--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.06.04

お箸の代わりにネギですか?!



とゆーわけで、3日間ほど家族でのんびり遊んできました。

一日目は裏磐梯へ。
数年ぶりに五色沼のまわりを散策。
お天気最高。沼はきれいなエメラルドグリーンをしてました。

裏磐梯

ハルゼミ(エゾハルゼミ?)が グオァー グオァー と
あちらこちらでけたたましく鳴いていました。
そういえば、私が初めてハルゼミの声を聞いたのは、この五色沼。
その時はセミの声だと思わなくって、
てっきりカエルが鳴いてるんだと思ってましたw



あ、こんなところに、ぬけがらが!

ハルゼミ

ハルゼミってすごく小さいセミなんですよね。
この写真ではそのちっちゃさが伝わらないかもしれませんがw




裏磐梯2

これはどうやらアケビのお花みたいです。
へ~ なんて感心してたら、
夕食のとき、天ぷらになって登場しました。



裏磐梯3

へ~~~~



お宿は『橅屋BUNA-YA』さんにお世話になりました。
楽しみにしていたお夕食は覚えきれないほどたくさんの山菜や
馬刺しや、岩魚(身がふっくらしている)や、天ぷらや、
鶏肉と山菜の具だくさんスープや、
コシアブラのソースでいただくエゴマ豚のお料理や、
まるごとゴロンの手作り夏みかんゼリー、などなど。
もう、感動的な内容で♪



そしてさらに夕食のあとには、
こんな大きな望遠鏡で星空を見せていただきました!
土星と火星と、それとあと・・

裏磐梯4

はじめての天体観測。
両親ズも大喜びで、本当に良い思い出になりました。



翌朝はゴハンの前にレンゲ沼、中瀬沼を散策しました。

裏磐梯5

2日目もすっきり晴れてバンバンザイ!

朝は気持ちいいですねー
夜露に濡れた草や花は昼間とはまた違った顔を見せてくれます。

マイヅルソウ

裏磐梯9


もっとゆっくり裏磐梯の自然を満喫したかったけど、時間になったのでゴハンを食べて
次なる目的地を目指して出発。会津西街道を南下してっと。



途中、大内宿に立ち寄って、
名物の「ネギで食べるお蕎麦」とゆーのをいただきました。

裏磐梯8

お箸の代わりにネギを使います。
なかなか上手にすくえなくって楽しいデスよw
とても美味しいお蕎麦でした。



2日目の夜は湯宿 伝七へ。
滞在中、お風呂に3回入りましたが、いずれもほぼ貸し切り状態♪
これに勝る贅沢はないねー なんて言いながら、
母親と二人、湯船にドッカリ浸かってました。



3日目は朝2時間ほど付近の山を散策して、
でも、そーこーするうち雨が降ってきちゃったので・・




ランチを食べに行きました。

塩原のおしゃれな農園レストラン。
そのおハナシはまた今度。


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ




この記事へのコメント
うわー五色沼に雄大な裏磐梯!!!! 最近夏の時期は行ってないなー! それに宿のブナヤさん ココを
選ぶなんてなかなかですなー 時期がもう少し遅いと
蛍がきれいなんだよここは!ってしってるか!笑
とにかく大内宿や裏磐梯福島のいいところ満載です。
Posted by guttsuan at 2010.06.04 23:03 | 編集
王滝、お疲れさまでした。
こちらはその前日、県内スポーツ・イベント内の3時間耐久に参加してドロドロw

マイヅルソウとユキノシタ?は、今が盛りでしたか。
仙台近郊の低山では前者がそろそろ終わりの感じで、後者は今年も未見。
どこにあるのかしらんww
Posted by going solo. at 2010.06.05 15:10 | 編集
あれ~?!
ブナヤさん、ご存じでしたか?

母親がネットで見つけてきたんですが、
広いお部屋にスゴイご馳走、
オーナーさんも奥さまもとても気さくで楽しい方で、
大当たり~♪

という感じの宿でした!

すぐ近くの露天風呂もこれがまた最高で、、

そうそう。夏にはホタルも見られるそうですねー!
Posted by み at 2010.06.05 21:36 | 編集
耐久レースでドロドロに?

レース中はドロドロになったとしても、
それもまた楽しかったりしますが、
終わったあとの後片付けが大変ですよね。
いろいろとw

マイヅルソウは裏磐梯の五色沼でいくつか咲いていましたが
まだこれから、という感じでした。

ユキノシタは栃木の川治温泉の、
宿の裏手の遊歩道に咲いていましたw

わたし、ユキノシタって今まで知らなかったのですが
母が教えてくれました。
Posted by み at 2010.06.05 21:41 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。