--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.06.29

稜線上のありゃま。。鳳凰三山は雲の中



今年もまた行ってきました♪鳳凰三山。

鳳凰小屋のブログを毎日見ていたら、
「うー行きたい」「「行きたいなぁ」「行っちゃおうかな」「よし、行こー」
というわけでしてw
↑いつものパターン

前日が遅番だったので睡眠時間は約1時間。
これがあとあと響くことになります。
やっぱ、無理しちゃいかんです。。しゅん(反省中)


前回と前々回は青木鉱泉を起点にして
のぼり→ドンドコ沢コース
くだり→中道コース
でした。

今回は逆回り。
のぼり→中道コース
くだり→ドンドコ沢コース
で行くことに決めました。

「そういえば、こんなところ歩いたなぁ」
なんて、記憶をひとつずつ辿っていくのもおもしろそうだったので。

いつもの苦手なガタガタ道の運転をなんとかこなして5時過ぎに現地に到着。
5時40分に出発しました。
天候は霧。ちょっと大粒。
でもザックカバーは要らない程度。

これから目指す稜線が~




ぜ~んぜん見えないけれど、あんまりがっかりしてません。
だって、このあと晴れるもんね~
(なぜか知らねど自信満々w)

DSCN5790.jpg

パックされた林道を行きます。
薫る緑、朝の冷気、沁みこむ、シミコム。
ほどけてく。

DSCN5791.jpg

さぁ、ここから。
ボチボチ登って行きまっしょい。

DSCN5792.jpg

悪く言えば単調?
でも、良く言えばとても歩きやすい、
そんな山道をどんどん進んで行きます。

DSCN5796.jpg

この写真ではちょっとわかりづらいのですが、
こぶしくらいの大きさの毬状のクモの巣が、たくさん。
浮かんでいて幻想的。

DSCN5805_20120629171152.jpg

まるでガラス細工のような。

DSCN5811_20120629171151.jpg

雰囲気が変わってきました。
コメツガの黄緑色がとっても鮮やか。

DSCN5813_20120629171150.jpg

そのうちに、お♪
にわかに空の色が変わってだんだん明るくなってきました。
よ~しよし。




DSCN5830.jpg

と思ったら、ひゃー!
いきなり真っ青な空が出た。。。

DSCN5819_20120629171148.jpg

光を受けた白いモヤがゆらゆらと揺らめいて。

DSCN5823_20120629171146.jpg

DSCN5838.jpg

光が差し込むと無条件でうれしくなるのは、
草木も虫も鳥も人も、たぶんおそらく、みな同じ。

DSCN5834.jpg

こりゃ、もしかして、上は最高?
すっごい雲海見れちゃったりするのかなぁ。。(期待期待♪)

