--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.05.31

王滝なハナシ(レース編)



当日朝。
っていうか、夜中?
駐車場がいっぱいにならないうちにと2時半に宿を出ました。
霧の中、会場までの道をグングンと下っていきます。


会場についてまずはバイクを置きに行くとー
「あ、おはよーございま~す」そこでまた9s9さんにお会いしました。
前回と同じパターンw


スタート時間まではまだまだ時間があったので周辺を
ひとりでのんびりお散歩。

川の水がきれいです。朝の空気が気持ちイイです。
まわりには山がいっぱい。
いいなー山、、山行きたいなー(って、こらこらw)

DSCN7987.jpg
(この写真は前日ですね。。)


そーこーするうちスタート10分前になり、
いつものように「無事完走できますように」ぶつぶつと呟いて
そして長~い旅の始まり。

気温はちょうど良い感じ。
あーなんだか気持ちいいナ~




スタート~CP1

だいたいいつもスタートしてから3~40分のところで必ず
「あーツライ。なんでエントリーしちゃったんだろう・・」
と思う瞬間が来るのですが今回はそれはナシ。

CP1までは淡々とマイペースで走っていたせいか、
あまりツラくなることもなく風が気持ち良かったりして、
ゆっくりだけど、不思議と楽しく走れました。

良いタイムではなかったけれど、思ったほどダメでもなく・・
やけになんだか、、 ここは気分よく通過w

でも最初が良いというコトは中盤以降どんどん落ちていく予感。。
そしてその予感どおりに、



CP1~CP2

はいっ!早くも体調不良~w

特に50キロ地点のあたり、ダメダメでした。
頭いたーい。気持ちわるーい。情けないよー。ツライよー。
ちゃんとゴールできるんだろか?大丈夫ナノカ?自分。

な感じで。


早目に特効薬(ナルゲンに入れておいたアリナミンV)を飲んでおいたので
そのうち回復するコトを期待して、このあたりは我慢の区間。


うー、とにかく気持ち悪い。。


いよいよ脚もピキピキといいはじめました、が、
「脚が攣ったら走りながらなおしましょー」って
確か中学校の体育の授業で教わった気がするので(え?)
クルクルと漕ぎながら腿の筋肉をなだめます。


どう、どう、どう、
まー落ち着いて、落ち着いて、


それにしても御岳山がきれいデス♪
ゆっくり眺める余裕はないのでときどきチラ見。

突然、左側の崖の上でガサゴソと音がしたので
熊かと思って身構えたら体格のいいサルが登場したりして。


スローモーションのような走りでCP2になんとか到着。
通過タイムは思っていたほど悪くはなく、
(でも、良くもなく)
おトイレをお借りして再スタート。



CP2~CP3~ゴール

体調はちょっと回復。そして、そのうち。
おっと、出ました。ライン取り重視のガレのぼり。

元気だったら好きな感じのみちですが疲れてるのでトッテモキビシイ。

でもキビシイのは、大変なのは、まわりにいる誰もが一緒。

このあたりから抜きつ抜かれつしながらご一緒させていただいていた方々と
ちょっとづつお話をするようになってきたりして
「キツいですねー」「拷問みたいですねーw」なんて、
声をかけていただくと、ちょっとだけ元気がわいてきたりして。


そうそう。MTBはえらかったです。
チェーンがシャリシャリいってるほかは小さいトラブルも一切なくて、
本人はダメダメだったけどバイクのほうは完ぺきでした!



で、CP3を過ぎてから最後のほうの
「これが最後?」「まだあるの?」
「もう終わり?」「え?終わりじゃないの?」

の、

なかなか下りに差しかからない「思わせぶりセクション」は健在で、
わかっているのに何度も期待を裏切られつつ、
そしてようやっと最終の下りへと♪


最後のコギコギDHはほんとーに気持ちよかったです♪
さっきまでのツラさはどこへやら。笑顔満面ニッコニコでゴールしましたw
でもゴールの瞬間はもちろん、ガッツポーズはナシ、でした。



今回は全体を通して
「もっとダメかと思ってたから、これくらいならまぁいいかな?」
と思って妥協してしまっている自分がいました。

CP2のあと、がんばればもう少しくらいは、なんとかなったハズなのに
まったくスイッチが入りませんでした。
(もしがんばったら脚が攣ったかもしれないケド)

日ごろからタイムアップを狙えるような努力もなんにもしてないし、
来年もこんなんだったら、もう出ても仕方ないかな?
王滝はこれで最後にしたほうがいいのかな?(寂)

と、いろいろ考えさせられた、今年の5月、あおぞら王滝。






んーでも、これは捨てがたいー(悩)

DSCN8011.jpg

食堂の絶品イノぶた鍋♪
(ラーメン3玉追加でー♪)


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ




この記事へのコメント
出場されてたのですね~
天気はサイコーでしたが路面は・・・でしたね。
オイラも途中で心が折れそうになりました;;
でも終わってみるとやっぱり楽しかった!
これでおしまいなんて言わずに次回も走りましょう
Posted by やました at 2010.06.01 07:44 | 編集
このレースは出るまでのプロセスやレース中の景色(余裕があれば)終わったあとの達成感なんかが魅力なんでしょうねって↑のやましたさんが言ってましたよ! 単にタイムや順位を競うレースとちがい正にアドベンチャー! そんなのにオイラも魅力ちょっと感じます(笑)
Posted by guttsuan at 2010.06.01 09:50 | 編集
今年も出場されたんですねえ。
もう本当に尊敬します。

僕もいつかはまた出たい(42キロでもいいから)。

憧憬に近いものになってきました。
いつかまたお会いできることを。
Posted by まーさん at 2010.06.01 21:32 | 編集
やましたさん、王滝おつかれさまでしたー!
そうなんです。コッソリ参加してましたw

会場で9ちゃんお探ししてたんですが
残念ながらお会いできませんでしたねー
(でもレーパン姿は恥ずかしいのでお会いできなくてよかったかも?w)

それにしても写真をたくさん撮りながら、
あのコースをあのタイムで走れるなんてすごいです!
秋の120kmもがんばってくださいねー

で、
わたしもやっぱりもう一度走りたくなっちゃったので
もしかしたら来年春のレースには参加するかもしれません♪
Posted by み at 2010.06.01 21:35 | 編集
そうなんですよー

走っていて楽しいかと聞かれたら、つらいコトのほうが多いし、
なんでこんな遠くまで来てこんな思いをしなくちゃいけないんだろーって
悲しくなったりもするのですがw

満足のいく結果が出ても、そうでなかったとしても
(だいたいいつもダメなほう)
走り終わるとなんとも言えない爽快な気分になれるんです。

あと、王滝村の人はみなさん温かいし~

あと、食べ物もおいしいし~♪
Posted by み at 2010.06.01 21:46 | 編集
お久しぶりです!お元気でいらっしゃいますかー?

前回の秋のレースは足を痛めていて出られなかったので
今回は1年ぶりの参加でした。

なのでちゃんと走りきれるかとっても心配だったのですが
なんとか無事にゴールできてホッとしているところです。

王滝も良いですけど、どこかのお山で
一緒に楽しくMTBに乗ったり担いだり?したいですねー♪
Posted by み at 2010.06.01 21:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。