FC2ブログ
2008.10.22

木島平XCマラソン~また今年も同じパターンw~



そして後半戦に突入~~~

なんだかまとまりのない文章になっちゃいましたが(しかも長い!)
よろしかったら読んでやってくださいませw



カヤの平を通過した時、女子では前から3番目。
スタッフの方とK原さんがそう教えてくれました。

 おや?思ったよりもいい順位♪

でも前の2人とはもうずいぶん差がついてしまっていそう。
この先必死にがんばっても追いつくことはないなぁ、きっと・・w
願わくば・・今の順位をキープしたい。でもなぁ、だけど、どうかなぁ~



ここから林道入り口までは緩いアップダウンが続く舗装路。
一週間前に試走したときはとても寒く感じましたが、
今回は涼しいくらいで気持ちいい♪

紅葉の進み具合をチラチラ確認したりしながら
さっきよりも重めのギアでゴイゴイゴイゴイ進みます。

ただ、だんだん脚が冷えてきて、なぁんとなくイヤな感じに。
まさか攣ったりしないよね?しないよねったら、しないよね???w



スタッフの皆さんに見守られつつ、林道の入り口へ。
林道に入ってすぐは、少しのあいだだけノボリがあります。
数人のハーフの選手と一緒になって列になってノボッて行くと・・

始まりました~長いクダリが♪

前半のコトがあるのでとにかく集中して丁寧に走ります。
いろんな路面が次々現れ、緊張するけどオモシロイ♪
時折、視界の隅に入ってくる山の色はまるで錦絵!

危険箇所にはスタッフのみなさんが必ず立っていてくださいました。

一気にクダって、郷の家のフィードに向かう、その手前。
昨年のグッバイパーティで素敵なお話を聞かせてくださった、
語り部の女性の方にお会いすることができました。
ちょこっとだけ挨拶をして郷の家のフィードへ。




入り口が急な坂になっていたので降りて押すことにしたのですが、

  うぎゃっ、マズい!

両足同時にピキりましたw
内股でヨロヨロとみなさんの前まで行って(お恥ずかしい・・w)

そのままスルーw 
次はお楽しみのシングルへ♪

 あ、ここではタカサンにお会いしました。
 せっかく声をかけてくださったのに立ち寄らなくてごめんなさ~いw



そんなわけでシングル前半は”生まれたての小鹿状態”w
でも途中からは脚が平気になってきたので、予定どおりに
無理なく乗れるとこだけ乗って、ギリギリのところは全部押し!

それでも気持ちよく乗れるところも後半多くなってきて、
4連続スイッチのあたりはすっかり普段の山ツー気分♪w

 このシングルの途中でK原さんにお会いしました。
 →サクサクっと先に行っていただきましたw



シングルが終わったらダートと舗装路を下っていって
それからは家々のあいだ、畑のあいだをしばらく行けばゴールです。

 もうすこ~し、あと~すこし♪

と、

ここで今年も急展開!!!

前方に水色のジャージ発見!
舗装のノボリの途中であった、かっこいい女子選手です。
まさか追いつくハズはないと思っていたのに、なんでまたこのタイミングで、

 うわ~ 
 ひえ~ 
 どうしよう~~(汗)

また去年みたいなバトルになっちゃう?
あんなエキサイティングな状況に今回もまたなるのかなぁ・・
ドキドキドキドキ。



まずは気づかれないように忍び足(?)で
一定の距離を保って追いかけます。

やっぱり上手!そして速いです!
右カーブ・・左カーブ・・
差が開いてしまわないように必死で同じラインをトレースしますが、
なにかが違う・・そんな感じw



トレースしながら悩んでいました。
このあとはどうしよう。。

このままいったらこのままだし・・w
どこかで一度前に出ないと!出るとすればあそこだな・・

ガクンと曲がる給水所のところで前に飛び出し、
それ急げ~~~!!
始まりました!今年も去年と同じパターン!w


2台ピッタリくっついて、ハイスピードフラットセクション。
自転車が接触しそうなギリギリの距離で右へと、そして左へと!

矢印が出てくるたんびに、

 うひゃ! 
 待って! 
 田んぼに落ちる~~w

緊張感が高まって胃がキュ~っと痛くなりますw


だけどわかっていたんです。
きっと最後にもう一度、たぶんおそらく抜かれるだろなー
きっとなぁ~ってw


で、予感は的中w


最後の最後のノボリ坂。
私が力尽きました。



  
負けちゃったけど・・
今年もまたすごい人と一緒に走れてよかったです。

でも沿道で振られる旗に手を振り返す余裕がなかったコトがココロ残り
・・というよりは申し訳ない気持ちでいっぱいでした。


ゴール手前の畑の脇では
一生懸命応援してくださってる方がいらっしゃいました。
「もう少しだからがんばって!!」という力強いその言葉に

ジ~ンとしました。
本当に涙出そうになりましたw


最後の桜の並木道は今年は一人でゆっくり走り、
曲がった先のゴールゲートは白っぽい光に包まれていて
その光の中に吸い込まれていくように今年のレースは終わりました。





まだ書きたいことはあるのですが(え?まだ?w)
眠くて眠くて限界なので今夜はもうこのへんで。


 木島平バンザ~イ!!



 
 ・・おやすみなさいw




s-やまやま

スポンサーサイト




Posted at 23:59 | MTBのコト | COM(2) |