FC2ブログ
2010.06.18

峠でボケ~と考えた




きのうの山サイ。


下りはじめは岩々セクションだったので、


「乗れるかな?」
「これは無理だな。」


「これくらいなら?」
「・・にゃ、ダメだ。やっぱ、やめとこ・・」


そんな感じで自問自答。
最初のうちはなかなかスムーズに乗ることができませんでした。



わたしの場合、下り始めはどうしてもカラダが硬くなりがちで、

カラダが硬い→上手に乗れない→コワいから余計カラダが硬くなる→アセアセッ

そんな悪循環に陥ってしまうコトが多いのですが、
きのうもまさにそうでした。



最初は明らかに動きがギクシャクしてました。

「なんだか今日は調子悪いカモ・・」

情けなくなってきたりしてw


DSCN8470.jpg



でもそのうちに、ムズカシイところが終わるころには

だいぶ気持ちも温まって、それなりに良い感じに・・


楽しい気分になってくると→カラダが柔らかく使えるようになって→上手に乗れる
→ニヤニヤリ♪


って、今度はプラスのスパイラルw




さっきまでガチガチだった「腕サス」や「膝サス」が、

今度はちゃんと動いてくれている、、なんだかそんな気がしました。


「腕サス」や「膝サス」もダイヤルをくるくるまわして調節できればいいんだけれど、

そう簡単にいかないところが厄介だけどおもしろい?w




スポーツってなんでもそうかもしれませんが、

MTBも「気持ち」にすご~く左右されるスポーツですよね。

一瞬ゴトにいろんな自分があらわれて、

いろんな自分と向き合って、、




はじめ調子が悪くても後半持ち直すときもあるし、

一日中ダメダメモードのときもある。



でもそれでいいのかな?


毎回必ず‘絶好調‘だったりしたら、ツマラナイかもしれないしw



にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



この記事へのコメント
こんばんは♪
天気を考えると、絶妙なタイミングでしたね!
虫除けスプレーも、効果があったようで(笑)。

そうですね、僕も「今日は足が回らないなあ...」なんて思っても、体が暖まると調子が良くなったり、ならなかったり(笑)。
今日は辞めておこうかな?なんてのも、ちょくちょく!?


きっと、トレイルライドも同じですよね。
分かりきった単調な場所を走っているよりも、障害はあってもその先に素晴らしい景色が待っていたり♪
最初は下れなかったガレ場も、回数を重ねるごとに下れるようになったり♪

そういう意外性というかもそうですし、悪い日があるから平凡な日も幸せを感じられる、的なことが好きな僕でした(笑)。

フタリシズカに陽があたって、綺麗ですね♪
Posted by Danny T at 2010.06.19 00:31 | 編集
そうなんですよー
今回は虫よけスプレーサマサマ!でしたw

トレイルライドの意外性・・
たとえば同じ場所に繰り返し走りにいった場合でも、
季節や天気やその日の自分の体調や、さまざまな要素が加味されて、
その日のその状況は、あとにも先にも一度っきりで、、


そんな「一期一会」的なトコロもいいなぁ~

って思ってますw


やっぱりこれはフタリシズカで正解ですか♪

ハナイカダを見つけたくってずっと気にしてはいたのですが
結局見つけられませんでした。。
Posted by み at 2010.06.19 23:05 | 編集
いつも走ってるときは楽しすぎて、調子がいいとか悪いとか、考えたことないです。

二日酔いで調子がわるいとか、寝不足で調子わるいとか、は、あるけれど、基本的に下ってるときは絶好調。

楽しすぎて、調子のことを考えてるひまがない。。。
Posted by は◎ま at 2010.06.20 23:31 | 編集
確かに、は◎まさんの”調子悪そうな走り”って
今まで見たことないカモ~w

ひたすら楽しんで下ってる。ってことが
あのスムーズなライディングに繋がるんだね!

わたしも調子の「波」をなるべく無くしていけるように
できるといいな~

それにはどんどん乗るしかない?w


Posted by み at 2010.06.20 23:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する