--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.04.03

偶然バッタリ出会いたい




花曇りの空の下、両親ズに誘われて
家の近くの植物園まで鳥を観に行ってきました。




園内のあちこちに
こんな風に小さなスミレが咲いてたり♪

スミレと言えば先日の山サイでも何回か、
これと同じような淡い紫色の花が咲いているのを見つけました。

(あ、スミレ!)(あ、ここにも!)

下っている途中にちょこちょこ現れたので、
その時はゆっくり見ている余裕ナンテなかったケレドw


DSCN0245_20110403174921.jpg

こちらは馬酔木(あせび)の白い花。

馬酔木も山の中でよく見かける植物です。

花が咲いていない時期でも葉っぱの形に特徴があるので、
山サイの途中、分岐で立ち止まったとき、
ベンチに座って休憩しているときなどに、

(あ、こんなところに馬酔木がある。。。)

よく心の中でつぶやいてたりします。



DSCN0240.jpg

これはミツマタ。

じつはミツマタという花のことは
最近までまったく知りませんでした。

前回この植物園に来たときにその存在に初めて気づいて
そのときはまだ花は咲いてなかったのですが、
本当に枝先が三つに分かれているところなんかが
おもしろいなーと思ってて、

そしたらどうやらこのお花、
例えば丹沢のとある山には大群生地があるらしいんです。


山サイの途中でもしも、いきなり目の前がパッと拓けて
これがいっぱい咲いてたら、ビックリするかも。圧倒されてしまうかも。

時期を合わせて群生地を訪れる・・のではなく、
できればまったく偶然にびっくりするようなミツマタのお花畑に
出逢えたらすてきですねー



そういえば去年の春にはそんな風に偶然に
カタクリの花に出逢ったことがありました。

今年もどこかで会えるといいな。
来週あたり、もしかして?


DSCN0242.jpg

これは、やたらと人なつっこかったシジュウカラ。
ここの桜がお気に入りのようでした。


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ





この記事へのコメント
日本の紙幣はミツマタで作られているので
正に金の成る木。

最初から諭吉皮のミツマタが有ったら良いのに。
剥ぎ取って 孫さんみたいに沢山義援金を贈りたいですね。 
Posted by ニコ at 2011.04.05 00:10 | 編集
ニコさんこんばんは!

なんと!紙幣はミツマタで作られているのですか?
それは知りませんでした~~

諭吉皮のミツマタ・・・
想像したら笑ってしまいましたw

でもそんなのがもしあったとしても
きれいに剥ぎ取るのは至難の業でしょうねーw
Posted by み at 2011.04.05 23:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。