--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.04.30

突撃となりの昼ごはん

DSCN0351.jpg

山梨の山に行ってきました。



天気予報は晴れだけど、とくになんの予定もなくて、

 ひとりでどこか軽く走りに行こうかな。。

なぁんて思って地図を見ていた休日前の仕事帰り。
そんな時、MTB仲間から一通のメールが届きました。


で、急展開。
急きょ、一緒に山行くことに!




目指すのは1300mのイタダキ。

山頂手前の分岐までは
登山口から尾根をまっすぐ登っていくコースをチョイス。

「ほとんど押していける」ような、気がしていたのは間違いでw
実際は担ぎ&押し=ハーフ&ハーフの約2時間の行程でした。

どうやら林道を使う方法もあるようなので
次はそっちも試してみようと思います。




途中、突然目の前にあらわれた
鮮やかなピンク色。


DSCN0352.jpg

青い空に白い雲。
どことなく、夏を思わせるような空。


DSCN0361.jpg

さいごのほうは
すねまで埋まる深い落ち葉のトラバース。

ミズナラ系の落ち葉はやっぱりよく滑る??w




分岐に着いたらそこから山頂までを往復しました。
ゆっくりと登って行くと~

山頂近くでひとりのMTBerさんがお湯を沸かしながら
寛いでいらっしゃるのが見えました。



(あ♪MTBerさんだ) 
こんにちはー!

こんにち、


あああ!!!

あああああ!!!


なんと、それは、お知り合いのAさんでした。
ここでお会いするなんて、なんという偶然ナンデショ!

そのあとはせっかくの寛ぎタイムに乱入させていただいて、
そして下りをご一緒させていただきました。



下ったみちは最高のコンディション♪
ニヤニヤ顔が止まりません。


DSCN0364.jpg

こんな感じの芽吹きの森を気持ちよ~く通り過ぎたら、
曲がるハズだった分岐もこれまた、気持ちよ~くスルーしてしまったらしくw



Uターン。

けっこう下ってしまったようで、登り返しがちょっと大変だったけど、
おかげでこんなかわいい花に出会うコトができました。

DSCN0366.jpg


本来のルートに戻ってからは、また、快適に下って下って、
最後までみんな揃ってニヤニヤでした。

MTB最高!!




それにしても、山頂でバッタリ、はビックリでしたね!

Aさん、お寛ぎのところ、大変失礼いたしましたーw


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



この記事へのコメント
いやぁ~
ビックリしました。
一度あることは、二度あるかも。
次回から、巨大なしゃもじ持参で山サイしては?(^O^)
自分も ランチのお供にカムフラージュさせる工夫を
しなくては…(^^ゞ
Posted by ARA at 2011.05.03 17:26 | 編集
ARAさんこんばんはー
先日はどうもありがとうございました!

巨大なしゃもじ?!いいですね~
今度から持参したいと思いますw

あのランチのお伴はハイドレーションバックの中に、
こっそりと忍ばせておくってゆーのはいかがでしょうか?w
Posted by み at 2011.05.04 00:09 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。