北岳!美しい~~

残雪の描く模様がかっこいいです。


24.png

深い緑に、映える白砂。


25.jpg

八ヶ岳方面♪ 今年もまた行けるカナ?


26.jpg

まるで「巨人の横顔」、のようなカタチの岩を発見。


27.png

だいぶ進んできちゃったようです。地蔵岳はいつのまにかあんな遠くに。


28.jpg

かき氷のいちごシロップを思わせるピンク色。

この花は最後はハラハラ散っていくのかと思いきや、
かたまりのままボテボテ地面に落ちるタイプなんですね。。。

ボテボテあちこち落ちているのは、ちょっと意外な光景でした。


29.png

富士山は雲のあいまに見え隠れ。


30.jpg

いろんな形の雲の共演。

町も見えます。今朝車で走って来たのはあのあたり?
今朝あの辺のコンビニにいた自分、それが今はここに居て。

・・山登りって・・すごい・・


32.jpg

ザクザク ザクザク、砂を踏む音、心地いい。


33.jpg

空は青いし、言うことナスです。


34.jpg

健気。


35.jpg

そしてキリリと白峰三山。
目の前にずっしりと横たわるその山容を眺めていたら

日ごろの私は小さいことを気にし過ぎなんじゃないかなーって、
そんな風に思えてきました。

うん、そうだ、もっとおおらかに生きないと。。。
(ムズカシーけど)


36.jpg

薬師岳山頂は広々として気持ちよくって、
またもや睡魔が、だけどでも、

このあとまだまだ長~い下りが待っているので長居は禁物。
残念だけど空中漫歩はここでおしまい。さようならー

今回は中道コースで標高を下げていきます。


37.jpg

樹林帯をぐんぐんと。

だけど予想はしてたけど、この下り、私にはけっこうキツかったです。

根っこは滑るし、石は滑るし、なんとなく頭がガンガンしてくるし、
途中何度も足が止まって休憩ばっかりしてました。

1700mを切ったころから頭痛はとれて少し元気が戻ってきたので
もしかしたら高山病?
あとは寝不足のせいもあるかな?
(今回の反省点)



で、途中、笹の生い茂った場所があります。

なんだか、熊が出てきそうな・・・(汗)




!!!!!

38くま


出てきそう、、

じゃなくて、出た!!

ほんとに出ちゃった!!

どど、どうしよう!!(大汗)



距離をおいたまま、熊鈴を全開に鳴らしてみたら、
一瞬耳がピクリと動いたような気がしたけれど、
一向に動き出すようなそぶりは見せず、

とはいえ、そっちに行かないと下山することができないので、
おそるおそる様子を見ながら近づいていきました。




・・あれ?



なんだー ただの枯れ木じゃないの?!

まったく!お願いしますよぉぉ~~~~~w(大汗)



って、あなたが勝手に見間違えただけですからw

耳、動いたりしてませんからw



とまぁ、熊は「にせもの」で助かりましたが、
そのあとに猿の軍団に遭遇したのが怖かったです。

ウキー

39.jpg

下りのルートの最後のほうは、こんな感じの林道歩き。

なかなか雰囲気のイイところ。
だけどすでに足はボロボロ、疲労困憊グッタリタリw

デポ地に着いてホッとしました。
さぁ、温泉入ってさっぱりしよう!



今回はちょっと車で移動しておとなりの御座石温泉へ。

熱めのお湯が疲れたカラダにちょうどよくー♪




そしてこんなステキなオマケまで♪

41.jpg


日帰り山行、よかったけれど、せっかく上まで登ったのに、
その日のうちに降りてきちゃうのはやっぱりちょっともったいような気も。。。

今度はやっぱり泊まりたいな。。
今度はどこに行こうかな。




とはいえ2度目の鳳凰三山、天気も良くて最高でした!

いろんなコトに感謝です。ありがとう。


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ








この記事へのコメント
 ア、ハッハッハッハ、みさんのビビッた姿が目に浮かびます。
 たしかにクマに似てますね~。ただクマが出そうだなぁとビクビクしていると違う物のクマに見えちゃうみたいですよ。
 それと食べ物がない針葉樹林にはあまりいません。あの付近は麓の温泉付近にいるそうです。

 ま~、人の少ない平日に山に行っているとそのうち遭いますよ、楽しみにしていてください(笑)。
Posted by IK at 2011.07.12 07:08 | 編集
IKさん、こんばんは!です。

いや、ほんと、まじでビックリしましたーw
ほんとにそっくりだったので、
きっと他にも見間違える人がいるんじゃないかと思いますw

針葉樹林にはあまり居ないのですか?
(メモメモ)
麓の温泉ですか、、(メモメモ)

本物には出来れば会いたくないですけどね。
平日はやっぱり危険なんですね。。。
Posted by at 2011.07.12 22:42 | 編集
み さん こんばんは~^^

言う事ナス~熊のくだりがウケました。山中で切り株に一人でビビるシーン僕も多々あります(笑)

やっぱり白砂の稜線がキレイですね~オベリスクもかっこいいし北岳も見れちゃうと本当に心が穏やかになっちゃいますよね!

しかし、毎日同じ山登っている人ならまだしも去年会った人とまた会っちゃうなんてなんたる偶然!これ相手が相手だったら運命感じて恋しちゃいますよ(笑)

兎にも角にもとても気持ちの良さそうな山行の様子、存分に楽しませていただきました~^^
Posted by tatsu_m1113 at 2011.07.13 01:49 | 編集
写真が綺麗ですね~~腕あがってますね~~
今年色々ありすぎて、なかなか、自転車まで時間が回せずに
ご無沙汰しちゃってます~、でも止めませんので悪しからず

Posted by イノ at 2011.07.13 19:02 | 編集
tatsu_m1113さん、こんばんはー

そそ、そうですよね!
熊に見える切り株って、けっこうあちこちにあったりしますよねw

偶然の再会はホントーにびっくりしました。
その場でそのまま15分くらいはしゃべってたような気がします。
「標高2500オーバーの立ち話」ってある意味贅沢かもしれないw

tatsu_m1113はまっくろくろすけになっているそうですが、
じつは私もうっかり日焼けしてしまいましたw
詳しいコトはまたあらためて~
Posted by み at 2011.07.15 22:43 | 編集
イノさん、どもです!こんばんにゃ!

写真綺麗に見えますか?
それはですねー、私の腕が上がったというわけではないと思います。
写真の表示サイズを変えたんです。
以前よりも大きくしたので、そのせいじゃないかと思われまするw

自転車またそのうち時間の余裕があるときにご一緒させてくださいませ♪
私もなかなか火曜ツーに参加できなくなっちゃいましたが
また前みたいにわいわい楽しく走りたいですねー

Posted by み at 2011.07.15 22:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。