--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.10.27

『山の遭難』



2ヵ月くらい前の話になりますが
はじめての山登りで八ヶ岳に行ってきたちょうどその頃、
地図屋さんでこんな本を見つけました。



『山の遭難 あなたの山登りは大丈夫か』



(ドキッ だいじょーばないと思う。。)

ちょうど高い山に興味を持ち始めたばかりで
山のコトをいろいろ知りたいと思っていたところだったので
早速購入して読んでみました。

山サイにはよく行くけれど、登山の経験はない私、
内容ははじめて知ることばっかりで、とてもためになりました。



そして、ひとつ読んだら他のも読みたくなってきて
同じ方が書いた本をもうひとつ読んでみました。

DSCN9256.jpg



そのあとさらにもう一冊。
DSCN9257.jpg


この2冊の内容はドキュメント。
実際にあった事例が詳しく、非常に細かく書かれています。
思わず背筋が凍るようなゾッとするような恐い話も多々出てきます。

過去に自分が通ったことがある場所が事故現場になってたりして、
読めば読むほど山へ行くのが怖くナル、、
でもあきらめないことの大切さも教えてくれる、
人の優しさにも触れられる、そんな本たち。


まだ山の「よいところ」しか見ていない私にとって
「山のこわさ」や「現実」を知ることは必要なこと。

実際に経験をすることでしか、経験値を上げていくことはできないけれど、
このような本を読んで、

こーゆーときに、こーすると、こーなって大変なことになる
こーゆーときは、こーすれば、こーゆー結果に結び付くこともある

って、なんとなく知ってるだけでも違うんじゃないかな~と、
そんな風に思ったり。


いよいよ気温も落ち着いてきて、
これからは低山のハイシーズン♪

高い山も低い山もキケンなのは同じこと。
ピシ~!っと気を引き締めて臨まねばねばなりません。


ああそれにしても、、

週末のお天気が~~~(涙)

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ





この記事へのコメント
雨ですo(^-^)o
間違いなく。

ウワ~ン(ノ△T)
やっと体が空いたのに…
Posted by ナタジゴ at 2010.10.28 00:53 | 編集
無保険で遭難すると大変です.
民間ヘリなんか飛んだ日には資産ぶっ飛びます.
是非山岳保険にご加入を.

周りで2回ほどヘリ飛ばしてます.
幸いにも官庁ヘリでした(笑)

ついでにセルフレスキューなんて言葉も有りますのでこちらも調べられては.
と,偉そうになるのでこの辺で.(逃)
Posted by nodasyu at 2010.10.28 06:23 | 編集
みさんも結構単独が多いみたいだからお互い気をつけましょう! それにしても雨!明日山サイ予定してたけど今日の雨で中止だ~(T_T)
Posted by guttsuan at 2010.10.28 10:19 | 編集
偶然ですね!

昨日、八ヶ岳(の麓)へトレイルに行きました!
(∩_∩)/


そして、前日の雨で路面がウエット&落ち葉でフカフカ状態で余裕かましていたら。。。


谷側に2mほど落ちました。。。(・・;)


笑い話じゃすまない場合もあるから、怖いですね!





PS:同じような良い写真が取れなくてくやしい~です!
(>_<)
Posted by リーダー。 at 2010.10.28 17:08 | 編集
こんばんは♪

みさんの言う通り、楽しいことと同時にリスクがあることも、心に留めておくのが大事だと思いました!

僕もある事故のことを思い出すたびに、自分を戒めるようにしています。
まだ記憶にも新しいと思いますが、埼玉県の防災ヘリが、山岳救助中に墜落した事故です。
一般の方?はご存知ないと思うのですが、僕はずっと消○団をやっていたので、週末になると毎週のように山岳救助の無線が入ることに、一抹の不安を抱いていたのですが、あの日とうとう現実になってしまいました...

僕自身、それほど深い山には入らないのですが、時には自分を戒めることも必要だと思っていますから、共感した次第です。

あっ、スミマセン重い話になってしまった(汗)。
そんなことを思いつつ、山はいいですよね~♪
早く、スノーライドしたいなあ(笑)。


Posted by Danny T at 2010.10.28 20:22 | 編集
>ナタジゴさんこんばんはー

雨ですかね~、やっぱり、、(汗)
私もせっかく山に行こうと思ってたのに、、しょんぼりぼり。


>nodasyuさんこんばんはー

民間ヘリと官庁ヘリの違いとかセルフレスキューのお話なども
これらの本に少し書いてありました。
救助ヘリひとつにしてもいろいろとあるのですね。
勉強になりました。

山岳保険はいちおー入っているのですが、
もう一度見直したほうが良いかなーと思う今日この頃だったりします。


>guttsuanこんばんはー

そうなんですよね、
単独行動は本当はやめておいた方がいいと思うんですけど、
でもやっぱりやめられず。。。(汗)
お互いに気をつけて安全第一でいきましょう。

雨降ちゃってますねー
G山レポ、楽しみにしていたのですが残念デス。


>リーダーさんこんばんはー

八ヶ岳のふもとのトレイル?いいですねー♪
紅葉もきっときれいだったでしょうね~

でも、谷側に2mって・・大丈夫でしたかー?
お怪我がなくてよかったです。
トレイルは楽しいけれど危険もいっぱいですよね~


>DannyTさんこんばんはー

その事故のことはよく覚えています。
ニュースで何度も取り上げられていましたよね。

亡くなった方々はもちろん残された方々のお気持ちを考えたら心が痛くなりました。
あのときの事故にDannyTさんも携わっていらっしゃったとは・・

どんなに気をつけていても何が起こるかわからないのが山なんですよね。
遊びとはいえ真剣に取りくまなくては・・ですね。

あ、スノーライド♪いいですね~♪
樹の枝に薄っすら積もった新雪がハラハラと落ちてくるなか、走りたい。
Posted by み at 2010.10.28 22:59 | 編集
その手の本も色々あります
お会いできればお貸しするのですが・・・

ビバーク訓練も有効ですよ
自分がどの位の状況に耐えられるか
知っていると
いざという時落ち着けます




Posted by ぶん at 2010.10.30 00:26 | 編集
ぶんさんこんばんはー

こういう本、他にもいろいろあるみたいですね。
このあとに2冊ほど図書館で借りて読んだのですが
他にもまだ気になるものがありました。

ビバーク訓練というのは考えていませんでしたが
万が一に備えてやっておくと良さそうですね。

いざというとき自分がどうなるか・・
そのときになってみないとわからないので・・
Posted by み at 2010.10.30 23:24 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。