--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.05.20

尾根日和

DSCN0604.jpg

じつはきのうから冬休みに入っています。

来週家族で尾瀬に行くことになっている他は
とくに予定が決まってなかった今回の冬休み。



せっかくだからどこか泊まりで山行きたいナ。。
雲の上の高いところで寝泊まりしたい。

と、思い立ち、

図書館でこ~んな本(左側の本)を借りてきたりして
少し前から作戦ネリネリしてました。



去年の夏にお世話になった南アルプスの山小屋だとか、その周辺の山だとか、
行きたいところ・気になるところはいろいろと出てくるけれど、
私のレベル&装備では、この時期はまだダメなので、

山小屋に泊まることができて
すばらしい景色を見ることができて
雪の心配がないところ

そんな山はないかなぁ~?

で、思いついたのが雲取でした。

雲取山なら土地勘があるのでなんとなく安心だし?、って、
そんな想いもあって決定ー



まず奥多摩の駅の近くの駐車場に車を停めて
駅からはバスに乗ります。

はじめて乗るバス。どきどきどき。

いつも通ってる道なのに、
バスの窓から見える景色はいつもとぜんぜん違って見えて、
なんだか面白かったです。

ひとりでキョロキョロしてました。


バスを降りたらスタート準備。
一緒に降りた数人の登山者のみなさんが出発するのを見送って
いそいそと後を追います。

(やっぱりなんだかキンチョーするなぁ、、)



のぼりに使うのは鴨沢からのルート。

夏でも涼しい木漏れ日の道。
去年も何度か訪れたここは、お気に入りの、登り尾根。

のぼりおね


しば~~らく登っていくと、堂所(ドウドコロ)という場所に到着します。

『ドードコ スカイツリー』

のぼりおね2


七つ石小屋に立ち寄ったりしながら
また、しば~らく登っていくとー

どっこらしょっ、と尾根に出ました。

尾根に出るとマルバタケブキの葉っぱがいっぱい。

DSCN0480.jpg


七つ石山に到着しました。
(山頂だとわかる写真は撮り忘れ(汗))

これから行く道が見えます。
まだまだけっこうありそうですw

DSCN0472.jpg


またしばらく進んで振り向けば、今歩いてきた道。

空はあおぞら。ポカポカ陽気♪

DSCN0484.jpg

ポカポカだし、そよ吹く風は最高に気持ちいいし、ふは~

キツツキの「ココココココ・・」というドラミングの音&
ザックにつけた熊鈴の音を聴きながら歩いていたら、





やば~い。
眠くなってきた。。。

そーだ!ガムで目を覚まそw

DSCN0486.jpg


そんなこんなで登頂~~~

雲、、取り、、、、すてきな名前の山ですね♪

DSCN0496.jpg



山頂の大パノラマをココロゆくまで眺めたあとは、
本日のお宿、雲取山荘を目指します。

ここから先は未知のみち。
鬱蒼とした森の中を急降下していきます。

DSCN0498.jpg


足元にはこんな小さな白い花が
あっちにもこっちにも。

DSCN0499.jpg

シラビソ・ツガの原生林。
説明にはそう書いてありました。

どうやら私は「シラビソ・ツガの原生林」が好きみたいですw
コケも好き。



そして到着。

うわさには聞いていたけど、ほんとに立派な山荘ですね。

DSCN0520.jpg

50名ほど宿泊客がいらっしゃいましたが、
ありがたいことにこんな広いお部屋をひとりで使わせていただくことに。

コタツあるし、電気もあるし、
窓の外には山があるし、うーん、なんという贅沢。。

DSCN0504.jpg



夕飯まではまだたっぷり時間があったので、
今回やりたかったことのひとつ、「なにもしないでボーっとする」をさっそく実行w

DSCN0505.jpg



ところが5分も経たないうちに、山小屋の管理人さんがやってきて、

「夕飯まで時間があるから散歩でも行ってきたらどうですか?
この先行くと、今だったらイワウチワっていうかわいい花が・・」



「ありがとうございます!いってきまーす!」

ということで大ダワというところまで行ってみることにしました。
もう一度、靴履いてっと。

DSCN0506.jpg


あったー、これだー、はじめて見たー♪

DSCN0507.jpg

イワウチワ=漢字にすると岩団扇←なんとなくイメージが・・



なんてステキなところなんデショ。

DSCN0510.jpg


大好きなコケの種類も多種多様。

あ、この白い花はバイカオウレン(梅花黄蓮)というようです。

DSCN0501.jpg


面白いムシを発見!

