--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.04.26

その日のお山の大将は



もうずいぶん昔のコト。

あれはフリーライド(スキー)の雑誌だったと思うのですが
海外の選手のインタビューのページに
こんなコメントが載っていました。

~~~

その日の、その雪山でのナンバー1は、
その日最も速く滑ることができた者ではなく
最も上手く斜面を滑り降りることができた者でもない。

誰よりもその日の雪山を「楽しむ」ことができた者が、一番!
その日の『お山の大将』なんだ。

~~~


そのコメントは衝撃的で
そしたら私は『お山の大将』??

かもしれない♪

なぁんて思ってw
勝手にうれしくなってたのを、ふと、思い出しました。
(↑おめでたい人)



そして現在。今もまた。
MTBと一緒に山に行くようになってからも、

人より速く走ることはできないし
上手に乗ることもできないけれど、
「楽しむ」ことに関してはわりと出来てるんじゃないかな~って、
そんな風に思っています。

楽しいと思える範囲がけっこう広い?w



とゆーか、自分のコトは別としても
MTBが好きな人って「楽しみ上手」な人が多いですよね~

多少のコトは気にせずに
プラスに考えられる、、とか。

私の周りにもそーゆー人がいてくれるのでうれしくなります。
一緒にいるとハッピーな時間を過ごせる仲間。。




ところでもうすぐゴールデンウィークですね。

私は仕事柄連休にはならないのですが
それでも今年はポツポツといくつか休みが入っています。

全部はムリでも、どれかとどれかは山行けるかな?

行けるといいな。


晴れてほし~~



にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ




この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。