--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.07.09

鳳凰三山ワンスモア

トップ

もうそろそろ、
そろそろ今年も大きな山に行きたいなー

そう思って最近は、雑誌を見たり、山と高原の地図をジーっと眺めたりしてました。

そしてきのう、金曜日。

今年の夏山第一弾は感動のあの場所へ。
あの絶景にもう一度会いたくて鳳凰三山に行ってきました。

ほかに南八ヶ岳とかも考えていたのですが、
美しい写真満載の鳳凰小屋さんのブログを毎日見ていたら
うずうずしてきてしまったものでw



2時に起きて窓の外をのぞいてみるとー
予報通り、外は雨。

いいの、いいの。
夜明け前には止むハズだから。


ガラガラの高速をスイスイ走って現地まで。
現地に着いても雨でした。

いいの、いいの。
もうちょっとで止むハズだから。


スタート予定の5時半になりました。
ポツポツ・・ポツポツ・・車の屋根をたたく雨音。

おかしいなー(汗)w


1_20110709213539.jpg

しばらくそこで悩んでました。
カッパ着てスタートしようか、
それともここで雨がやむまで、もう少し待ってみようか。。。

どうしよっかな、どっちがいいかな。

なぁんてウダウダしているうちに、
雨はほとんど止んだので(お♪)

6時20分。
やっとスタート。
今回はドンドコ沢コースから鳳凰小屋を目指します。


2.jpg
このコースマップのイラストかわいい!


3.jpg

雨あがりの森の朝。
しっとりしていて気持いい♪

ってゆーか、上からポタポタ、ポタポタしずくが落ちてくるので
けっこう濡れますw

ザックカバー、、つけるべき??

かたつむり

ねぇ、どう思います? かたつむりさん。



4.jpg

それにしても、右も左も前もうしろも、
葉っぱ、葉っぱ、葉っぱ天国!

ここをこうして歩くだけでも充分に価値がある。
・・ような気がする。


6

車葉草かと思ったけれど、葉っぱの数が違うみたい??


5

ぎ~~んの、りゅ~う、の~~~♪


7.jpg

小さな清らかな流れにうっとり。
しゃがんで手を晒してみたら、スーっと汗がひきました。


8

あ!いつのまにか晴れてきてるー!!(嬉)

晴れてきたし、でも、暑くないし、最高の天気です。
ここで一気にテンションアップw



9.png

小屋まではけっこう草臥れる長い長い道のりだけど
ドンドコ沢のコースは見どころ満載で、いろいろあって楽しいです。

五色滝は水量が多くて迫力満点。

見た瞬間、思わず「おおおお!!」

なぁんて、叫んでしまいました。


10.png

この角度からもまたステキ!



11.png

標高があがるにつれて、植生もだいぶ変わってきました。
高いところに来たんだなぁ~という、実感。

そして、もうすぐ小屋に着くのかな?
というわずかな、ほのかな、そんな期待w

(もうけっこう疲れちゃってますw)


12.jpg

まぁ、そーゆー期待は破られてしまうわけで・・w

ここから小屋まではもうしばらくかかったりするわけで・・w



出たーーーーー!

目指すピークも現れました。


13.jpg

とびきりの癒し系♪


14.jpg

そしてそして、森の奥に、ついに見おぼえのある建てものが!


15.jpg

わーい!着いた~!なつかしー



あれ?お留守かな?
今日はどなたもいらっしゃらないのかな?

すると、、

小屋のスタッフさんたちはお布団干しの最中でした。

こんにちはー!

少しだけお話をするコトができました。

17.jpg


キバナノアツモリソウというそうです。
女の子がそう教えてくれました。

きれいですねー。おもしろい形をしてて。

私には
「大きな帽子にヒラヒラのドレスをまとった貴婦人」
のように見えました。

あ、ちなみに食虫植物ではないそうですよ。



16.jpg

お気に入りのテラスのすみに腰を下ろして小休止。

去年訪れたのは9月。
あのときここでいただいたコーヒーは絶品でした。


今回は日帰りなのであまりゆっくりできなくて残念だけど、
それでもしばらくボーっとしました。

(このまま、ここで、寝ていたい。。。)



ちょっと立ち寄っただけなのに、
出発のときにはスタッフさんが手を振って見送ってくださって、
なんだか感動。


お世話になりましたーーーー!!

そのうちまた、ぜったい来まーーーす!




<つづく>

(山のレポはやっぱり長いw)

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ





この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。