DSCN5835.jpg

御座石さまもなんとなく気持ち良さそうにしています。

DSCN5840.jpg

背の高い樹がなくなってきました。

DSCN5843.jpg

振り返ると、わっ、富士山だ。

DSCN5844.jpg

そして稜線が見えてきて。

DSCN5848.jpg

ほんのわずかに雪が残っていたこのあたりでは
足元に元気ハツラツ。コバイケイソウ。

DSCN5850.jpg


もうちょっと。
もうちょっとで、真っ青な空の下、、、、




DSCN5854.jpg

と思ったら、ありゃま。
思いっきりガスってるしw

DSCN5866.jpg

残念ながら稜線上はガスガスでした。
おかしいなー こんなハズではw

DSCN5869.jpg

それでも天空の白砂の道はやっぱり気分最高で。

DSCN5873.jpg

複雑な動きをする雲の流れは
ずっと見ていてもまったく飽きることはなく。

DSCN5860.jpg

ムラサキ色のハイマツぼっくり。

DSCN5878.jpg

だけどもし、このガスの中、これが初めて歩く場所だったとしたら、
きっと心細く感じるだろな。
なんたって、ビビリ~ですからw

DSCN5879.jpg

一瞬だけ見えた街並み。

DSCN5880.jpg

観音岳山頂では腰を下ろして休憩しました。
確かここならケータイが、、あれ?アンテナ立たない。ま、いっか。。

DSCN5883.jpg

はじめまして♪のかわいらしい白い花。

DSCN5890.jpg

雲が流れて行く先が見えました。
赤抜沢ノ頭とその右には地蔵岳。

あとで歩く砂の斜面がよく見えます。
こうやって見ても、急ですね~~

DSCN5894.jpg

なんかカッコイイ道。

DSCN5903.jpg

風雪に耐えて力強く生きるハイマツ。
それを見守るゴリラ岩。

DSCN5908.jpg

この花の名はクモマナズナでいいのかな?
雲間薺。すてきななまえ。



じつはこの日は体調がダメダメで、
中道の登りの途中からずっと頭痛が続いていました。

高い山に登ると頭痛がするのはいつのもことだけど、
今回のはちょっとツラめのビッグウェイブ。

こんな素晴らしいところに居させてもらっているのに、
まったく今日の私ときたら・・・

こんな調子でここに居るのは
そもそも山に失礼でしょー、ごめんなさい。

DSCN5914.jpg

と、

雲を纏ってなんとなく優しい印象のオベリスクを見上げながら
ひとり反省したりしてました。

DSCN5917.jpg

さぁ、もうすぐ鳳凰小屋だ。
まずは砂の斜面を慎重に下って~



鳳凰小屋は団体のお客さんで賑わっていました。
そんな中、小屋のみなさんと少しお話できてうれしかったデス。

「あれ~ また日帰りですかー?w」
「そうなんですよー テへへ」

みたいなw


ほんとはテラスでゆっくりコーヒー飲みたかったけど、
頭痛がひどくてあきらめました。

うー、楽しみにしてたのに、、、(泣)

DSCN5918.jpg

そしてドンドコ沢の下りへと。
急なところや根っこの段差、川の徒渉もあったりして、
変化に富んでやっぱり楽しいこのコース。

花もたくさん咲いていたのに
写真撮る元気がなかったのが残念でなりませぬ。

DSCN5919.jpg

山行くときはしっかりと睡眠とって
体調管理をちゃんとしないとダメですねー

ということをひしひし感じた山行でした。


もったいない。モッタイナイ。



にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

スポンサーサイト

Posted at 23:59 | やまあるき | COM(10) |
2012.06.19

・・・のお持ち込みは、、



今日は火曜日。
朝ツーはにぎやかに11人で走りました。

台風がじわじわと接近する中、
お天気が崩れる前に走ることができてヨカッタです。


ジっとしてると蒸し蒸しして暑いけど、
ひとたび走り出したらサラリ。

冷たい風が顔に当たって、気持ちいい♪


普段、ふつうに生活してると「かぜをきる」なぁんてことは、
そうそう滅多にないわけで、
だからどうしても出てしまうんです。

「はぁ~~ 気持ちいい~~~」

って、いつも、毎回、おんなじセリフがw



橋の上で休憩してたら、

 チョットー来い! チョットー来い!

奥の林でコジュケイが鳴いていました。

コジュケイは鳴き声だけでなかなか姿を見ることはできないけれど
久しぶりに声聞けて、ちょっとうれしくなりました。

コジュケイ
(写真はお借りしたものです)




走ったあとはミスドでまったり♪

そうそう。お会計のとき、レジのところにカメムシが居て、
「ひぇぇ~」ってなったんですけど、
よく考えたら、その原因は私たち?

誰かのカラダにくっついて、入っちゃったんですかねぇ?


やっぱ、そうかな?

ミスドさん、ごめんなさいデス。お許しを~~w

か


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


Posted at 23:11 | MTBのコト | COM(2) |
2012.06.12

青空のち、ガスのち、もつ煮



平標山に行ってきました♪

普段はわりとひとり行動が多い私なのですが、
今回は山のベテランさんたちとご一緒させていただきました。


この日のために山用の帽子を新調したり、
日々、地図を眺めてにやにやしたり、
行くことに決まってからずっと楽しみにしてたのですが、
肝心のお天気が、、、うーん、なんだかビミョーな感じ。

行きの高速。赤城を過ぎるころまでは、
雨が降ったり、やんだりを何度も繰り返してました。

でも月夜野インターを下りるころには雲はどこかへ行っちゃって、
すっきりとした青空に♪
(やっぱ、いのさんのつぶやきはホントーだったw)


