--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.10.23

山頂で「はじめまして」

DSCN9104.jpg

今日は山サイ。
黄金色に輝く落ち葉の絨毯、その中を、

押したり乗ったり担いだりしてきましたー



デポ地から稜線に出るまでの山道登りは霧の中。

スタート前には
「すっかり寒くなったねー このあいだ来たときとはずいぶん違う。。」
そんな話をしてたのですが、
登り始めたらあっという間に暑くなってしまいました。
ハイドレーションの水をちょこちょこ飲みながら稜線を目指しました。

DSCN9120.jpg

稜線に出るとお待ちかねの青空が♪



一年を通して何度も訪れるこの山域。
でもこんなに紅葉がきれいな時期に訪れたコトは
今までありませんでした。うーん、感激!

DSCN9116.jpg

そのあと快適なトラバース道を楽しんで~
山頂直下はキツイ登り、そして間もなく登頂ー



じつは今回の山サイは特別企画の山サイでした。

友達がネットを通じて最近お知り合いになったベテランの方と、
そのお仲間のみなさんと、山頂でお待ちわせをして
下りはご一緒させていただくと言う・・
そんな素敵な計画でした。


下るルートはほとんどが急斜面の難コース。
ベテランのみなさんはこだわりの自転車&磨き抜かれたテクニックで
難しい九十九折れなども、どんどんクリアしてしまいます。すごいデス。

一緒に行ったみんな(こちらは4名)も
それぞれとても上手な人たち。果敢にトライしてました。

私はと言えば、「担ぎ下ろし」に忙しくーw
でも、自分なりにはがんばれたところもたくさんあったのでヨカッタです♪

下りは写真を撮る余裕も、まわりの景色を楽しむ余裕もなかったけれど、
雰囲気&気持ちのイイ森のなかの道でした。


本日ご一緒させていただいたみなさまありがとうございましたー
とても楽しい一日でした!
休憩時間のお話もとても楽しかったでーす。


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ




この記事へのコメント
いつも凄い奇麗な写真だな~って思うんですが。。。


カメラとレンズはどんなの使っているんですか?
(・・;)
Posted by リーダー。 at 2010.10.24 02:57 | 編集
その節はありがとうございました。こちらこそ楽しい山サイが出来ました。ダウンヒル系の皆さんには少し難しかったかも 。。。ジャックナイフターンをマスターすると山サイが三倍楽しくなりますよ。いつの日か、山での再会を楽しみにしています。
Posted by 友 峰 at 2010.10.24 21:12 | 編集
こんばんは、鷹の巣山、お疲れ様でした。女の湯コース、皆さん初めてみたいだけと湖畔まで山道が続いていて、なかなかいいでしょう。また一緒に走れる事を願いつつ 。。。
Posted by 友 峰 at 2010.10.24 21:24 | 編集
リーダーさんこんばんは。

カメラはですね~
普通のニコンのCOOLPIXというデジカメです。

メカ音痴なので、いつもなんの設定もしないで
パシャパシャとただ撮ってますw

あ、「マクロ撮影」だけはわかるので
食べ物を撮るときに多用してますよーw
Posted by み at 2010.10.24 22:03 | 編集
友峰さんきのうはありがとうございました。

本当にむずかしいコースでしたが
みなさんとご一緒させていただいて
わいわいと賑やかに、とても楽しかったです。

華麗なジャックナイフターンを
たくさん見せていただくことができたのも感動でした。

またいつの日か、機会がありましたら
よろしくお願いいたします。
Posted by み at 2010.10.24 22:12 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。