触角がトナカイの角に似てるので、セアカトナカイムシと勝手に命名w

DSCN0514.jpg


立派な樹。

いつからここに居るのでしょう。

DSCN0518.jpg


あまりにも可愛らしかったのでパチリ。

DSCN0519.jpg

いや~それにしても最高のお散歩コースを
教えていただいちゃいました~

1時間ほど遊んで帰宅(?)。
それから部屋でいつのまにか寝てましたw




夕食は6時から。

私の席のまわりは単独でいらした人がほとんどで、
白髪の男性(ピンク色のシャツをお召しになっていたのではじめ女性だと思ってたw)の
おもしろいエピソードにみなさん感心してました。

その方はなんと、100名山×2周め、だそうです。すごい。

DSCN0521.jpg


わらび美味♪

DSCN0523.jpg


そしてお腹いっぱいになったところで、
食堂の窓の外に目をやれば、こんなすてきなサプライズ。

すごいですね、と、きれいですね、を、連発していた私ですw

DSCN0527.jpg


おっ、明日の日の出の時間は、4時33分デスネ。

よーし!絶対、ちゃんと起きるぞー

DSCN0528.jpg



ということで、おやすみなさい。

DSCN0530.jpg


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


この記事へのコメント
おぉぉぉ~。
いいですね山小屋泊♪
少し前に久しぶりに山岳ツーリングガイドの
雲取山の頁を見て、行きたいなーと思っていたところだったので
とてもタイムリーな日記でした。

素敵な日の出は見られましたか?♪
Posted by tatsu at 2011.05.21 10:47 | 編集
ベニコメツキと言います。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%99%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%84%E3%82%AD&rlz=1B3GGLL_jaJP366JP366&um=1&ie=UTF-8&tbm=isch&source=og&sa=N&tab=wi&biw=1060&bih=824
それが言いたかっただけです。
夕焼けが本当に美しい。
良いですね、雲取山。
自分もたまにはMTB無しで山登って見ましょうか?
Posted by ナタジゴ at 2011.05.21 21:37 | 編集
tatsuさん、おひさしぶりデース!

山岳ツーリングガイドは私もときどき引っ張り出してきて
読んでますよー
独特の言い回しがおもしろかったりしますよね♪

今回は運良くばっちり日の出を拝むコトができました♪

そのうちいつかチャンスがあったら
MTB持って山小屋泊まりをしてみたいな、と思っています。
Posted by み at 2011.05.21 23:05 | 編集
ナタジゴさんこんばんは。

へ~、なるほどー、すごいですねー
よくご存じですよね~(驚)

セアカトナカイムシにしようか
ベニトナカイムシにしようか
迷ってたんです。惜しかった。。。w

MTBナシの山もいいもんですよー♪
私の場合、下りで足がパンパンになりますがw
Posted by み at 2011.05.21 23:10 | 編集
セアカトナカイムシ・・・それっぽい!(笑)

雲取山荘立派ですよね~!こたつ付きだし素晴らしい!年末泊まった時は相部屋にならないかドキドキしていたのを思い出しました(人見知りなので・・・)

わらびに素晴らしい夕焼け、ガツガツ登るのも楽しいけどやっぱり山は美味しいもの食べて、のんびり景色眺めるのが一番ですね~^^
Posted by tatsu_m1113 at 2011.05.22 00:09 | 編集
tatsu_m1113さん、こんばんはー

セアカトナカイ・・ありですか?w

雲取山荘はほんと立派ですよね。
私も相部屋にならないか、ずっとドキドキしてました。
はじめ女性は一人だけだったのですが
あとからツアーの団体さんがやってきたので、ひえ~~~ってw
(ちなみに私も人見知りです)

そうですよねー
のんびりもいいですよねー

景色、花、虫、鳥、葉っぱ、、
気になるものがありすぎて困ってしまう今日この頃w
Posted by み at 2011.05.22 01:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。