6時20分スタート。
こんなに大勢(4名)で山を歩くのは始めてなので、とっても新鮮。
なんだか不思議な感じがします。

まずは樹林帯の中をぐんぐんと。
「去年登った山の話」や「この夏登りたい山の話」
「山からおりたあとに必ず行くおいしいお店の情報」などなど、
気になる話題満載で、

「山で、山の、話をできるなんてウレシイな♪」
な~んてホクホクしながら歩いてたせいか、
この区間、まったく写真がありませんw



そして、

DSCN5627.jpg

ひらけた場所に出ました~
青空!ステキっ!いい天気♪

DSCN5628.jpg

あれに見えるは苗場山。
神々の田んぼ、、でしたっけ??
こうやって見ると、ほんとに‘まったいら‘なんですね。

DSCN5638.jpg

あちらは佐武流山のほうだそうです。

DSCN5643.jpg

有名な巨大鉄塔。
かっこいい写真撮れましたかー??w

DSCN5662.jpg

いや、それにしても気持ちのいい道ですな~

DSCN5663.jpg

そしてジャジャーン♪
美しい稜線が現れました。

いいなぁ~
白い雲がアクセント。

DSCN5681.jpg

足元には可憐な花が咲いてたりして、
もう最高の気分です。

DSCN5678.jpg

ザックを下ろしてひと休みしたら、
ここからは展望の良い尾根道歩き。

DSCN5685.jpg

ムラサキヤシオが時々ちょこんと咲いてたり。

DSCN5698.jpg

ガスに覆われ始めた稜線がまた、いい感じ。

DSCN5704.jpg

しゃくなげが咲いていました♪
うしろは苗場スキー場。

昔、苗場スキー場のキャッチコピーにこんなのがありました。
「平日の苗場で誰も知らない休日。。。」

今日の自分は
「平日のお山で誰も知らない休日」だなー、なんて
そんなコトを考えながら歩いてました。このあたりw

DSCN5709.jpg

どこまでも歩いていきたい、そんな道。

DSCN5714.jpg

じつは私、しゃくなげ、って、
今まで山で見たことがなかったので、
今回見れてラッキーでした。

DSCN5719.jpg

ハクサンイチゲも花盛り♪

DSCN5725.jpg

来た道をふりかえる。
穏やかな道。

DSCN5733.jpg

太陽の光りを浴びて、笹がきらきら輝いて。

DSCN5735.jpg

山頂に到着しました。

DSCN5740.jpg

まろやかな斜面。オリーブ色の笹の絨毯。

DSCN5746.jpg

鮮やかな黄色い花も咲いていました。そこかしこ。

DSCN5751.jpg

ザ・お花!
ってな感じに咲いているのはハクサンコザクラ♪

DSCN5754.jpg

仙ノ倉山に着きました~
が、ガスガスで~すw

ここでお昼を食べました。
グツグツとおいしそうな白玉ぜんざいを作っている音が聞こえてきたり
かと思ったら、プシューなんて、景気のいい音が聞こえてきたりw

残念ながら景色は見えなかったけど
のんびりと山の時間を楽しみました。



お腹がいっぱいになったところでまずは平標まで
来た道を戻ります。

それから山ノ家経由で次のピーク大源太山まで行く道は
ずっとひたすらガスの中。

もし晴れてたらきっと素晴らしい景色が左右に広がっているんだろうな~
なんて想像しながらてくてく進む、その道の、その足元には、
たくさんのイワカガミが咲いていました。

濃いピンク色や淡いピンクのそれはそれはたくさんのイワカガミ。



そして大源太山に到着したらあとはもう下るだけ。

とは言え、私はこのあたりではもうすっかりお疲れモード。
あとで確認してみたらこれ以降写真がほとんどありませんw

DSCN5760.jpg

そんな中での貴重な1枚。
この花はツバメオモト?

まるでツバメの頭のような濃藍色の実がなるそうです。


三角山から浅貝まではぐんぐん下る急勾配。
木島平の「おたすけ峠」を思い出すよな斜度でした。

DSCN5768.jpg

もともと下りが苦手な私、、
ストックを貸していただいたので、それでなんとか助かりましたが、
最後のほうはキツかったです。

まだかな?まだかな?まだだよな~~w

DSCN5770.jpg

ご褒美のようなブナの森ではハルゼミが大合唱。
ラストはゲレンデの中をのんびりと歩いてゴ~~~ルしました。

デポ地に着くと間もなく先行していたお二人が車を回収して戻ってきました。
(はや~w)



DSCN5772.jpg

帰りは温泉入ってサッパリパリ→
17号沿いの、かの有名な永井食堂に連れて行っていただきました!

DSCN5774.jpg

おお、これがうわさの「もつ煮定食」!

えっと、これ、レディス仕様のハーフライスバージョンなんですけどねw
一緒に行ったみなさんが食べていた大盛りの量がどんなんだったかと言いますとー

ご想像にお任せしますw
ちなみに味は抜群デスよ♪お土産用もありました。



なにはともあれ、

今回ご一緒させていただいたみなさまには大変お世話になりましたー
わいわいおしゃべりしながらの山行、とっても楽しかったです!

