--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014.06.23

今年は会えた、ツクモグサ♪

DSCN8447_20140621233029464.jpg 

いよいよ夏山シーズン到来♪
もう1週間ほど前のコトになりますが、16日~17日に八ヶ岳に行ってきました。

思えば、去年もおととしも、シーズン初めの山行は体調がダメダメで、
けっこうツラい思いをしました。なので今年は考えました。

荷物を少し減らして、それから、
途中でこまめに休憩をとって、

そんでもって、ペースはゆっくり。
もともと歩くの遅いけど、さらにゆっくり歩いてみよう。 

って。そんな作戦で。

DSCN8343.jpg

スタートは美濃戸口。

駐車場に着くと、あれ?あれ!お知り合いのKさんがいらっしゃるじゃ~ないですか!!
そのあとすぐに、あ!いのさんダ!

すごい!偶然!びっくりぃ~~!!

お二人は日帰りで硫黄岳~横岳~赤岳を歩くそうです。
私は泊まりで逆コースなので稜線上でお会いできるかもしれません♪


奥の駐車場までは林道を歩くつもりでしたが、
ちゃっかり同乗させていただいちゃったりなんかして。

そして、やまのこ荘のところでひとまずサヨナラ。
いってらっしゃい!また、後ほど~~

 

わたしは南沢コースから。
やわらかい朝の光に包まれながら。

DSCN8349.jpg 

行者小屋では、早くもおやつ。ゆ~っくりと休憩しました。
あの稜線までちゃんと元気に行けるかなぁ。一抹の不安を抱きつつ。

DSCN8362.jpg 

文三郎尾根のキュー階段をえっちらおっちら登って行くとー
(写真はお会いした単独女性。クシャっとした笑顔が素敵な方でした)

DSCN8374.jpg 

いいですなぁ~♪
中岳&阿弥陀岳。

DSCN8377.jpg 

ときどきうしろを振り返っては。
いいですなぁ~♪行者小屋と北ハツ方面。

DSCN8387.jpg 

こんなところをよじよじ登って。

DSCN8410.jpg 

赤岳に到着すると、そこは白い世界でしたw
でも今回は頭痛も吐き気もまだ大丈夫。それがなによりうれしくて♪

DSCN8419_201406212327342b8.jpg 

お次は横岳方面へ。ずいぶん下ってきましたヨ。

ここから見る赤岳は何度見てもカッコイイ!

DSCN8435.jpg

稜線ではかわいらしい花たちに出会うことができました♪

チョウさん、一年ぶりだねぇ♪
鮮やかな紫色のエンドウさんも!



そして、このあと、鉄階段を登ろうとしたときのこと、
頭上から聞き覚えのある声が聞こえてきました。

朝、お会いした、Kさんといのさんです。
「あ、居た居たw」「どーもどーも(照)」

20分くらい盛り上がっていたでしょうか?w
稜線トーク。とても楽しかったです。

DSCN8440.jpg

そしてそのあと横岳近くに咲いていた、
この、モケモケのほわほわの、かわいらしい黄色い花は!

やった!会えたっ ツクモグサ!

DSCN8431.jpg 
 
モケモケの毛で覆われてるのは・・
陽の光がない時はジッと花を閉じているのは・・
寒さから身を守るため?

弱くて健気で、でもがんばって生きている。
そんな印象のかわいらしい花でした。
 
DSCN8452.jpg 

さらに進むと、ウルップソウが準備中。
蕾は緑色なんですね。
あれから1週間経っているので、もう少し大きくなっているかな?

DSCN8448.jpg 

やわらかなクリーム色の、キバナシャクナゲは今がちょうど花盛り♪

 

DSCN8456.jpg 

いいですのぉ♪
阿弥陀岳はいつか登ってみたい山。

DSCN8459.jpg 

ところでじつは横岳のあたりから、急激に体調が悪化。
結局やっぱり今回も頭痛と吐き気に見舞われてしまいました(泣)

うー、むむ~~。やっぱりか。。。

ゲンナリしながら、一日目終了w
明日元気になりますようにぃーーーー



DSCN8475_20140621233406019.jpg 

翌朝、3時40分。ダウンを着こんで外に出ました。
贅沢な時間のはじまり。

DSCN8478.jpg 

風はなく、あるのは、ただ静けさだけ。
ときどきイワヒバリがやってきては、ピョロピョロピョロ、忙しなく去っていきます。

DSCN8487.jpg 

朝陽に染まる硫黄岳山荘。

DSCN8492_20140621233404004.jpg 

今回お世話になった硫黄岳山荘は、とっても居心地が良いところ。
スタッフのみなさんも温かくって、明るくて。

去年来たときお会いしたスタッフさん(すごくかわいい女の子)がわたしのことを
覚えていてくださったのには驚きました。
なにかわたし印象に残るようなこと、やらかしたっけ?どうだっけ?w

いずれにしてもありがたいことですね。

 

仲良くしていただいた同宿のみなさんを送りだしてから
の~んびりと私もスタート。時間はたしか6時半。

DSCN8500_2014062123340361a.jpg 

うっは~~~~ 気持ちイイ~~~~~~!!

