--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.02.20

空気が読めない


私の愛車(オンボロスパシオ)は
家から少し離れたところにある駐車場に停めてあります。

冬の朝、車で遊びに行くときは
少し早めに家を出なくちゃいけません。なぜならば・・


フロントガラスが凍ってしまっていることが多いので
それが解けるまで少し時間がかかるから。

そのあいだ車の中でジッと待っているのですが、
車内はまだヒエヒエ~の状態なので、もう寒いのなんのってw



フロントガラスはおもしろいことに、

すご~く寒いのに、まったく凍ってない日もあるし
暖かいから平気かな?なぁんて油断していたら
ガチゴチに凍っちゃってる、そんな日も、あったりします。

気温だけじゃなく、湿度も関係あるのかな?



でもって、そんなことを毎回繰り返していたら、
家を出る前に、窓を開けて外の空気を確かめるだけで
ガラスが凍ってるか、凍ってないかを
予想できるようになってきました。(すごいっ!)



今朝などは


ふむふむ。今日は大丈夫そうだな♪

そう確信して
車のところへ行ってみるとー








ガチガチでした。

(ぜんぜんダメじゃん。。。w)




にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。