あ、ブヨ被害は大丈夫でしたか?
私は今回、0ブヨでした。


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



Posted at 23:59 | やまあるき | COM(6) |
2012.06.09

有意義な3時間



梅雨入り前のキチョーな晴天。

きのうは午後からのんびりライドしてきました。



車を停めたところから

まずは少し舗装路をのぼって、

そのあと今度は森の中をじんわりと押し歩き~



と思ったら、やや!!


トレイルの入り口に、なにやら気になる張り紙が。。。

お目当てのルートがなんと!通行止めでゴザリマス(涙)




む~、どうしよ。

どうしたい? ←愛車の意見も聞いてみたw


で、張り紙と手持ちの地図を交互に眺めてひらめきました。

迂回路が、良さげな感じ♪ ちょっと探索してみよう。





あら、いいかもしんない。

暑いケド。


こんなトコロにこんな道があったとは~

ぜんぜんまったく知らなかったな。


汗を拭き拭き進んで行くと~


DSCN5583.jpg

いきなり空が現れました。


DSCN5586.jpg

伐採地。。。予想外。。。

向かい側の尾根、斜面に建つ家々がよく見えます。


DSCN5591.jpg

その先に居たアサギマダラ。
写真ではわかりませんが、かなりビッグサイズです。

森の中に咲いてた花(フタリシズカ)も、ことごとく大きかったし、
この辺って、栄養がいいのかな~?w


DSCN5595.jpg

擬態中。

あ、この子は小さかったですw 体長およそ3せんち。


DSCN5600.jpg

落ち葉風呂。

的な。


DSCN5608.jpg

結局、峠までは1時間半。
それから尾根道を少し走って、ここでちょっと休憩してから戻りました。


下りはあっという間だったけど、走りやすくて快適でした。
それに今回は思いがけず探索気分を味わえたのでよかったデス。

迂回路さん、ありがとうw


DSCN5613.jpg

街道沿いの石垣にたくさん咲いてたユキノシタ。


DSCN5621.jpg


帰りに農産物直売所で
おやきを買ったら温めてくれました♪


そんでもって、



お店の裏の素敵なテラスでお茶までごちそうになってしまって、

ふう~~



じゃがいもアイス、なるものも売っていたので、
今度挑戦してみようかな?


にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ





Posted at 23:59 | MTBのコト | COM(2) |
2012.06.05

わくわく広場



今日は火曜日♪1週間ぶりのMTB♪

ひさびさにK林さんもご参加されて
朝ツーは8人で走りました。

台風の影響なのか、空気が少しモワ~っとしていましたが、
それでも吹く風はさわやか。



S公園に向かってサイクリングロードを走っていたら

 カッコー   カッコー

向こう岸からカッコウの声が聴こえてきました。
カッコウの声を聴くのは今シーズンは、これがはじめて♪



公園の中でひと通り遊んだら、お次は森へ向かいます。

途中、小金色に輝く麦畑を、横に見ながら走ったり、

その畑の中からすずめの群れが飛び上がったかと思ったら
目の前をチチチチチっと、慌てて横切って行ったり、
(朝ごはんチュウに驚かしてソーリーw)


このあいだ、あずまやに居た、猫は今日は居ませんでした。
あの、例の、態度がビッグだった猫w




今日は時間の関係で、森はさら~っと流しただけだったけど
それでも森を抜けたところで思わず出た一言は、

やっぱ、MTBは楽しいな~~~~~(しみじみ、しみじみ)




デシタw




今日、悲しかったこと。
ストロベリーパッフェに乗ってた貴重ないちごが床にボトリと落ちたコト。

ええ、そうですとも。

あれは誰のせいでもなくて、
ワタクシの不注意によるものでゴザイマスよーー

ううううう。。(涙)



今日、うれしかったこと。
新しくできた「わくわく広場」でシュシュのパンを買えたこと♪

新しい店舗はとてもきれいで広々してて、品揃えも充実していて、
わくわく度がかな~りUPしてました。

65-2.jpg

が、

元のお店のほうがやっぱり慣れてるせいか落ち着けるといいますか・・

なんでもどんどん新しくなっていく世の中だけど、
古いものには古いものの良さっていうのが、あるんですよね。
うん、そうだ、うん、うん。 ←みょうに力がこもってるw


移転ということではなくて、元のお店も引き続き営業するそうなので、
これからは新しいお店と、古いお店、両方寄って帰ろうと思いますw

あ、シュシュのパン、とっても美味しかったデス。
今日はクリームパンを買ってみました♪



にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


Posted at 20:52 | MTBのコト | COM(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。