DSCN8497.jpg

コマクサの葉っぱと、奥は硫黄岳。

DSCN8505.jpg 

イワヒバリと中央アルプス。

DSCN8510.jpg 

やっぱり、朝は最高ダ~♪

体調は、未だ最悪w
いや、最悪とまではいかないか。。w

DSCN8520.jpg 

天狗岳がこんなに近くなりました。

DSCN8526.jpg 

山荘に置いてあった図鑑で覚えた、コメバツガザクラ。
ちょんちょこりんと、ちっちゃい花デス。

DSCN8533.jpg 

樹林帯でもいろいろな発見がありました。

DSCN8534.jpg 

あ、これは、この葉っぱは、オサバグサ?
今頃はもう、白い花が咲いてるだろな。

DSCN8549.jpg 

北沢コースをのそのそと辿っていきます。

きのうから食べてないので、チカラが出ない。
さっきから休憩ばっかりしていますw

DSCN8556.jpg 

それでもなんとか最後のほう。林道に出たあたりで少し元気になってきて
と思ったら、急にお腹がすいてきて、

グー。


そしてなぜか浮かんできたのが、わさび平小屋のそうめんw

わさび平小屋のそうめんが、
わさび平小屋のそうめんが、

わさび平小屋のそうめんが! 食べたいよ~~~ん。。。

DSCN8564_20140621233916ebd.jpg 

わさび平小屋はここには無いので、
代わりにこれをいただきました。

「やまのこ荘」のきのこうどん♪
(きのこ、てんこ盛り)

DSCN8566_201406212339152e8.jpg 

あとは最後、駐車場まで凸凹道を歩きますが、
この時が、今回の山行の中で、一番元気だったかもw


と、そんな感じの2日間でございました。

次はドコに行こうかな♪


スポンサーサイト

Posted at 08:59 | やまあるき | COM(8) |
2014.06.06

三国山から大源太山へ



梅雨入り前の月曜日。
三国山から大源太山まで歩いてきました。

国道17号線、三国トンネル新潟県側の駐車場に車を停めてスタート。

シュパッシュパッ シュッシュッシュッ 
虫除けスプレーをまんべんなく振りかけてっと。



三国峠まではゆったりとした登山道。

山の影になっているので陽の光が差し込むまではまだ時間がかかりそう。
ニリンソウたちはもうしばらく夢の中?

 


峠につくと、空がひらけて、ギンギンギラギラ真夏の太陽。

DSCN8179_20140606002152978.jpg 

これは暑くなりそうですぞ(汗)


三国山までは階段ラッシュ。カメの歩みで進みます。
きれいな山並を眺めながら空に向かって歩いていたら、
去年訪れた五輪尾根を想い出しました。

DSCN8183_20140606002150293.jpg 



あ、平標山&仙ノ倉山♪
これから歩く三角山と大源太山への稜線も♪

けっこうアップダウンがありそうだけど、どんな感じなのかなぁ(汗)
バテないように気をつけて。水分補給はこまめに、マメに。

DSCN8209_2014060600214850b.jpg 


ほどなく、さっそくうれしい出会いがありました♪
涼しげで優しい印象の大きな花は、シラネアオイ♪

DSCN8212_2014060600214527c.jpg 


県境にある登山道は群馬と新潟を行ったり来たり?

群馬側は谷から吹き上げる風がなんとも心地よく、

DSCN8240_20140606002324cc3.jpg 


新潟側はこんな感じの緑あふれる森の道。

趣の違う道が交互に出てきておもしろい。

DSCN8236_201406060023283dc.jpg 


あ!こ、、これは!ひょっとして?!

DSCN8229_20140606002143617.jpg 
 


いくつかのアップダウンを繰り返して
やっとこさ、三角山に到着しました。アッチッチ。

DSCN8247_20140606002322251.jpg 

そのあと大源太山へ向かう途中、小さな雪渓のわきで見つけた
猩々袴に♪

DSCN8252.jpg 

マイヅルソウはテカリンコ。

DSCN8273.jpg


そして、大源太山からの眺望。
いいね♪とっても!ビューティホ~!!

DSCN8265.jpg  

 

さーて、このあとどうしよう?
山ノ家まで行ってみようかな。

いま、何時?
エンレイソウの花時計。

DSCN8232.jpg 


少し進むとシャクナゲの花が咲いていたり、

DSCN8277.jpg 

そして、このあたり、最高に気持ちいいです♪
平標山&仙ノ倉山がググーンと一気に近づいて。
 
DSCN8283.jpg 

お目当てのツバメオモトも、今年はたくさん咲いていました。

DSCN8292_20140606002542ee4.jpg 

苗場山とななかまど。

DSCN8280.jpg

山ノ家は、お布団干しの真っ最中。
谷側のテーブルをお借りしてお昼にしました。

山の湧水、美味でした♪
どうもごちそうさまでした!

DSCN8297.jpg 

充分にのんびりしたので、もうそろそろ戻らねば。。。
今回はピストン山行。
途中の細かいアップダウンがつらいだろうなぁ。がんばらないとw


難所は最後の階段でした。
下り階段、苦手ナンデス。峠に着いたら脚、パンパンw

DSCN8334.jpg  


駐車場に戻ったら、車の中が灼熱地獄になっていて(汗)
靴やザックを片づけながら、この日一番の大汗をかきましたw

梅雨入り前の貴重な晴天。ばっちり満喫できました♪

DSCN8335_20140606002824f49.jpg


Posted at 15:22 | やまあるき | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。