--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.09.18

リスの住む森




そんな風にあっちこっち調べていたら
なんとなく良さそうな場所を見つけました。

どうやらそこは、

・途中に気になる小屋がある
(チーズケーキが美味しいらしい)
(リスや小鳥が来るらしい)

・途中にステキな池がある
(景色がすばらしいらしい)

・途中に見晴らしの良い場所がある
(MTBを持っていくのは無理らしい?)

・近くにステキなお湯がある
(信州の由緒ある秘湯らしい♪)



今日はオヤスミ。
せっかくなので?偵察に行ってみることに。

関越道の朝焼けがものすごくキレイだったり、
途中でコンビニに寄ったとき、車を降りたらすっごく寒くてびっくりしたり、

家から3時間ちょっとで現地に到着。
林道脇の駐車場に車を停めて7時半ごろスタートしました。


DSCN8401.jpg

川の流れがとってもきれい。
ゴーゴーと音を立てて流れていました。


DSCN8414.jpg

♪ 線~路は続く~よ~


DSCN8419.jpg

ガオー


DSCN8429.jpg

1時間半ほど歩いて目的の小屋に到着しました。
(想像以上に勾配がきつかったw)


DSCN8437.jpg

本当にすばらしい景色!


DSCN8438.jpg

そして本当にリスがいました!可愛すぎます。感激です。

今日は車で林道を走行中、キツネにも会いました。
キツネは後ろ足で地面を蹴って軽やかに森の中へと消えていきました。



池のほとりでひと休みしたら
その先は約2時間の押し担ぎ

・・の予定でした。

でしたが~

あと150m(標高差)のところで断念することに(泣)
岩や根っこをひとつひとつ丁寧にこなしていけば登っていけないことはないのですが、
なんとなく危ない気がして今回はやめておきました。

MTBはそこに残して自分だけ予定の峠まで行ってきました。

ガスが多かったので遠くのほうは真っ白けー。
目の前の大きな山だけ見えました。


DSCN8468.jpg

そのうちに登ってみたい双耳峰。


下りも最初は担ぎ下ろしの連続で
乗れるところはムズカシくって大変で、でもなんとか小屋に到着ー
(今日はピストンだったので小屋には2度寄りました)


DSCN8473.jpg

うわさのレアチーズケーキ。
コケモモのジャムと相性抜群♪

そのあと駐車場までは乗れるところも増えてきて
2時前には無事終了~


DSCN8486.jpg

確かにとっても良いお湯でした。
しっかり香る硫黄泉。
ここは是非もう一度入りに行きたいと思います。


DSCN8489.jpg

帰るころには暗雲が立ち込めていました。セーフ?


今日も楽しかったけど
前回&前々回の極上トレイルと比べてしまうと、テンテンテン、、w

それに探索はやっぱり友達と一緒のほうが楽しいかも~
いろんな出来事や感動を共有できるから。


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


この記事へのコメント
こちらドイツには、そこかしこに野良リスや野良うさぎがいます。
ウチのマンションの裏の芝生でも、毎日見かけるぐらい。
その代わり、野良ネコと野良イヌは、見ないんですよね。

国によって、色々違いますねぇ~。


因みに、ウチの周りではXCチャリで走ってる人は見かけても、
DHチャリで遊んでる人は、ボク以外まったく見かけませんね(w
なにせ「超」平地なので・・・。
Posted by カキ@デュッセルドルフ at 2010.09.19 07:14 | 編集
うわー
是非行きたくなりますね

一緒に行きましょう
誘って下さい
Posted by bun at 2010.09.19 08:35 | 編集
MTB無理?なのに、行っちゃう所が流石です!
Posted by ハナパン at 2010.09.19 12:51 | 編集
>カキさんどもども!

平地でDHバイクはある意味クールだと思いま~す♪w

おうちの裏に野良リス&野良ウサギ!
うらやますぃ~~~
で、犬と猫はいないのですか??

あ、野良犬や野良ネコがもしいたら、
リスとかウサギは襲われちゃうかもしれないので
いないほうがよいのかもしれませんねー

そういえばあれ以来、朝ツーコースに現れませんよ、、
でっかい野良ガメw


>bunさんおひさしぶりです

きのうのコースはロケーションは最高でしたが
MTBに向いているかといいますと、

むむ~。。。。という感じでしたw

でも温泉はサイコーでした♪

bunさんとご一緒させていただいてからもうずいぶん経ちますねー
機会があったらまたお願いしまーす。


>ハナパンさんこんばんは~

いや、じつはなんとかなると思ってたんです
峠までは行けるんじゃないかと、、

でも思ったよりもテクニカルだったので
安全優先で撤退しました。

あともう少しのところだったので
ちょっと残念でしたけどw
Posted by み at 2010.09.19 23:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。